« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 地元でサイクルロードレース☆ »

また、また地震がありました

7月24日深夜(0:26)に地震がありました。typhoon

いつもの地震は10秒揺れが続くか...くらいなのですが、今回は大きな揺れが30秒くらい続きました。収まらない揺れに不安が募り恐さ100倍sweat01外を見ても真っ暗なので、状況も見えなく、とても不安になりました。

この時期は暑くて窓を開けて寝ている為、外からの空気を感じることができますが、地震の後は土を掘り起こしたような臭いがしてとても不気味でした。

夜が明け家の外を確認し、安全と知りひと安心でしたが、怪我をされた方が多数いらっしゃったことにお見舞い申し上げます。

天寿酒造さんの方と町で偶然会いましたので、『蔵の被害はなかったですか?』との問に『今回も被害はなかったです』との回答で、安心いたしました。

回答にもあるように今回も・・・というように立て続けに大きな地震があると非常持ち出し袋なんか準備しておかなければいけないと痛切に感じます。それに寝てる時非常事態が発生したら、服なんかも必要なので、今晩からは明日着る服を枕元に準備して寝る事にします。

L84 非常持ち出し袋の中身は、第一は水(天寿鳥海山自然水

軍手、ズック、タオル、缶詰め(パン、おかゆ、魚)レジャーライト.
レジャーシート.ロープ.コップ4P.トレー4P.箸.バンドエイド.ゴミ袋.折りたたみ水筒.携帯ラジオ.チョコレート

と、私が思いつくのはこれくらいの物ですが、ブログをご覧の皆さんこれもあった方がいいよsign01というのがあったら教えてください。

賞味期限のあるものは時々入れ替えてチェックすることが必要ですね。

食料品は、コンパクトでエネルギー源になるものを準備しておくといいと思います。

防災グッズを販売しているところでは、水を浄化する器具なんかも開発されて販売しているようです。

一度、そういったところを覗いてみるのもいいかもしれないですね。

用心に越したことはないので、いざというときのシュミレーション(会社で被災したとき、家が崩れた時、車に乗っているときの非常事態)して、どういった行動をとれば安全かを考えておくだけでも、その場になったときにパニックにならず行動できる。ということも聞いたことがあります。

自然には大きなエネルギーがあり、人間の力では太刀打ちできないことを今一度肝に銘じて生活しましょう。

|

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 地元でサイクルロードレース☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こもれびさん
お見舞いのお言葉ありがとうございます。
そう、そう、ラップ!
聞いたことあります。あとは、ナイロン袋も重宝したと聞いたことありますね。
『備えあれば憂いなし』の精神で準備しときます。

投稿: ペチママ | 2008年7月25日 (金) 08時22分

はじめまして こもれびです。
地震、大変でしたね。お怪我がなくてよかったです。不安なお気持ちだと思います。気をつけられてくださいね。  非常持ち出し品ですが、以前テレビで、ラップ(サランランラップ、ポリラップ・・)が結構役に立つと言ってました。紙皿でもラップをかけて使うとはずせば紙皿でも又利用できると・・。
他にも使い道を聞いたのに人事!で聞いていたので・・・。自分の事としてしっかり準備しようと思いました。   くれぐれもお気をつけください。

投稿: こもれび | 2008年7月24日 (木) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 地元でサイクルロードレース☆ »