« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

金賞受賞酒、見つけた!

Dscn3374 Dscn3375_1

平成十八年全国新酒鑑評会

金賞受賞酒 天寿 弟四十一号仕込

杜氏 佐藤 俊二 ~~~~~

わぁ~~い、金賞受賞酒が売られてる!! また、いただけるのね☆ あの味を!

デパートで見つけて、即購入でした。 (笑) そしたら、地元スーパーでもありました。(^^;

瓶は小ぶりで、容量が180ml と、少ないのですが、こんなめでたいお酒は、すこ~~しずつ『ちびり』といただくのが最高なんです。

栓を開けると、ふくよかな吟醸香 (*'‐'*)  日本酒のお花があったら、きっとこんな香り!

口に含むと、濃ーーい日本酒の味があり、丁寧に造られたのが伝わって、思わず胸が熱くなるほどの深い味わいです。まさに、非の打ち所が無い完璧なお酒です。

お値段も、ビックリするほど安くて(980円) いいんですか~~って、思いました (o^^;o)

Dscn3349 蔵の風景は、すっかり秋景色で、仕込み準備が始まってあわただしくなってきていることでしょうね。

また今年も、真心込もった美味しいお酒を、造っていただける平和に感謝!です。

Dscn3373

新米の秋には欠かせない、秋田の味:きりたんぽ です。

比内地鶏で、出汁をとり サトイモ・こんにゃく・ごぼう・ひらたけ(きのこ)・マイタケ・白菜・ねぎ・せり・きりたんぽと具沢山の我が家のきりたんぽです。

せりの煮えた いい香りと、きりたんぽの新米の味・・・想像してみてください。

思わず、お腹が グ~~ですよ。そこへ、天寿 金賞受賞酒なんかをちびりとやると、秋田の贅沢を堪能できます。

酒ブログ:ランキングに参加しております。ワンポチ応援宜しく御願い致します。ワンポチいただくとランキングがご覧になれます。現在20番代~10番代をいったりきたりです。あなたのワンポチが1番あげます。(^^)↓m  

                           にほんブログ村 酒ブログへ

| | コメント (5)

矢島地区産業文化祭

10/28~10/29は、産業文化祭でした。

企業のブースの中に天寿酒造さん発見!

Dscn3332 純米酒・大吟醸・特別本醸造 etc・・・

広告の幕には・・・

挑戦しつづける酒蔵-天寿(後ろ4文字は、このブログと同じ、うれしいな♪)

鳥海山の滑らかな伏流水、地域と供につくる天寿自慢の酒米研究会。

そして、蔵人の研ぎ澄まされた感性が揃ってはじめて天寿のお酒が醸し出されます。。。

ん~~これもまた、ナイスな広告です。

そこには、11月18日の『天寿をたのしむ会』の広告も貼られておりました。

チケットは、残りわずかだそうです。まだの方はこちらへ、申し込み お急ぎをーー

(矢島日新館:17:30~ ¥3,000)

その他にDscn3335 Dscn3336 Dscn3337TDK由利本荘(株)矢島小林工業(株)の電子部品やオリジナルバッジ製作、ポスター作成などの中に、ひときわ目を引いたのが、木村建具店の神代杉(鳥海山埋木)で作った、テーブルがあり。こんなの欲しいなぁ~~、なんて、見入ってしまいました。すばらしい職人さんが矢島にもご健在です。

外見だけでしか伺うことのできない企業の作業内容を、ちょっとだけ感じることができました。

見学していたら、お腹がすいてきたので、いい香りのする方へ、、、

Dscn3319 Dscn3322 Dscn3325

さぬきうどんの実演&販売コーナーです。

矢島は、四国高松市と姉妹都市(矢島藩のお殿様は高松からおいでになった方)で、以前からイベント毎にこうやって、本場のさぬきうどんの実演販売がされているのです。

職人さんが、こねて打つところを写させていただきました。あっと、いう間にできあがる職人さんの手さばきには感動でした。

こねる時間は5~6分で 、棒で伸ばすのも、3~5分ってとこでしょうか。

リズミカルにとんとんと切って、出来上がり。これだけで、15~16人前だそうです。

Dscn3326_1 さっそく、きつねうどんをいっただき~~

つるつるで、ぷるんぷるんした麺は、さすが『さぬき』ですね!

