« 初雪冠から1ヶ月の鳥海山 | トップページ | 第10回 天寿を楽しむ会 お酒色々 (^^)v »

第10回 天寿を楽しむ会 ご報告!

*Dscn3896Dscn3894

*

*

*

*

平成21年 11月 14日(土) 17:30~

矢島町 日新館ホールにて 《天寿を楽しむ会》が開催されました。

キャッチコピーは、『人、水、米にこだわり、酒造り一筋に歩み続けて130余年』

Dscn3901このフレーズからも感じとれるように、酒造りにはまず第一に人ありきの考え方は社内隅々まで浸透していて、会長から社長へ受け継がれ、また全社員に受け止め実施されております。天寿社員の皆様は矢島を代表する会社として宣伝させていただきたいほど、お客様に対する心遣いが洗練されておりピカイチな酒造会社です。

そんな心意気を受け止めながら、会長、社長、奥様から会場入り口でお迎えを受け入場させていただきました。

Dscn3909 開会は、社長のご挨拶からです。

年4回のイベントを開催しており、2月の蔵開放、6月の落語、9月の水源探索トレッキング、そして11月の天寿を楽しむ会と開催しており、地元の皆様を始めとする沢山のお客様からご支援いただいておりますことに感謝申し上げます。

世界では和食ブームとなっており、それに追随し日本酒も世界で求められており大変嬉しいことではありますが、国内では大変厳しい状況にあります。年4回のイベントを通して蔵に訪れていただき日本酒を知っていただきたく頑張っております。

本日、従業員手作りの料理ですので、お店の味には追いつきませんが、心を込めて作ったお酒と料理を楽しんでいただきたいと存知ます。

のご挨拶でした。お料理を謙遜しておりましたが、なんの其の、お店に負けず劣らずのおいしいお料理でしたdelicious

Dscn3913続いて、矢島総合支所の産業課長の伊豆氏のご挨拶です。

由利高原鉄道で企画した旅行に天寿酒造さんの見学も含まれておりますが、大変好評で『天寿』という名前も大変多くの方に知っていただき矢島の観光名所として欠かせなくなってきております。

また、地元の米を使って酒造りしている点でも地元には大変貢献いただき感謝しております。

天寿酒造さんの益々のご発展とご来場の皆様のご健勝を祈念いたし乾杯とさせていただきます。

Dscn3918 会場には、『乾杯sign03』の声とともに笑顔があふれておりました。

乾杯後、じっくりと味わうお客様の中にどこかでお見受けした方が・・・

そう、新聞にも何度か載っておられました、第三セクター鉄道サポーターの佐藤さんでした ^^

テーブルには、4種類のテーブル酒が整っており、豪華なお酒のお出迎えに日本酒好きの私は『うわぁ~、嬉しいなnote』と思わず言ってしまいました。

お品書きの説明をコピーさせていただきます

Dscn3926 天寿:純米吟醸

東京農大の中田教授により、撫子の花から採取された新清酒酵母を使用しまいsた。契約栽培の美山錦で醸し上げた、清んで華やかな香りと飲み応えのある味です。

同じテーブルの方たちに『私、お勧めのお酒です』と言ってお酌して周りました。『ほんと、これ、おいしい』の言葉が返ってきて嬉しかったですheart04

Dscn3923 天寿:純米酒

天寿酒米研究会産「美山錦」にこだわり、その特性を十分に生かした代表酒です。飲み飽きしない旨口の味わいは、ぬる燗にしてお飲みいただきますと格別です。

そうなんです、このお酒ぬる燗がお勧め☆和食なら何でもOKという日本の味ですgood

Dscn3924 天寿:旨口純米酒

米どころ秋田の米を100%使用し、今話題の農大花酵母MR4で醸した、お値打ち純米酒。

とにかく切れのいい味で、こってり料理にはこのお酒ですっきりできるのではないでしょうかscissors

Dscn3925 清澄辛口「鳥海山」

ふんだんに「美山錦」を使用できる天寿だからこそ、このお酒を発売することができました。毎日飲める価格で「美山錦」らしい柔らかな口当たりの辛口を目指しました。

清く澄んだ空に真っ白な鳥海山をイメージするような澄んだお酒で、この値段で「この味わいを楽しむことができるなんて贅沢」とうなずかせてくれます。家飲み用はこれupsign01

Dscn3904Dscn3906 

*

*

*

テーブルには、上の写真の白菜の浅漬けと大根のレモン風味漬けのお皿と鶏の唐揚げ(あんかけ)がありました。

まもなくすると、バイキング形式のお料理がそろい自分の分をもらってきました。

Dscn3919 目玉料理ともいえるカモ鍋ですsign03

まずは、汁をそそります happy01

濃厚で深い味わいは、無農薬田で活躍したアイガモたちの賜物present

写真をご覧いただいてもお分かりですが、脂が汁の上に浮かんでます。とってもコクがあるのだけれど、しつこくないのはアイガモならではの味なんでしょうねnote

今回の驚きは、アイガモ肉が煮込んであって、とろけるくらに柔らかく仕上げてあったのが印象的でした。こんな柔らかいお肉めったに出会うことがない貴重な体験でした。

その他のお料理は居酒屋さん顔負けの味sports

Dscn3950Dscn3952_2*

*

*

*

   upwardleftモツ煮込み                          upwardright生野菜サラダ Dscn3953  Dscn3921_2    

*

*

*

*

  upwardleft春雨中華風酢の物                      upwardrightそば*

Dscn3922

Dscn3951_2

*

*

*

*

  upwardleft柿の粕あえ                          upwardright大根と牛肉の煮物*

Dscn3973_2 *

diamond酒ゼリー

デザートは、酒ゼリーで〆

プルンとした透明なゼリーの上に金箔をちりばめた

おしゃれなゼリーです。

甘くなく、ゼリーの食感が楽しめてほんのりと香る吟醸香がいい風味を出してます。おしゃれに日本酒を楽しみたいときのデザートにはこれがピッタリですね。

おいしいお料理をいただきながら、飲み比べコーナーに足を運んだのですが、その報告は次回ということでpaper

|

« 初雪冠から1ヶ月の鳥海山 | トップページ | 第10回 天寿を楽しむ会 お酒色々 (^^)v »

イベント」カテゴリの記事

コメント

ブッタク様
コメントありがとうございます。
矢島在住の方からのコメントはとても嬉しく思います。今後ともよろしくお願い致します。

投稿: ペチママ | 2009年11月23日 (月) 10時18分

自分は出羽より天寿派の人間です。おいしいっすよね!!ちなみに矢島在住なんでヨロシクです!

投稿: ブッタク | 2009年11月20日 (金) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初雪冠から1ヶ月の鳥海山 | トップページ | 第10回 天寿を楽しむ会 お酒色々 (^^)v »