« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

地元でサイクルロードレース☆

Dscn9270天寿酒造の地元:矢島町では、 7月の26日と27日は、

22回 Mt.鳥海バイシクルクラシック でした。

なんと、920名の参加を受けての大会となり、日ごろ人影のまばらな町内はカラフルなユニホームに身を包んだ選手たちでいっぱいでした。

*

*

Dscn9229 7月26日(土) 1stステージのタイムトライアル 8km

長泥⇒木在(子吉川添いに8kmを全力疾走)

*

近くで観戦していると、車輪が風を切って走る音がするほどの早さです。bicyclesoon

7月27日(日) 2ndステージ
フルクラス 26km(栩木田⇒祓川)(標高差1,100m)
ハーフクラス13km(栩木田⇒花立)(標高差 400m)

この標高差 400mとか1100mを自転車で登りきるなんて、わたしには考えられなく選手のみなさんを尊敬するばかりです。

Dscn9282 色白な秋田美人のレースクイーンが出走時刻予告のため

みなさんの前に現れると 

「ヒュ~~~」と歓声があがります。

一段と元気になり、元秋田美人などにも見送られフルクラスからスタートですupwardright

*

この人数は圧巻でした。

Dscn9291Dscn9290Dscn9289   

*

*

見送っても、見送っても途切れない選手たち・・・

『頑張ってくださーーーい』の声援もあちらこちらから

車で迂回路を通りハーフクラスのゴールの花立までいきましたcardash

Dscn9297Dscn9298 

*

*

*

*

*

*

『お疲れ様でした』の声が飛び交う中 ゴールした選手たち

ホント すごいッス good

でも、まだまだすごい方たちがおります。

Dscn9305フルクラスはここが中間地点。

給水ポイントで水分補給してあと13km

ここからの標高差700mを祓川まで登りきります。

いやー、どんだけの筋肉がついてるんだろうネsign03

Dscn9313Dscn9310Dscn9311  *

*

*

このMt.鳥海バイシクルクラシックの、YashimaCupは、全日本ヒルクライムシリーズの第2戦となり
→第1戦 ツールド・美ヶ原 
→第3戦 全日本Mt.サイクリング in乗鞍 

に並ぶ3大 大会に入ってます。

Dscn1174 自転車競技で鳥海山を制した

選手のみなさんを応援したら、喉がカラカラです。

わたしは、天寿: 清澄辛口鳥海山 生貯蔵酒をいただき日本酒を制しましょうかねnote coldsweats01

カラカラの喉に流れる清澄辛口鳥海山は、森林浴をしているような感覚があり爽やかな香りです。ピリット辛い味は暑さで乾いた身体に浸透します。後味爽やかで、自転車で駆け抜けた選手たちの姿が思い浮かぶ1本です。

| | コメント (8)

また、また地震がありました

7月24日深夜(0:26)に地震がありました。typhoon

いつもの地震は10秒揺れが続くか...くらいなのですが、今回は大きな揺れが30秒くらい続きました。収まらない揺れに不安が募り恐さ100倍sweat01外を見ても真っ暗なので、状況も見えなく、とても不安になりました。

この時期は暑くて窓を開けて寝ている為、外からの空気を感じることができますが、地震の後は土を掘り起こしたような臭いがしてとても不気味でした。

夜が明け家の外を確認し、安全と知りひと安心でしたが、怪我をされた方が多数いらっしゃったことにお見舞い申し上げます。

天寿酒造さんの方と町で偶然会いましたので、『蔵の被害はなかったですか?』との問に『今回も被害はなかったです』との回答で、安心いたしました。

回答にもあるように今回も・・・というように立て続けに大きな地震があると非常持ち出し袋なんか準備しておかなければいけないと痛切に感じます。それに寝てる時非常事態が発生したら、服なんかも必要なので、今晩からは明日着る服を枕元に準備して寝る事にします。

L84 非常持ち出し袋の中身は、第一は水(天寿鳥海山自然水

軍手、ズック、タオル、缶詰め(パン、おかゆ、魚)レジャーライト.
レジャーシート.ロープ.コップ4P.トレー4P.箸.バンドエイド.ゴミ袋.折りたたみ水筒.携帯ラジオ.チョコレート