だしも、いい香りで日本人でよかったと思える瞬間です☆

酒ブログ:ランキングに参加しております。ワンポチ応援宜しく御願い致します。ワンポチいただくとランキングがご覧になれます。現在20番代~10番代をいったりきたりです。あなたのワンポチが1番あげます。(^^)↓m

           にほんブログ村 酒ブログへ

| | コメント (3)

一足お先に、お隣県のお鍋

Dscn3280 お隣、山形の芋煮セットを注文していたのが届きました!

さっそくお料理♪ お芋は、皮が剥いてあるので切るだけの楽ちん料理。

こんにゃくも手でちぎるようにと説明書きがありそのとおりに・・・

タレも付き、3~5人前で、3000円!この、タレがまた旨いんです。だし入りなのか、きじょっぱさが全然なく、芋に浸透したふくよかな醤油ダレがいい感じ☆

冷蔵庫に温泉卵があったので、トッピングして出来上がりです。

いものこ・・・おいしいぃーーーーねっとりとした食感は、濃い芋の味を引き立たせ、うまいんだなぁ~

Dscn3271_1 そこへ今日も、天寿 10月頒布会 美山錦本醸造 を、ちびり。。。

ディキャンテングされて、どうなったか楽しみだったのですが、軽やかになっていて、この芋煮には、常温で頂いた方がよく合いました。

フルーティーでお料理を引き立たせ、切れ味が爽やか。。。。ウマイ

+

Dscn3284 Dscn3292

先週の土曜に、日本海に沈む夕日を見ました。

なんて、美しい。。。右写真は、夕日で染められた紫雲です。この美しい光景は、次世代へ引き継がなければいけない宝だと思いませんか? 金正日さん!

なぜ、金正日さんがでてきたか!?左写真の夕日の上を飛ぶのは旅客機ではありませんでした。5機が、次々と飛来してたので、北朝鮮でまた核実験をしたのかと、はっ!っとさせらせました。  戦争、二度と、してはいけません。。。

にほんブログ村 酒ブログへ←酒ブログ:ランキングに参加しております。ワンポチ応援宜しく御願い致します。ワンポチいただくとランキングがご覧になれます。現在ランキング少し落ちてしまいまして、30番代~20番代をいったりきたりです。あなたのワンポチが1番あげます。(^^)↓m

| | コメント (4)

ナイスな広告!

寒くなってきましたね~。新米が出回わってきたこの季節は、天寿蔵では、いよいよ仕込みがはじまります。『蔵人が続々と蔵に入り、仕込みに入るための下準備をしております。』と、天寿広報の方から聞きました。うまい日本酒待ってまぁ~っす☆

地元スーパーで、『ピ○ク レシートの日』があり、いつもその日はお買い物。

いつものようにカートを押して干物のところへ来たら『日本酒』という文字が見えて、立ち止まったら、『寒い日は、こまいをあぶって、日本酒でキュッ!!』と、書いているではありませんか!?

すかさず、『こまい』を買いました♪♪♪

Dscn3270 さっそく焼いて、暖かいうちに食べたのですが、身が鱈の身のようにホクホクしていて、それでいて油が乗っていてとってもうまいんです。

+

Dscn3271 Dscn3273

お酒は、天寿 頒布会の 『美山錦本醸造』

ラベルには、おいしい飲み方があり

冷=○ 常温=◎ ぬる燗=◎ 熱燗=○

と、あったので、ぬる燗でいただきました。重厚さを感じる味で、旨み、酸味、かすかな渋みがあり、全体を引き締めておりました。こまいを食べてから飲むと、お酒がかろやかになり、こまいの味が引き立ちました。

なるほど!昔から、こまいがお酒を飲む人に親しまれてきたのが、良くわかります。

ディキャンティングされて明日は、どんな味に変身してるのかな!?

