« 自宅で旬どき! | トップページ | プライベートブランド見つけました☆ »

日本酒を嗜む会

ブログ友達のmikiちゃんと、お友達の高橋さんが主催する。

第一回 女性のための日本酒を嗜む会に9月30日参加してまいりました。

Dscn3125mikiちゃんブログで度々登場する『はざど』さんへLet's go!!

しかぁ~し、迷いました。というか、地図確認で勝手な思い込みで小路へ入ったらわからなくなっちゃって(汗)  親切な方から助けられ、3人くらいに途中、途中に道を聞きながら、やっと『はざど』さん到着!(ほっ)

中にはmikiちゃんがお待ちかね。同時に到着した。Hさん(水源探索トレッキング参加してくださった)と、向かい合わせで座り、トレッキングのとき筋肉通大丈夫だった!?と聞くと、筋肉痛は家に帰ってからなりましたなどと、お話しながら時間まで過ごしました。

Dscn3128 ちょっと緊張気味のmikiちゃんが、この会主催のご挨拶 ・・・

今回は、『お隣、山形の秋をいただく』と題して、山形のお酒を堪能していただき、山形県独自の持ち味を感じていただきたいと思います。

のご挨拶 (パチパチ・・・)( ^^)/\(^^ )

日本酒FANの日が浅い私には、とても勉強になった会でした。

だって、地元を制覇してから・・と、考えていたものですから、もちろん他県のお酒を深く考えながら味見するなんて機会がなかったのです。

山形のお酒って、フルーティーで軽い感じかな!と、自分の中でわかったような。。。

秋田にはない魅力もあり、また、秋田を美味しいと実感できる会でもありました。

Dscn3127 Dscn3129 Dscn3134

+

+

+

お料理が出始めました。

カレイの煮付け、チーズとキムチ、トマトサラダ写真はありませんが、一皿にホヤの塩辛風とウニとタコわさび・お漬物・えだまめ・どれも美味しくて、幸せいっぱいでした。特に驚きの味が、チーズとキムチなのですが、まったり感とキムチが合体すると日本酒が欲しくなる柔らかい辛さの肴に変身でした。

飲み物のメニューを見たら、日本酒オンパレード!地元の天寿さんのお酒もあって感激☆ここのご主人さんは、気に入ったお酒しかださないという日本酒にこだわりを持った方でした。

Dscn3133 店内はこじんまりとしていて、16名ほどでいっぱいになります。

参加者の呑み比べの様子です。お店の奥様に『このお酒は、こうこうこうで・・・』と説明を受けながら『ん~~、これおいしい!』の瞬間です☆(若くて知的な女性達がうなずいてます)

日本酒にこだわりを持ったお店というと、なんだか古民家風の造りで・・・という、お店が多い中、こんなおしゃれなお店で、おしゃれなお料理と日本酒をいただけるなんて嬉しくなっちゃいました。若い女性にぴったりのお店☆  日本酒とは、、、、を聞きながら一人でもふらっと立ち寄れるようなお店でした。

お酒を造っている皆さん。これからは、日本酒の時代ですよ。だって、参加していた若い女性の方は、『飲み会で日本酒いただきたい!と言うと、heavyな酒呑みに思われて、肩身が狭かったのですが、私と同年代の方たちが、こんなにお酒を美味しく呑んでいる姿を見て、胸を張って日本酒ちょうだい!と、言います』と言ってました。

若い女性をターゲットにしたお酒。いいかも~

にほんブログ村 酒ブログへ←酒ブログ:ランキングに参加しております。ワンポチ応援宜しく御願い致します。ワンポチいただくとランキングがご覧になれます。現在20番代~10番代をいったりきたりです。あなたのワンポチが1番あげます。(^^)↓m ポチットな~~

|

« 自宅で旬どき! | トップページ | プライベートブランド見つけました☆ »

イベント」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

>arebeさん。
ホント、楽しかったです。
女性の会らしく、お水をたくさん摂りながら日本酒を飲むと翌日、肌がつるつるしてるのよね~。だから、日本酒は美容にも良いってことだね☆なんて、話しました。

ターゲットを若い女性って、いいでしょ!
転換期なのを気づいてくれてるかな?蔵元さん!

投稿: ペチママ | 2006年10月 4日 (水) 09時37分

へえ、とても楽しそうな会ですね。多数の女性が日本酒を認知するようになれば市場が広がることでしょう。
酒蔵もターゲットの戦略を変える転換期なのかもしれませんね?

