« 春爛漫 | トップページ | 山菜のウドが旬です »

落語と天寿を楽しむ会

 6月 6日 三遊亭鳳楽師匠をお迎えし

鳳楽師匠の独演会を約2時間、たっぷりと落語が楽しめます。

昨年は、『替わり目』『百年目』のふたつの落語を楽しませていただき時間を忘れ聞き入ったのを思い出しました。

磨きのかかった落語を楽しめるのももちろんですが、衣装持ちと落語界でも評判の鳳楽師匠の高座でのお着物を拝見させていただくのも楽しみのひとつです。

年々参加者が増え続け6回目となる今年は、増席したそうですが、チケット完売も早くなりますので、参加ご希望の方はお早めにご購入ください。

●開場 天寿酒蔵株式会社  午後3時

●落語 午後4時開演~午後6時

●鳳楽師匠と天寿を楽しむ会 午後6時20分~8時中〆

●会費 5,000円 (お申込み時にお願い致します)

※先着100名様限定・ 定員になり次第締め切らせて頂きます
※当日参加はできませんので予め入場券をお買い求め下さい

申し込み・お問い合わせは下記のとおりとなります。

参加希望者のお名前・ご住所・電話番号・Eメールアドレス・参加人数を明記して、下記にお申込み下さい。

 こちらからご連絡させていただきます

天寿酒造株式会社  秋田県由利本荘市矢島町城内字八森下117
  TEL 0184-55-3165 FAX 0184-55-3167
 E-mail info@tenju.co.jp

 URL http://www.tenju.co.jp

------------------------

昨年の様子です。

Dscn8989 高座を写真に撮る事はできませんので、鳳楽師匠と天寿を楽しむ会の時の様子です。

落語を聴いて感動した方が、自分のポロシャツの背中にサインをいただいているところです。

師匠もおメガネを掛け、書きづらい場所に懸命にサインしておりました。

Dscn8980 会場の賑わいを感じていただきたく・・・

天寿社長の奥様の味付けでお料理が並びます。

地元でとれた旬の食材を使った料理ですので、味付けよしsign01素材良しsign01おいしさは、太鼓判を押しますgood

県外に行かれていてゴールデンウィークに帰省できなかった方は、このイベントに合わせて帰省してみてはいかがですか?

また、落語と日本酒が大好きな方は、小旅行を兼ねて秋田の蔵元を訪ねてみませんか?

アクセスは、JRで羽後本荘まで来ていただけましたら、由利高原鉄道がありますので終点までお乗りいただき矢島駅下車です矢島駅からは、徒歩1分と超近い場所にあります。

ホテル ホレスタ鳥海にお泊りいただければ、送迎もしてくれますよ。

昨年のお料理の数々cherry

Dscn8955Dscn8956Dscn8963 *

*

*

昨年のお酒の数々bottle

Dscn8968

Dscn8961Dscn8951*

*

*

*

落語を聴いて楽しく笑いhappy01

おいしいお酒とお料理に舌鼓を打つdelicious

最高のひとときを過ごせますよ。たくさんのご参加お待ちしております。

   

|

« 春爛漫 | トップページ | 山菜のウドが旬です »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春爛漫 | トップページ | 山菜のウドが旬です »