楽しみ~~~☆ (*^o^)/ (^∇^)ゞ

にほんブログ村 酒ブログへ ←酒ブログ:ランキングに参加しております。ワンポチ応援宜しく御願い致します。ワンポチいただくとランキングがご覧になれます。現在20番代~10番代をいったりきたりです。あなたのワンポチが1番あげます。(^^)↓m

| | コメント (5)

紅葉狩り

どんな言葉よりも、まずは景色をご覧下さい。

Dscn3191 Dscn3200 Dscn3209

+

+

+

+

10月15日 晴天!ドライブ日和で、ちょうど良く法体の滝で『紅葉まつり』が行われておりました。法体の滝が近づくに連れ、両脇の道路でもじゅうぶん紅葉が楽しめました。上の写真右で、上方奥には鳥海山が位置しております。何と言う美しさ・・・・(言葉を失います)

Dscn3212   Dscn3217

法体の滝到着! 大自然の紅葉の他に色とりどりのテントもあり、大賑わいです。『なめこ』をこんな風にして販売してました。あまりにも可愛いので、パチリ☆(お買い上げでなくてごめんなさい)  (≧ロ≦)

Dscn3216_1 Dscn3219_1 Dscn3246

その他に、餅つき(松皮もち)や、『前の沢太鼓』と『矢島スマイルのよさこい』なんかが行われていて、オーディエンスもたくさんおりました。

メインの滝の紅葉を見なくては・・・と、いそいそと滝の方へ------------

Dscn3229 Dscn3227

oh! beautiful ♪☆

水源探索トレッキングで訪れた皆さん!

見てください。緑鮮やかだったあの時期も綺麗でしたが、この法体の滝も見頃でしょ!mikiちゃんユキ猫ちゃん見てますか~?

美しい景色を見た日は、グット、タイミングで頒布会のお酒が到着しました。

Dscn3274 天寿 『あきたこまち本醸造』

まずは、常温でいただきました。

おだやかな味とでもいいましょうか・・・アルコール分を感じることなくスルスルと咽元をすぎていく、滑らかな味でした。

そして、お燗してみると、ふわりとした口当たりになり、咽元過ぎた頃に、かすかに辛さが感じられ、旨みが口の中に残りました。『うまいなぁ~』と、つぶやき今日見た美しい日本に感謝です。新総理が目指す美しい国、日本、ここにあり。。。(意味違うって (」゜ロ゜)」 

にほんブログ村 酒ブログへ ←酒ブログ:ランキングに参加しております。ワンポチ応援宜しく御願い致します。ワンポチいただくとランキングがご覧になれます。現在20番代~10番代をいったりきたりです。あなたのワンポチが1番あげます。(^^)↓m

| | コメント (5)

天寿を楽しむ会 11/18(土)決定!

天寿を楽しむ会』 が、11月 18日(土) 

由利本荘市矢島町 日新館 17:30~ 決定!

チケット 3,000円

220名 限定となります。当日参加できませんので、あらかじめチケットのご購入となります。  お申し込みはこちらまで!

(え~~~、甥の結婚式の日ではありませんか!!私は参加できず・・・

ガッカリ&しょんぼり-.....

かねてから、天寿酒米研究会の田んぼで育てられていたアイガモが食される日が決定いたしました。(^^;)

この日は、鴨鍋の他に、よりすぐりの天寿色々をご賞味できます。

おもてなしは、社長を初めとする蔵人たちが致しますので、酒造りの質問がバンバンできますよ!この機会に、是非、社長の思いや蔵人たちとの会話を楽しみ、一品一品のお酒を味わってみてください。

-----------------------------

今日は、清澄辛口鳥海山をお燗でいただきました。

Dscn3177 せっかくなので、お燗する前に、ちびり・・・

おぅ、辛口・・・ ずっと、辛さが口の中に残ってました。

そして、50℃位の熱燗にしてみました!なんと、先ほどの辛さがほとんどなく鮮やかに変身! 口に含んですぐ、まったりとした重みのある味で、その後に辛さがあったけどすぐに消え、切れ味が潔い感じでした。

ゆっくりいただいている間に冷めてきて、40度くらいのぬる燗になると、また辛さが主張されてきて、温度によってふた味も三味も違うので、楽しくなっちゃいました

(いつものことです) (*^▽^*)  (ヘ。ヘ)  (*`▽´*)

