« 落語と天寿を楽しむ会 会食編 | トップページ | 岩手・宮城内陸地震! »

無農薬田にアイガモ放鳥

Dscn9024 天寿酒米研究会の無農薬田は、5/24に田植えを終え

アイガモが来るのを待つ状態でした。

*

6月 11日は、矢島小学校の3年生30名を向かえ

アイガモを放鳥いたしました chick

Dscn9033Dscn9025  *

*

*

*

賑やかな声と共に小学生たちが到着です。

アイガモたちも、なんかお友達みたいな声が

するな~なんて、ソワソワしてました。

*

Dscn9038Dscn9052 *

*

*

*

*

*

両手でやさしく抱いてあげてねnote

の言葉を聞いて、おっかなビックリな表情で

抱いてました。

『ふわふわしてあったか~~ぃ』

なんて、声があちらこちらからします。

*Dscn9062Dscn9050

  *

*

*

*

*

*

そっと手を離し

『大きくなってね~』

と送り出してました。

命の大切さ学んでもらえたかなhappy01

*

Dscn9037   体験学習ということで、感想と質問があり、

『はじめて、アイガモにさわったけどふわふわしてて気持ちよかった』の意見が多数でした。

質問は、『どうしてアイガモというのですか?』とか。『アイガモは飛んでいかないですか?』

田んぼの持ち主の佐藤さんや杜氏なんかは子どもによく分かるように『アイガモはアヒルとカモの間の子なのでアイガモとつけられました』

『アイガモは羽が小さいのであまり飛べなく、仲間のところがすきなので、戻ってきます』なんて、答えてました。

Dscn9063Dscn9061子供達の笑顔sun

最高ですねscissors

みんなも大きくなって、天寿のお酒たくさん呑んでねsign03

な~んて希望を持つペチママでした。happy02

*

Dscn1272ちなみにこの田んぼで作られたお米は

天寿酒米研究会産 完全無農薬美山錦仕込 

純吟:天寿》 になるんです。

しっとりとした口当たりで、深みの味わいのあるお酒です。

今年も、豊年満作でこのお酒が造られることを祈りますheart04

|

« 落語と天寿を楽しむ会 会食編 | トップページ | 岩手・宮城内陸地震! »

イベント」カテゴリの記事

コメント

>arubeさん
アイガモさんたちは元気にしているようです。
幸い、蔵の方も何も被害がなかったと聞いております。
由利本荘地区は、大丈夫だったようですね。
震源地に近いところや被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

投稿: ペチママ | 2008年6月16日 (月) 14時03分

地震があったけど、アイガモさんたちは、大丈夫だったのかなあ?

ところで、アイガモがいるこの田んぼを見てみたいのですが、矢島町のどの辺りなのでしょうか?

投稿: arube | 2008年6月15日 (日) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落語と天寿を楽しむ会 会食編 | トップページ | 岩手・宮城内陸地震! »