投稿: arube | 2006年10月 4日 (水) 07時01分

>かめてんちょうの妻さま
先日はお世話になりました。
遠い山形から、しかも稲刈りが終わったお疲れの時にわざわざお越しいただき、お会いできた事を嬉しく思います。
この会での山形のお酒を飲んだだけで、『山形のお酒って・・ 』と語るのは心苦しかったのですが、第一印象として捉えていただければ幸いです。

これからも、日本酒にしっぽりはまりますので、宜しく御願い致します。

投稿: ペチママ | 2006年10月 3日 (火) 09時19分

30日はどうもありがとうございました。
山形からおじゃましたものです。
大幅に遅刻してしまい、みなさんの楽しいテンションに追いつけ、追い越せで大変楽しく過ごさせていただきました。

山形のお酒、軽いですか?
たしかに、秋田のお酒と比べると軽くてフルーティーな感じなんだなーと思いました。

女性のお酒の会ってホント美しくていいですね。美人ぞろいで・・・。秋田美人ってやっぱり本当なんだーと思いました。


ぜひ、今度は山形にいらしてくださいね。
おまちしておりまーす♪

投稿: かめてんちょうの妻 | 2006年10月 2日 (月) 16時32分

>七夕戦士さま。
30日はお疲れ様でした。
とても楽しい会でした。酔いがまわるにつれ、向かいにいたHさんに、何度『楽しいね~~』と、言ったことか・・・(笑)

2軒目!?さぞ盛り上がったことでしょうね☆
二日酔いにはならなかったのかな?

また、ご一緒しましょう!

投稿: ペチママ | 2006年10月 2日 (月) 14時52分

>mikiちゃん
お疲れ様でした。
狙いが当たったようで、手ごたえ十分な会になりましたね。蔵人たちもmikiちゃんの思いをとても嬉しく感じていることでしょう。
日本酒は、なんてったって『国酒』ですからね。若い女性が立ち上がり、守らねば、なりませぬ(笑)
一致団結して、頑張りましょう!(若い女性ではありませんが、仲間に入れて!)

『日本酒好き』って、言うと『モテ』のきっかけですか!?では、mikiちゃんも...ふふ

今度は、ゆっくり幹事でないときに飲み語りましょうね☆

投稿: ペチママ | 2006年10月 2日 (月) 14時16分

こんにちは。
30日はとても楽しかったですね(^^♪

二軒目も是非ご一緒したかったです・・・

そのうち、二回目も考えてます(笑)mikiちゃんはもう幹事しない、なんて言ってますが結局やってくれると思います。
楽しみにしてて下さい~

投稿: 七夕戦士 | 2006年10月 2日 (月) 14時10分

ご参加いただき、大変大変ありがとうございました!
幹事でなければ、もっとぺチママさんとお話したかったところですけども。
今度はゆっくりお話しましょ!
不十分な対応の中、楽しんでいただけたようで、ほっとしています!!
山形のお酒は「初!」という皆さんがかなり積極的にお酒を注がれていて、「これがすき」とか「これはこうだね」とかお話している・・・その姿を見て「会を開いてよかったなー」とつくづく感じました。

特にこの感想↓
>『飲み会で日本酒いただきたい!と言うと、heavyな酒呑みに思われて、肩身が狭かったのですが、私と同年代の方たちが、こんなにお酒を美味しく呑んでいる姿を見て、胸を張って日本酒ちょうだい!と、言います』

最高ですね!これがこの会の目的でもあったかもしれません《かってな後日論》
それにやっぱ「飲めそうもない」女性が「日本酒好き」とかいうと、そのギャップが「モテ」のきっかけになったりしますんで。
「日本酒がすき」っていう「ひく」男は所詮それだけの男だと思うし。(毒)

翌日、寺島さんたちとご一緒に県内の某蔵2つまわりました。後日アップしますね~

P.S 幹事はもうこりごり。だって同じ会費で微々たる程度しか食べ&飲めなかったもん。笑

投稿: miki | 2006年10月 2日 (月) 14時03分

>たかりょうさん。
とても楽しい会でした。六郷のお水にもめぐり合えたし(^^)

これからは、女性の時代!?
いや、もう女性の時代!!ですね。
家もそうですから(ポリポリ・・・)

投稿: ペチママ | 2006年10月 2日 (月) 13時52分

とても楽しそうな会ですね!このような会がどんどん広がれば 日本酒もまだまだチャンスがあるよね。

ここ数年つくづく思いますが これからは いやもう女性の時代ですね。若いカップルが酒を買いに来ると ほとんどの男性が女性に「ねぇ 今日何にする~」と伺ってます。

「今日はこれ飲んでみようよ」と リードする男性が見当たりません^^

投稿: たかりょう | 2006年10月 2日 (月) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自宅で旬どき! | トップページ | プライベートブランド見つけました☆ »