Dscn3161 Dscn3171 Dscn3169

+

+

+

見てください! 鯛です。あまりにも新鮮なので、お料理前にパチリと・・・

熱帯魚みたいに美しいでしょ。お刺身と、潮汁を作りました。

甘くて弾力のある身は、清澄辛口鳥海山のぬる燗と良く合いました。

潮汁は、鯛って煮るとこんなにふわふわになるのか???と、改めて感動しながら、熱燗をちびり、塩と昆布だしをよく含んだふわふわの身は、まったりした清澄辛口鳥海山と良く合い、旨いの一言です。

にほんブログ村 酒ブログへ←酒ブログ:ランキングに参加しております。ワンポチ応援宜しく御願い致します。ワンポチいただくとランキングがご覧になれます。現在20番代~10番代をいったりきたりです。あなたのワンポチが1番あげます。(^^)↓m よろしくです。

| | コメント (6)

2006.10月 10日 鳥海山初冠雪

目覚めたら、『寒いなぁ~』と、思いながら起きました。

天気がいいので何気なく外を見たら、鳥海山が白い冠をかぶっているではありませんか!

Dscn3159 どうりで、寒いわけだ・・・

(写真をクリックいただくと初冠雪が、確認できます)

美しい鳥海山を見てうっとりしてましたが、その穏やかな心が一瞬にして消え『あぁ~、また雪かきの季節がくるぅ~~』と嘆きました。

ま、それも美味しい天寿ができる必須条件でもあるのだから、受け入れて、これからの季節も楽しむことにしましょう!

Dscn3151 今日は、寒かったので純米酒 天寿をお燗していただきました。

暖めると口の中で香りが広がり、ずっしりと重くなった味は舌の上で旨みを強調し存在感を現します。でも、引き際が鮮やか!

ずっしりと重くなる温度は、先日の旬どきうまいもの自慢会での経験からいくと、50℃くらいだったのだと思われます。(^^)V

Dscn2278_2 秋刀魚が旬なので、今日は珍しく、蒲焼にしてみました。

お醤油の香ばしさと純米酒 天寿の旨みが重なりあって、秋の味を楽しませてくれます。

燗酒を頂いた翌日は、体がポカポカしているのに気づきました。ん!今日だけかな・・・

と、思いましたが、翌日も別の日もそうでした。

冷え性の身体には、日本酒の燗酒がいいみたい☆

これから、苦手な寒い季節になるけど、おいしい燗酒で乗り切ります (≧∇≦)/

(いい口実ができたもんだ!) ハハハ。。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

酒ブログ:ランキングに参加しております。ワンポチ応援宜しく御願い致します。ワンポチいただくとランキングがご覧になれます。現在20番代~10番代をいったりきたりです。あなたのワンポチが1番あげます。

     (^^)↓m  ポチッと、よろしくです。

  にほんブログ村 酒ブログへ

| | コメント (10)

プライベートブランド見つけました☆

Dscn3117 先日、木島酒店さんにこんなのあったよ!と、主人が買ってきてくれました。 【天寿 おらえの*かたっぱり

*かたっぱり=意地を張る→こだわる人

ん~~、見た事ないなぁ~と思ったら*プライベートブランドと判明☆

*プライベートブランド=販売店が、自分の店用に「こういう商品を作ってください」と直接メーカーにお願いして、造ってもらっているという構造

身近に熱意を持った酒店があって、なんだか嬉しくてルンルン気分で栓をあけました。

そしたら、ふわ~~っと、フルーティーな香り♪ もう、これだけで満足!だけど、飲まずにはいられない、旨みと酸味が同時に押し寄せ、サッと姿を消す感じ。

え~~、もう消えたの~~と、また一杯。旨い!また一杯。ん~~と、うなって、また一杯。ぐらぐら (@@) いいお酒でした。

地元の田んぼはすっかり、稲刈りが終わって今ごろは、無農薬米も蔵元に届いて仕込み準備段階でしょうか?Dscn1450

Dscn2359  Dscn2563_2 Dscn3136

+

+

+

田んぼの春・夏・秋・稲刈り後をUPしてみました。

そして、この田んぼで活躍してくれた、アイガモさんも、、、、、

Dscn1417_1 Dscn2571_1 Dscn3143

+

+

+

画像をクリックしていただくと、大きく見えますので違いがわかると、思います。

一番右が、10月 1日に写した写真です。 アイガモさ~ん、食欲の秋ですか?丸々と太って、私と同じですねぇ~  とても、他人とは思えない。。。(仲間です)