と、私が思いつくのはこれくらいの物ですが、ブログをご覧の皆さんこれもあった方がいいよsign01というのがあったら教えてください。

賞味期限のあるものは時々入れ替えてチェックすることが必要ですね。

食料品は、コンパクトでエネルギー源になるものを準備しておくといいと思います。

防災グッズを販売しているところでは、水を浄化する器具なんかも開発されて販売しているようです。

一度、そういったところを覗いてみるのもいいかもしれないですね。

用心に越したことはないので、いざというときのシュミレーション(会社で被災したとき、家が崩れた時、車に乗っているときの非常事態)して、どういった行動をとれば安全かを考えておくだけでも、その場になったときにパニックにならず行動できる。ということも聞いたことがあります。

自然には大きなエネルギーがあり、人間の力では太刀打ちできないことを今一度肝に銘じて生活しましょう。

| | コメント (2)

暑中お見舞い申し上げます

暑くて、ムシムシする日が続いてますね~suncloudsunrainsun

梅雨明けしない秋田では、晴れたり曇ったり雨だったりとすっきりしない天気が続いてます。

炎天下の中、お仕事されてる方、

エアコンがない場所でお仕事されてる方、

エアコンがあっても効かない場所でお仕事されてる方

暑中お見舞い申し上げます。penguin

こんな暑い日は、家にそそくさと帰っておいしい一杯をいただくのが幸せってもんですねheart02

Dscn2382とっても、とっても暑い日に最適なお酒があるんです。

天寿:氷結原酒

キンキンに凍らせて冷凍庫から出します。

すると、10分くらいでシャーベット状になるんですね。

それをグラスへシャラシャラと注ぎ、シャリシャリしたのをいただきます。

ヒートアップしすぎた体へ、シャキーンとする一口kissmark

とにかく冷たさが先にきます。(←当然ですがね)その後、まったりとした旨みを感じる米麹の味、そしてさらりとシャーベットが流してくれ、瞬く間に身体に染込みます。

こんなに暑い日は、お料理も大変なので、ガスを使わない一品をsign01 happy01

Dscn1974 象潟産の岩ガキです。

真夏に岩ガキなんてsign02

と、驚いている方おりますかぁ~eye

天寿さんの旬どきブログでも紹介してありますが、鳥海山の伏流水が湧く象潟の海は、今の時期岩ガキが旬になります。

海のミルクとは良く例えたものだと思います。一口ではほおばれない大きさの身をガブリといくと、貝汁なる海のミルクがじゅわ~~っと口の中に広がり、鳥海山の幾重にも重なった枯葉の山肌から染み込んだ雨水や雪解け水が伏流水となって海底に湧き出しそのミネラルを栄養に大きくなった岩ガキなので深~~い味わいがあります。

そこへ、氷結原酒をちびりとやってみてください。

旬の味わいが融合する瞬間です shineshine

日本三大うどんの一つ「水沢うどん」大澤屋

| | コメント (0)

ナスのおいしい季節になりました

Dscn6257 夏野菜の代表!?とも言える路地物のナスが出始めてきましたね。

ナスはどんなお料理でもおいしいですよね。

我が家の最新ヒット作は、ナスの甘酢浸しです。

素揚げしたナスを甘酢に漬け込んでいただくのですが、この甘酢がなんとも食欲をそそるのです。

作り方は、ナス3本に対してお湯を200cc沸騰させ砂糖小さじ1杯、酒大さじ1杯、醤油大さじ3杯にすりおろしたニンニクとショウガと鷹の爪少々を入れひと煮立ちさせます。そこへ、酢を大さじ2杯入れまた煮立たせます。そのタレの中へ素揚げしたナスを入れ浸します。刻みネギを加えて出来上がりですsports

温かいうちにいただくのもおいしいのですが、一晩おいて冷蔵庫で冷やしたのをいただくのもいいです。暑くて暑くてたまらんimpact と、いう日にはもってこいの肴になります。

ニンニク、ショウガ、鷹の爪が入っているので、ピリッと辛くて甘酸っぱいので暑さでバテ気味の身体には、スタミナ補給にもなりますよdelicious

Dscn1174_2 そんな、肴がある日は、キリリとしたお酒が合います。

 清澄辛口「鳥海山」生貯蔵酒

日々草から分離した新酵母と天寿酒米研究会産の美山錦で醸したお酒です。

森林浴を思わせるような、香りがしてリラックスしての一口は

すーーと舌に染込んでいくような錯覚sign01

ふっくらと膨らんだかと思うとサッと切れる辛口は呑み飽きしない

さっぱりしたタイプのお酒です。

夏野菜を肴に清澄辛口「鳥海山」生貯蔵酒 を楽しんでみませんか?

| | コメント (4)

真夏日ですっ!

