« サクラマス釣り 解禁 | トップページ | 旬どき自慢会 参加募集 »

アイガモ放鳥

今年も、天寿酒米研究会の無農薬田にアイガモを放鳥する時期がきました。

Dscn5739 ここの田んぼの上流には、民家がなく生活廃水が入り込まない自然の綺麗な水で育ついい環境にあります。

アイガモが入る前の静かな田んぼです。

今年も、矢島小学校の3年生、42名での放鳥になります。

Dscn5742 カヤカヤと子供たちのしゃべりの声が聞こえ、田んぼに着くと元気に『おはようございます』と、ひとり、一人挨拶してくれました。

子供は、見ているだけで元気がもらえます。

*

Dscn5750 Dscn5751 田んぼ入りを待つ、アイガモたち

「・・・なんか、騒がしいんだけど、お友達が来たの?」

なんて、言ってるようです。

Dscn5749 今年も、テレビ取材のAKTカメラが来てました。

今の子たちは、カメラ慣れしているのか!?

恥ずかしがることもなく、淡々と過ごしてます。放送時間は未定とのことで、毎日チェックの為にチャンネルを合わせなければいけません。(それが、狙い?・・・)

アイガモの抱き方を教えていただき、いよいよ放鳥です。

Dscn5766 Dscn5753

Dscn5757 *

*

*

*

まずは、子供たちの表情を見てください☆

とても、嬉しそうにしている子、おっかなビックリ手を出す子、上手に抱き上げる子

貴重な体験の瞬間です。Dscn5764(シャッターチャンス、パシャ☆パシャ☆)

Dscn5759 『頑張ってね~~』

と、手放すと元気よく泳ぎ出し、仲間のいるところへ集合です。アイガモは集団で行動するので、すぐにひとかたまりになり、早々、虫を見つけてついばんでおりました。

Dscn5785 放鳥が終わり、質問&感想の時間!

「はい、はい」と、元気にたくさんの手が挙がります。

質問では、『どうして、ここのお米はお酒にするのですか?』杜氏曰く『おいしいお酒を作るためには、お酒に適したお米というのがあるのです。ここに植えたお米は、そういうものだからです』

感想では....『羽がふわふわしていた』 『足で蹴られた』 『持つのが怖かったけど、可愛かった』 『思ったより小さくて可愛かった』 etc・・・

純真無垢な子供たちの感想です。(*'‐'*)

Dscn5801 楽しい時間もアッという間に過ぎ、

『ありがとうございました』

と、鳥海山が良く見える場所から遠ざかっていきました。

*

Dscn5792 Dscn5787

Dscn5796 *

*

*

アイガモさん、秋までに頑張っておいしいお米を育ててくださいね~。

Dscn1272 そして、天寿さんは、完全無農薬米:純吟天寿に仕上げて

くださいな☆☆☆

私は、たくさんの手がかかった、おいしいお酒をいただけることに感謝して味わわせていただきます。

にほんブログ村 酒ブログへ ←酒ブログ:ランキングに参加しております。ワンポチ応援宜しく御願い致します。ワンポチいただくとランキングがご覧になれます。あなたのワンポチが1番あげます。(^^)↓m よろしくです.

|

« サクラマス釣り 解禁 | トップページ | 旬どき自慢会 参加募集 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

>arubeさん。
今年の子供たちの質問に、このアイガモの行方を聞く子がいなかったので、少し安心でした(^^;)

>mikiちゃん。
かわいいでしょ。
あまりにも小さくておぼれる子もいるとかで、2~3日前に泳ぐ練習をさせたとか...
おかしいですよね☆

投稿: ペチママ | 2007年6月15日 (金) 10時04分

最高潮にかわいいですね!!あれ?最初はこんなに小さいんですか。

投稿: miki | 2007年6月14日 (木) 20時34分

子どもたちが「かわいい」というアイガモさんも、やがては私たちの胃袋に・・・

ちょっと複雑な気分ですね!?

投稿: arube | 2007年6月14日 (木) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サクラマス釣り 解禁 | トップページ | 旬どき自慢会 参加募集 »