« 醪(もろみ) 活発に発酵中! | トップページ | 造りが大詰めを迎えております。 »

天寿酒造のおひな様

由利本荘市では 『由利本荘ひな街道』 を開催中です。

平成22年 3月 3日 ~ 3月 22日

由利本荘市矢島では、城下町とあって古くから旧家に伝わるおひな様が数多くあり、今年初公開のおひな様などをご覧いただけます。

天寿酒造でも、今年4回目のお披露目となりますおひな様を飾り、矢島を訪れた方々にご覧いただいております。

Dscn4722 *

玄関を入ると正面に現代雛が飾られております。

この内裏雛は、現社長の長女が初節句を迎える際に購入されたものです。

着ている衣装が現代の手業で美しく仕上げており、このおひな様も長く大井家に伝わるものになることでしょう。

おひな様の前に飾られている徳利は、1升徳利です。古くて貴重な焼き物ですので、焼き物好きの方にはご覧いただくと興味深い品になっております。

また、昔懐かしい七厘がありますが、会長のお母様が愛用していた物になります。

子どもの着物がかかっておりますが、昔から大井家にあった古い着物を会長の奥様がお孫さんのために仕立て直ししたものです。着物の柄をご覧になってどこかで見たと感じられる方もいらっしゃるかと思いますが、蔵開放でお抹茶のお運びの時に着ていたこともあります。

そして、中へ入っていただきますと、築180年の本宅に明治初期のおひな様を飾っております。

Dscn4715 *

存在感のある屏風に囲まれて古今雛や、市松人形、押し絵人形なども飾られております。

ここで、ちょっと学芸員さんの説明を記入させていただきます。

天寿酒造について矢島町城内字八森下の天寿酒造は、2代目大井永吉が明治7年(1874年)に秋田県権令国司仙吉の清酒醸造の鑑礼を受け、酒銘「玉の井」を醸造したのにはじまります。

初代永吉は、江戸時代より生駒藩町役の御用達として酒造業を営んでいた矢島町館町の大井家【国の登録有形文化財大井家住宅】から文政5年(1822年)分家し、麹と濁酒を商っておりましたが、同家では清酒免許の明治7年9月10日を創業日としております。
現在の酒銘「天寿」は、5代目永吉が昭和の初め祖母の喜寿祝いに贈られた、中国の「泰山金剛経」の拓本の2文字を顧客の不老長寿を願って酒銘としたものです。

屏風=真牛(文化6年~明治15年)74歳没
僧、書家。新潟県高田市大工町、吉久九兵衛の三男。金沢市円通寺松山寺で仏門にはいる。福岡県麻生寺町の禅林寺をはじめ、津山長安寺、長岡長安寺の住職となり、明治3年矢島町金嶺山龍源寺17代住持となり、名僧として秋田にきこえた、中肉長身で色白、読経の声もよく、最も禅僧らしい禅僧として住民に愛された。それよりも書道、漢詩人として有名だった。明治6年隠居して寺田村に牛庵をいとなみ、もっぱら書を学びながら余生を過ごした。号は真牛のほか不牛、臥仏、半仏、鉄壁などを多く用いた。書風は王義之に近く、特に草書の大字を得意とした。犬飼木堂は、草書として良寛、芳才、真牛が日本草書の「三傑人」と評すべきだと強調した。でもまれに見る草書の大字といわれている。この他、矢島公民館にも数少ない残された作品がある。

このようなお雛さまを目にした見学の方は、『すばらしい~。良く保存しておいたもんだ』とか、市松人形を見て『懐かしい~、かわいい~』などと感想をもらしておりました。

Dscn4730 Dscn4731 *

酒屋でありますので、ご来訪いただいたみなさんの記念になればと思い限定酒を販売しております

Dscn4726*

左奥から、

純米吟醸:鳥海山⇒天寿酒米研究会が、丹精込めて育て上げた美山錦の特上米を100%使用し、杜氏と蔵人が、その米との対話と伝統の技とで醸し上げた逸品です。華やかな香りと穏やかな口あたり。2008年度ISC金賞、IWC、NSA銀賞受賞酒。

雛街道記念:にごり本醸造生酒天寿⇒天寿酒米研究会産美山錦を100%使用して醸した特別本醸造酒。その米を十分に活かした旨口の酒をしぼりたてにごり酒とし、よりフレッシュで味わい深いお酒となりました。

雛街道記念:純米吟醸「雪ごよみ」ささにごり生貯蔵酒⇒東京農業大学短期大学部醸造学科で、なでしこの花から採取された酵母を使用した清んで華やかな香りと、純米吟醸ささにごりならではの心やすらぐ味わいです。

板粕⇒味噌汁に溶いて粕汁にしたり、奥様たちのお茶菓子にもなるこの商品は、焼いて焦げ目をつけてもおいしくお召し上がりいただけます。

cherryblossom・・・virgo・・・cherryblossom・・・virgo・・・cherryblossom・・・virgo・・・cherryblossom・・・virgo・・・cherryblossom

おひな様をご覧いただき天寿酒造の歴史と、酒造りの思いを感じていただけましたら嬉しいことです。

|

« 醪(もろみ) 活発に発酵中! | トップページ | 造りが大詰めを迎えております。 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 醪(もろみ) 活発に発酵中! | トップページ | 造りが大詰めを迎えております。 »