いやぁ~、暑いですね。

Eyes0871_2 土日は、猛暑で30度越えを記録した由利本荘矢島でした。

県内でも最高気温を記録するなど、盆地なので暑いことで有名な矢島ですので爽やかに過ごすための工夫もあります。

それは、打ち水sweat02sweat01 朝早く玄関前や庭などに水をまき高い温度になるのを抑える役目があります。

Eyes0180 朝、自分の家の掃除が終わると、雑巾バケツの水を玄関にまいて終了していたのを記憶しております。また、朝早くお客様が来られると気持ちよく迎えられ、お客様自身も喜んで居られるものでした。

東京でも打ち水で気温を下げるという大々的な企画で、1℃~2℃下がったというニュースが流れたのを記憶しております。

この企画を調べてみたところ、7/22の大暑~8/23の処暑となっており、後援が、国土交通省、環境省、東京都と、大プロジェクトであることが分かります。エコを叫ばれている近年にそんな無駄な水を撒くなんてsign03と、言う声が聞こえてきそうですが、このプロジェクトは、一度使った水や雨水を使うのがルールですので、配水管に流すべく水を再利用するのでエコな行動なのです。

打ち水で涼を呼んだら、おやつの時間です。アルコール入りなので休日にお試しくださいね。

Dscn89831_2 L167  天寿:酒ゼリー

  冷蔵庫で冷やしたのを器に盛って、さらにお皿とスプーンも冷蔵庫で 冷やします。

食べてる間中、冷え冷えをいただけるので、体温も下げてくれますが、お酒入りなので、冷房で冷えすぎた体には後からじんわりと優しいですよheart01

カキ氷を食べるよりは、胃にやさしいかな~なんて感じます。

お中元にも最適ですよ~present

| | コメント (0)

お中元の季節ですね♪

bottle先日、早々とお中元が届きrvcar

えっsign02 はやっsweat01 と、思いましたが、一年の半年を過ぎる頃に突入していたことに今更ながら気づき、【光陰矢の如し】を改めて実感したしだいです。

そこで、お中元なるものの起源を調べてみたところ、上元、中元、下元とあり、中国から伝わった行事を元に日本風に置き換えられたようです。

上元は、1月15日で中国では、この日に豆粥を食べその年の疫を払ったようです。日本では小正月といって、成人式や冬ならではの祭りもあるようです。

天寿社長はこの上元について、『上元は日本でも江戸時代などは豆粥を食べたと何かで読んだ記憶もあります。江戸時代の商家は薮入りと称してお盆と薮入りが年間二度だけの里帰りできるお休みだったとか?

現在は、1月15日が休みで無くなり小正月行事が消えてしまった文化的責任は誰が取るんでしょうね?』
と、もらしておりました。 coldsweats02

*

中元は、半年間無事に暮らせたことを感謝し祖先を供養し、両親に感謝して食べ物を贈ったのが始まりで、今では目上の人やお世話になった人へ贈り物をするようになったのです。

下元は、10月15日で丁度収穫が終わる頃だったので、収穫祭をしたのが始まりとされております。そういえば、秋祭りはあちこちで盛んですものね。

こんな風に節目の月に感謝して一年を過ごすことの大切さが、この行事にも現れてますよね。

さて、お中元present みなさんはどなたに贈りますか?

グルメ好きの方には是非、天寿のお中元を贈ってみてください。

涼いろセット ¥3,150

L140純米酒、氷結原酒、純米吟醸の3本セットです。

純米酒は、天寿特有の辛味と切れのあるお酒で、呑みあ飽きしないのが通に好まれているようです。

氷結原酒は、凍らせていただく夏真っ盛りにはもってこいのお酒で、シャーベット状になったのを噛むようにしていただくいっぱいは、子どもの頃に良く食べたかき氷のようです。そして完全に溶けた状態では、まったりとした濃い味が体に染込んで行くのを感じながらいただけます。

純米吟醸は、華やかな香りがあり、まずは臭覚から攻めてくるいっぱいです。いただくとコクがありまろみのある味に感激です。

半年間お世話になった、大切な方へ天寿の涼いろセット贈ってみてはいかがですかnote

ホームページトップをご覧いただくと《天寿プレミア倶楽部》というのがあります。

そこで入会いただくと、送料が500円という格安で送ることができますよ~scissors

コムズリンクスタッフ: オススメ商品

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »