« ゴールデンウィークの酒蔵イベント | トップページ | やっと、桜咲く~♪ »

お勧めの春のお酒

お花見という時期なのに寒い日が続いております。

皆様は、お元気でお過ごしでしょうか?

今年の桜の開花は、1週間ほど遅れているようです。

旧本荘市の本荘公園では、もうとっくに開花の便りが届いても良い頃なのに全然咲いてません。ゴールデンウィークに満開になってくれればいいのですが、そんな都合よくはなりませんかね~

ポカポカ陽気で、のんびりとお花見ができることを祈って、お供させる天寿のお酒のご提案です。

今を逃すと、来年までお目にかかれない隠れた人気のお酒があります。

soon・・・純米吟醸「鳥海山」しぼりたて無濾過生原酒・・・end

L126_2このお酒その名の通り、無濾過なので少し濁りがあります。そして原酒ですので味が濃く感じるのが特徴です。

------------------------------

価格 3,150円(税込)
容量 1800ml 梱包サイズ L
分類 純米吟醸酒
処理 生酒
原料米 天寿酒米研究会契約栽培米「美山錦」 100%
精米歩合 50% 使用酵母 ND-4(東京農大短醸分離株)
アルコール度数 17.0〜17.9
日本酒度 +0.0〜+2.0
酸度 1.6〜1.8

--------------------------

一口目の第一印象が、こくうまなのです。

この言葉は、カレーのコマーシャルでよく使われてますが、このお酒にもピッタリとくる表現だと思います。

製法が独特で無濾過のお酒は、酒蔵開放での朝しぼりと、純米吟醸「鳥海山」しぼりたて無濾過生原酒だけです。

フルーティーな香りが立ちあがり、鼻腔を通過し一瞬にして酔いしれてしまうような、香りだけでも満足できるほど、芳しいのです。

口に含むとお酒自体の味は、ふっくらとふくらみ味覚の感覚器である味蕾からしみこんでいく感覚を覚えるほどしっとりとしたお酒です。

この無濾過生原酒の製造工程では、搾りたてには、滓といって酵母、澱粉、たんぱく質、粒子などがあります。これらを沈殿させるためしばらく置きます。

滓が沈殿したところで上澄みだけを取り除く「滓引き」という作業をします。通常のお酒はこのあと更に透明にするために「濾過」をするのですが、この無濾過生原酒は、滓引き後の濾過をせず、また殺菌処理、加水調整しないので、しぼりあがったフレッシュな状態をお客様の元にお届けできるお酒となっております。

お酒だけでも花の香りを漂わせ、華やかなお酒の席にして桜の開花を待ちましょうcherryblossom

|

« ゴールデンウィークの酒蔵イベント | トップページ | やっと、桜咲く~♪ »

生酒」カテゴリの記事

コメント

びっくりさん
本荘公園は、日曜に行きましたがもうちょっとで
満開という状況でした。

角館の桜は、GWまっさかりでよかったですね☆
西木村のかたくりも同じ時期なんですね。

投稿: ペチママ | 2010年4月28日 (水) 10時00分

本荘公園の桜は結構咲きましたが、無情な春の嵐で無惨な姿にならなければいいですね。
角館の桜と西木村のかたくりは5月連休ドンビシャです。

投稿: びっくり | 2010年4月27日 (火) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴールデンウィークの酒蔵イベント | トップページ | やっと、桜咲く~♪ »