« 謹賀新年 | トップページ | スタンスが変わりました »

酒蔵開放ボランティアスタッフ募集のお知らせ

天寿酒造の蔵で開催されるイベントの中では、一番の集客を誇る酒蔵開放の日取りが決まりました。

平成22年 2月 13日(土)

時間は、10:00~15:00(最終受付)

昨年は、過去最多の1600名が入場され、たくさんのイベントを満喫していただいたようです。

今年もボランティアスタッフを募集しております。

ご参加いただける方は、下記へご連絡ください。

天寿酒造株式会社 TEL 0184-55-3165

Emeil:info@tenju.co.jp

締め切りは、1月31日です。

お友達を誘って楽しくボランティアスタッフしませんかup

酒蔵開放終了後は、天寿酒造従業員の方々との慰労会があり、おいしいお酒も盛りだくさんです。また、お酒が入ると饒舌になる蔵人もいて、とても楽しいひとときを過ごせますよbottle

昨年のボランティアスタッフの様子をご紹介させていただきます。

Dscn1442 スタッフの控え室でボランティアスタッフの証である青いハンテンをいただきます。

社長から諸々の注意点や昼食はカモ鍋やおにぎりがあることを教えていただきます。

それから、役割分担を確認してそれぞれの持ち場に向かいます。

*

Dscn1445 持ち場に着いて、社員である担当責任者から、注意点やわからないことがあったら担当者まで尋ねてくださいとの指導で、安心してスタッフとしてお客様を迎える心準備ができます。

*

*

*

Dscn1461Dscn1462*

*

*

*

接客に慣れている従業員の方から、懇切丁寧に説明を受けます。

Dscn1487Dscn1516*

*

*

*

緊張を解きほぐす説明を受け、持ち場に入るとこんなステキな笑顔になりまして『お客さん、早く来て~~』とばかりに意気込んでおりましたscissors

Dscn1547 甘酒コーナーは、いつも人気の場所です。

お砂糖を使わない麹だけの甘さは身体に優しいおいしさです。

お客様に説明するには、自分もいただき味わってから売込みます。これが、功を奏し売れ行き順調note

*

Dscn1550_2 毎年同じ場所を担当するボランティアスタッフもおり、お客さんと顔なじみになって

『今年も、来たよ~paper ねっちゃんの顔見たくてな~』

『あら~~それは、ありがとうございますhappy01

なんて会話が弾みます。ボランティアなのに毎年訪れてくれる方と絆ができるなんて、すばらしい事だと思いませんか?

こういうのは、社長ならではの考えがあり、矢島っ子の血が受け継がれているからなのでしょうね。

矢島には八朔祭りという400年以上続くお祭りがあります。その祭りは、若衆が参加して楽しく盛り上げております。祭りに参加しているのは42歳までとなっておりますので、引退後は楽しかった祭りの参加が懐かしくて、今参加している若衆をうらやましく見守ります。

そういう気持ちが持ち続けられているので、祭りは参加してこそ面白いという社長の理念の基、この酒蔵開放もボランティアスタッフとして参加できるからこそ面白いのだというのを感じていただきたいのだと言ってました。

色々な方とふれあうことにより、自分自身に元気が与えられます。

酒蔵開放のボランティアスタッフとして参加して、自分の中にある不景気風を飛ばしませんか~typhoonsprinkle

|

« 謹賀新年 | トップページ | スタンスが変わりました »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | スタンスが変わりました »