噂によると、11月の天寿を楽しむ会では、このアイガモ達が、ねぎと鍋をしょってグワッ、グワッと来るとか!?(んな、ことあるか!)・・・・・ 失礼しました。

にほんブログ村 酒ブログへ ←酒ブログ:ランキングに参加しております。ワンポチ応援宜しく御願い致します。ワンポチいただくとランキングがご覧になれます。現在20番代~10番代をいったりきたりです。あなたのワンポチが1番あげます。(^^)↓m  ぽちっとなぁ~

| | コメント (5)

日本酒を嗜む会

ブログ友達のmikiちゃんと、お友達の高橋さんが主催する。

第一回 女性のための日本酒を嗜む会に9月30日参加してまいりました。

Dscn3125mikiちゃんブログで度々登場する『はざど』さんへLet's go!!

しかぁ~し、迷いました。というか、地図確認で勝手な思い込みで小路へ入ったらわからなくなっちゃって(汗)  親切な方から助けられ、3人くらいに途中、途中に道を聞きながら、やっと『はざど』さん到着!(ほっ)

中にはmikiちゃんがお待ちかね。同時に到着した。Hさん(水源探索トレッキング参加してくださった)と、向かい合わせで座り、トレッキングのとき筋肉通大丈夫だった!?と聞くと、筋肉痛は家に帰ってからなりましたなどと、お話しながら時間まで過ごしました。

Dscn3128 ちょっと緊張気味のmikiちゃんが、この会主催のご挨拶 ・・・

今回は、『お隣、山形の秋をいただく』と題して、山形のお酒を堪能していただき、山形県独自の持ち味を感じていただきたいと思います。

のご挨拶 (パチパチ・・・)( ^^)/\(^^ )

日本酒FANの日が浅い私には、とても勉強になった会でした。

だって、地元を制覇してから・・と、考えていたものですから、もちろん他県のお酒を深く考えながら味見するなんて機会がなかったのです。

山形のお酒って、フルーティーで軽い感じかな!と、自分の中でわかったような。。。

秋田にはない魅力もあり、また、秋田を美味しいと実感できる会でもありました。

Dscn3127 Dscn3129 Dscn3134

+

+

+

お料理が出始めました。

カレイの煮付け、チーズとキムチ、トマトサラダ写真はありませんが、一皿にホヤの塩辛風とウニとタコわさび・お漬物・えだまめ・どれも美味しくて、幸せいっぱいでした。特に驚きの味が、チーズとキムチなのですが、まったり感とキムチが合体すると日本酒が欲しくなる柔らかい辛さの肴に変身でした。

飲み物のメニューを見たら、日本酒オンパレード!地元の天寿さんのお酒もあって感激☆ここのご主人さんは、気に入ったお酒しかださないという日本酒にこだわりを持った方でした。

Dscn3133 店内はこじんまりとしていて、16名ほどでいっぱいになります。

参加者の呑み比べの様子です。お店の奥様に『このお酒は、こうこうこうで・・・』と説明を受けながら『ん~~、これおいしい!』の瞬間です☆(若くて知的な女性達がうなずいてます)

日本酒にこだわりを持ったお店というと、なんだか古民家風の造りで・・・という、お店が多い中、こんなおしゃれなお店で、おしゃれなお料理と日本酒をいただけるなんて嬉しくなっちゃいました。若い女性にぴったりのお店☆  日本酒とは、、、、を聞きながら一人でもふらっと立ち寄れるようなお店でした。

お酒を造っている皆さん。これからは、日本酒の時代ですよ。だって、参加していた若い女性の方は、『飲み会で日本酒いただきたい!と言うと、heavyな酒呑みに思われて、肩身が狭かったのですが、私と同年代の方たちが、こんなにお酒を美味しく呑んでいる姿を見て、胸を張って日本酒ちょうだい!と、言います』と言ってました。

若い女性をターゲットにしたお酒。いいかも~

にほんブログ村 酒ブログへ←酒ブログ:ランキングに参加しております。ワンポチ応援宜しく御願い致します。ワンポチいただくとランキングがご覧になれます。現在20番代~10番代をいったりきたりです。あなたのワンポチが1番あげます。(^^)↓m ポチットな~~

| | コメント (10)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »