« 夏の頒布会 7月分 1本目 | トップページ | 夏の頒布会 吟醸酒 »

頒布会 純米吟醸

Dscn1861  天寿 『夏の頒布会:純米吟醸』 500ml

一晩で飲みきるのは、もったいないので、2回に分けていただきました。

封を開けたら、フルーティーな香りがして、またいただける喜びに浸りました。飲んでみると、なんだか前日より、まるい味になってました。

切れ味爽やかで、後味がフルーティーおしゃれなお酒です。

社長談:純米系はディキャンティング(空気に触れさせる事)した方が良いものが結構あります。口を切ってから二三日たったほうが旨い事が良くありますよ。

との事。日本酒って奥深いですね~。

Dscn1787 地元から車で、30分程で海岸に出ますが、金浦漁港(秋田南部漁港)近くの海です。

この青のグラデーション、すっばらしい~~~

こんな綺麗な海で育った海草の『クロモ』を肴にいたしました。

Dscn1836_1クロモの酢の物』

クロモは、塩水で3回くらい洗います。塩水で洗うと砂が落ちやすいです。沸騰したお湯の中へ洗ったクロモを入れ全体が緑になったらすぐに上げ水を掛け冷やす。粘りと栄養が流れ出すので水の掛け過ぎに注意!

酢3:砂糖1で作ったタレのなかへクロモとキューリの輪切りを入れ、混ぜ合わせる。

クロモに粘りがあるので、つるつるした食感と噛むとシャキシャキした食感を味わえます。

そこへ、純米吟醸をちびりとな。。。(≧∇≦)

磯の香りが口一杯に広がり酢の爽やかさと、フルーティーな純米吟醸の香りが、疲れた胃を元気にしてくれます。

にほんブログ村 酒ブログへ←酒ブログ:ランキングに参加しております。ワンポチ応援宜しく御願い致します。

|

« 夏の頒布会 7月分 1本目 | トップページ | 夏の頒布会 吟醸酒 »

生酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73799/2731887

この記事へのトラックバック一覧です: 頒布会 純米吟醸:

« 夏の頒布会 7月分 1本目 | トップページ | 夏の頒布会 吟醸酒 »