« 落語と天寿を楽しむ会 落語編 | トップページ | 無農薬田にアイガモ放鳥 »

落語と天寿を楽しむ会 会食編

Dscn8960たっぷり2時間の鳳楽師匠の落語を堪能したあとは、鳳楽師匠を囲んで天寿を楽しむ会となります。

スーツ姿に着替えた師匠は、これまたダンディですheart02

乾杯のお酒は出品酒の大吟醸:鳥海です。

めったにいただけない高級酒ですのでみなさんグラスを見つめてニコニコで 『乾 杯 bottle~~』

Dscn8955社長の奥様をはじめとする従業員の女性人が腕を振るった郷土料理の登場です。

手前右から時計回りに、竹の子梅肉添え・ちくわのしそ巻き・水蕗のきんぴら・煮物(竹の子、結びこんにゃく、人参、しいたけ)・中央が山わさびのあえもの

このお皿で、ちびり・ちびりやるだけで、幸せ気分ですが、お料理は、まだまだあります。

Dscn8964Dscn8963Dscn8962   

*

/

鶏肉の甘酢あんかけ・おひたし二種(わらび、さし)・冷奴upnote

Dscn8983Dscn8969Dscn8956   

*

*

*

天寿酒ゼリー・アオサの味噌汁・紅茶豚サラダupnote

このほかに写真がないのが、ミズの漬物と香の物盛り合わせ(胡瓜の辛子漬け・大根人参の麹漬け)delicious 

もう何を食べてもおいしいのなんのって、goodグ~

Dscn8978 呑み比べのお酒たちです。

純米大吟醸

15年の歳月をかけて開発した酒造好適米の酒こまちで醸したお酒です。club

*

大吟醸生酒

蔵人が美山錦の栽培から酒造りまで携わるという珍しいお酒sign03

大吟醸秋田酒こまち仕込み『天寿』

秋田流花酵母で醸した大吟醸は、ふんわりとした優しいお酒です。tulip

純米吟醸『鳥海山』

H20年4月15~16日、ロンドンにて「インターナショナルワインチャレンジ2008」SAKE部門の審査で、銀賞をいただいたお酒です。華やかな香りと穏やかな口当たりで日本食をイメージするとぴったりdiamond

本醸造『氷結原酒』

暑い夏にはもってこいのお酒。シャーベット状になったらグラスへ注いでシャリシャリ感を楽しみます。penguin

Dscn8981 この日は寒かったのでお燗酒がすすみました。

お燗するのに、こんな便利な機械があるのですね~

2合くらい入る銚子でしたので、1升ビンが瞬く間にカラになっていく~

けど、このマシーンのお陰ですぐに燗がつきます。

誰かがちょっと顔を出してますが、落語の会のときの今回の司会者でした。若いのに落ち着いてていい司会でしたよrock

*

宴たけなわのころの皆さんも・・・

Dscn8970Dscn8973Dscn8982   

*

*

お腹も満足になり、酔いも廻ってきたところ、

ここで抽選会bell~~

私の連れ二人とも大当たりshine

1人は、鳳楽師匠のサイン入り色紙 

20080604_1738_0002もう1人は、天寿酒

喜んでもらって、誘った甲斐がありました。

ありがとう。天寿酒造さんheart04

準備と後かたづけをした皆様本当にお疲れ様でした。

そして、ありがとうございます。楽しい会でした。

また、来年も楽しみにしております。

|

« 落語と天寿を楽しむ会 落語編 | トップページ | 無農薬田にアイガモ放鳥 »

イベント」カテゴリの記事