« 初しぼり見学 その1 | トップページ | 旬どき自慢会秋田 IN ねぶと屋 »

初しぼり見学 その2

Dscn3732前回の記事は、天寿蔵初しぼりを味見できたところまででした。

今回は、一通り蔵案内いただいた後、質問を受け付けるとのセッテングをしていただきそのときの様子を・・・

この写真は、いつもこの蔵の前を通るのですが、中はどうなっているのだろう!と、気になるので、また写してきちゃいました。

Dscn3739 わぁ~~っい!質問の前に味見させていただけるとのことで、5本ほど並んでいました。私とmikiちゃんはにんまり

まずは、天寿にごり本醸造(12月15日発売)

米麹のふわりとした優しい香りで、軽いフルーティな酸味がフレッシュさを強調してました。

Dscn3738 しぼりたて 生酒 雪ごよみ(にごりです)

空気が澄みきった雪の中にでもいるような香りです。

すっきりと消える辛さは、ちびり、ちびりと飲むピッチを上げそうな味です。

+

Dscn3737_1 

初しぼり生酒 天寿

うわ~、前の2本のにごりもいいけど、これは面白い味です。

酸味が旨みに変り、カラメル系の味が残りました。旨い☆☆☆

Dscn3740 純米大吟醸 

酸味良し、旨み良し、香り良しの三拍子揃ったバランスのいいお酒

大吟醸の名にふさわしい、洗練された味

+

Dscn3741 大吟醸 天寿

もうこれは、品格のあるお酒とでも言いますか、、、

鼻から抜ける吟醸香が心地よく、これだけでも、ちびり、ちびり やったら720mlはあっという間に空けてしまうのではないかと思います。

5種類を利き酒した後に、また最初の初しぼり生酒のにごり本醸造へ戻ると、また違う味がして、なんだかメロンの香りがしたような。。。。

お酒って不思議で、面白いですね~

Dscn3743

最後に、正面玄関の前で、フリーペーパー出版会社(有)フォルスさんが社長を写したときに、私も便乗してカメラマンになりました。

社長さん、杜氏さん、お休みのところ、粋なセッティングをしていただき感激いたしました。ありがとうございました。

2月の蔵開放は、私の友人たちが、関東やら関西?から来る予定です。

天寿蔵さんから、友達の輪が深まってきております。これもまた感謝です。

にほんブログ村 酒ブログへ ランキングに参加しております。ワンポチ応援宜しく御願い致します。ワンポチいただくとランキングがご覧になれます。現在20番代~30番代をいったりきたりです。あなたのワンポチが1番あげます。(^^)↓m よろしくです。

|

« 初しぼり見学 その1 | トップページ | 旬どき自慢会秋田 IN ねぶと屋 »

初しぼり」カテゴリの記事

コメント

>mikiちゃん
記事作成お疲れ様でした。
発刊がとても楽しみです。
先日、フリーペーパーの中身を知りたたくて、サンクスへいったら、無い!?とのことで、本荘のサンクスへは置いてないのかしら???

投稿: ペチママ | 2006年12月27日 (水) 17時01分

記事はほぼ完成しました。
クリスマスイヴの日にまんが喫茶に一人こもって、ものすごい集中して、書き上げました。
ただ、発刊まではどなたにもお見せできません。
(特に蔵の方には。たいしたことも書いてないし。)
違う新酒楽しみです~また行こうかな

投稿: miki | 2006年12月27日 (水) 15時56分

>mikiちゃん
ホント、おいしかったね~~♪
mikiちゃんの記事ができたら、その報告がてらにまた、天寿さんに来てみたら!?
あた、違う新酒が味わえると思うよ☆

投稿: ペチママ | 2006年12月25日 (月) 15時00分

初しぼり3兄弟 美味しかったですね~!!
個性もインパクトもあったし、悪いけど「大吟醸」「純米大吟醸」の印象をなくしてしまうほどでした。
今を逃したらもう味わえない味ですよね!
私のブログにもアップしました!

投稿: miki | 2006年12月25日 (月) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初しぼり見学 その1 | トップページ | 旬どき自慢会秋田 IN ねぶと屋 »