« 大吟醸の洗米 | トップページ | 大荒れの日本海 »

2月 14日は、バレンタインより蔵開放だよ!

今年の2月14日は、バレンタインとブッキングしちゃいましたが、女性は彼を誘って蔵開放へおいでください。

そして、ポッケにチョコを忍ばせて、蔵開放でウキウキ気分になったところで告白タイムはいかがですかlovely

天寿酒造にはイケメンの独身従業員も多数おりますから、この機会にパートナー探しは天寿蔵開放でどーでしょうupnote

なんか、怒られそうな書き出しになっちゃいました。coldsweats01

~~~~~~~~~~~~~~~

bottlebottlebottle 本題 bottlebottlebottle

 天寿蔵開放 平成 21年 2月 14日(土)

 時間 10:00~16:00(最終受付15:00) 参加無料

 おばこ号の無料列車

 羽後本荘発  10:50 11:52

 矢島駅発    14:50 15:50

 

酒蔵探検⇒新酒が薫る酒蔵を蔵人が酒造りの工程を説明してくれます。お酒がフツフツを湧く音をご自分の耳で確かめてみてはいかがですか?お酒の不思議を感じます。

酒造り体験⇒見学だけでは物足りない方は、酒造りの一部を体験できます。

appleおしるこ無料サービス⇒11:00、12:30、14:30に、もちつき大会を開催、この時についたお餅をおしるこにしてくれます。つきたての餅を味わえるのも滅多に無い機会ですよね。

chick天寿名物アイガモ鍋⇒夏の間に無農薬田で大活躍してくれたアイガモですが、お鍋になって再登場sign01いい出汁が出ていてとってもおいしいんですよ。

百宅そば「ももや」⇒法体の滝がある鳥海町百宅地区のそば粉を使った手打ちソバが食べられます。薫り高いソバも人気です。

海産物販売⇒金浦町:勘六商店が販売する煮タコ・沖漬イカ・沼エビ・サキイカはおいしくて、お買い得moneybag

Dscn8316 マグロ解体ショー⇒地元の魚屋さんの鳥海水産さんが、お客様の目の前でデッカイまぐろをさばいて1パックごと分けて販売してくれます。安くて新鮮でおいしくてと三拍子揃ったお買特品fish

郷土芸能「猿倉人形」上演⇒第一部 11:00~12:00・第二部 13:30~14:30の2回公演。今では、滅多にみられないとあって満員御礼の人形芝居です。大人が多いのも昔を懐かしんでのことでしょうか。

天寿のお雛さま⇒170余年の本宅お座敷で歴史あるお雛様を鑑賞しながら甘酒を楽しむことができます。お座敷に上がれるのは、このときだけですよjapanesetea

蔵元訪問者限定酒の「しぼりたて限定酒」と「甘酒」を販売⇒この《しぼりたて限定酒》は、ほんのりとした味わいでとても優しい感じのするお酒です。《甘酒》は、麹の甘みだけで仕上げているので、後味が軽く麹の旨みを堪能できるこれぞ本物と呼べる甘酒です。

~~~~~~~~~~~~~~~

たくさんの方々の笑顔をお待ちしております camera  heart02

|

« 大吟醸の洗米 | トップページ | 大荒れの日本海 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大吟醸の洗米 | トップページ | 大荒れの日本海 »