« 春のお酒 | トップページ | 実は白菜漬けが大好き »

雪室氷点熟成純米生酒 -開封式のお知らせ

2月の蔵開放で雪室へ封印されていた 雪室氷点熟成純米生酒を開封いたします。

しぼりたて純米生酒の入ったタンクをまるごと雪の中に封印し±0℃の氷点で熟成させたお酒
です。

日時 2008年 5月 2日(金)

時間 10:00~12:00

場所 天寿酒造

Dscn5130 これは昨年の開封式の様子です。

いかがですかsign02

タンクの外側に雪で封印された紐を綱引きのようにして、集まったみなさんで 『せぇ~の』 のかけ声で引きます。

すると、パカッ とタンクが姿を現します。

雪をきれいにどけて、別の容器に移しそれを天寿酒専用のビンへ自分で詰めます。めいっぱい詰めることができるので、得した気分になるのは私だけではないようで、皆さん結構ギリギリまで詰めておりました。自分でビン詰め作業ができるのもこの会の特別な企画ですよね。

この開封式に参加できない方は、夜の部がありますよ~bottle

shine飲食店で解禁パーティーが行われますshine

 同日 5月 2日 (金)  

 時間  18:00~20:00

 会費  4000円  

前払いチケット制で、希望する会場で入手するか天寿酒造へお申し込みください。

会場: 居酒屋三太 (由利本荘市裏尾崎町) TEL 0184-23-5525 (定員25人)

会場: ホテルまさか (由利本荘市鳥海町猿倉)TEL 0184-58-2188 (定員80人)

会場: 地鶏料理 瑠璃亭(秋田市保戸野)   TEL 018-867-0560 (定員50人)

会場: たつみ寛洋ホテル (にかほ市象潟町)   TEL 0184-32-5555(定員60人)

~~~~~~~~~~~

おばこ号の ”宴会列車” もありますよ!

会場:羽後本荘駅発18:49 会費3000円 TEL 0184-56-2736(定員40人)

列車に揺られながら、解禁された日本酒をいただくひと味違った楽しみ方もあります。

それでも、遠くて参加できないみなさんには、天寿:雪国からの贈り物 と題して

Photo_8 霊峰 ”鳥海山”の残雪と春の香りの春の香りをセットにして宅配いたします。

これがなんと送料全国一律価格込み(沖縄・離島除きます)

1本入り ¥2500-

2本入り ¥3500-

東京にいる私の友人に贈ったところ、お酒のおいしさに喜んだのは言うまでもないのですが、その時はふきのとうが入っていたので、いい香りが届き『なつかしさで心いっぱいになった』と喜んでいただいたのを思い出しました。

出荷日が 5/2 ・ 5/8 ・ 5/15 ですので、連休にふるさとに帰れない方へプレゼントするのもいいアイディアでありませんか?

|

« 春のお酒 | トップページ | 実は白菜漬けが大好き »

イベント」カテゴリの記事