« お中元のマナーと贈る側の重視する点 | トップページ | ドラマ『もやしもん』コラポ商品発売のお知らせ »

『2010年9月4日~5日水源探索』 参加者募集♪

fuji今年も1泊2日で、水源探索を開催いたします。

天寿酒造の里は、鳥海山の麓です。鳥海山(標高2236m)は独立峰で、他の山脈には見られない貴重な自然資源を選定する地質百選にも選ばれております。

鳥海山の麓にはたくさんの湧水があり、元滝、獅子ケ鼻湿原の出壷、法体の滝と美しい水を巡るステキな旅となっております。

Dscn3068 コース始めにおとずれる元滝は、天寿の里の由利本荘市に隣接するにかほ市にあります。

高さ5mほどですが、緑のコケと白い滝が美しいのが自慢です。

白い滝が幅30m程の場所に何本もの流れをつくっており、その滝から放たれる自然のマイナスイオンがとても心地よく癒される場所です。

Dscn2430初日メインの獅子ケ鼻湿原は、中島台という鳥海山の7合目にあたる標高500m~550mの所にあり広さは約26ヘクタールです。

ここを約2時間かけてトレッキングいたします。

ほぼ平坦なコースですが、ほんの少し岩場などがございます。動きやすい服装のトレッキングシューズやスニーカーで、ご参加ください。また天候により長靴や雨具をご準備ください。

この湿原は、国の天然記念物にも指定されており、なかでも鳥海マリモという世界でここだけしかないマリモを見ることができます。

マリモといえば丸い塊とイメージなさると思いますが、流れがあるせいか塊にならず、コケ状に広がっております。

水温が年間を通して約7℃であることと、Ph4.5前後の酸性水ということで、コケを食する生物が繁殖できないことが要因。まさに鳥海山から湧き出る清らかな湧水の賜物です。

この清らかな湧水を自分の目で確かめることができる場所があります。「出つぼ」といわれる場所で、ここから湧き出た水が、26ヘクタールの湿原を形成しております。

トレッキングを終えるとホテル フォレスタ鳥海bus移動して、トロトロの化粧水のような温泉に入って疲れを癒し、天寿を楽しむ会(夕食)になります。

天寿の自信作を携え、楽しいひとときを過ごさせていただきます。

Dscn3227 *

ゆっくりとお休みいただいた翌日は、宿泊地のフォレスタ鳥海から車で10分ほどにある法体の滝を散策いたします。

Dscn3278 *

案内板より

法体の滝は霊峰鳥海山の水を集めて下りながら、山頂に面して落ちる流長100m、落差57.4m、滝幅3m~30mの末広がりの名瀑です。

1の滝13m、2の滝2.4m、3の滝42mの落差をもつ3つ滝からなるこの滝は、3,000㎡の滝つぼと、1の滝上流部、2の滝河床に見られる大小無数の甌穴群が、女川層の硅質泥岩に生じたもので、学術的にも珍しく昭和35年12月、秋田県名勝及び天然記念物第1号に指定されております。

ここから園地内をとおり、吊り橋を渡って、石段を登ると、滝の上流部に玉田渓谷の自然を探勝する2.5㎞の歩道があります。この歩道を経て手代沢より、鳥海山百宅登山口の大清水園地に入ることができます。

法体の滝は「日本滝100選」に選ばれています。

次のコースは、天寿酒造の原料米の田んぼの見学です。

Dscn9587 Dscn1460 *

アイガモを放鳥し、完全無農薬米の生産をしております。

なかなか田んぼなんて見学できる機会もないと思われます。天寿の原料米である田んぼをじかにご覧いただき安心安全の酒造りの過程に触れていただきます。

天寿酒造の酒造りへの思いを、受け止めていただけましたら嬉しいかぎりです。

次は、天寿酒造見学になります。

Dscn3319 Dscn3337 *

杜氏が、熱心に酒造りの工程を笑いを交えながら、ご説明させていただきます。

社内見学が終えると、昼食となります。

列車や航空機出発時間に合わせて、バスでお送りさせていただき解散となります。

ご参加いただいた皆様は、綺麗な水に出会えたことに感動してくださいます。

今年もたくさんのご参加をお待ちしております(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

アクセス(参考) 時刻が変更になる事がありますのでご注意下さい。

航空機ご利用の方 (9月の時刻)

行き 東京(羽田)→秋田

ANA 873 東京発8:50

JAL 1261 東京発7:45

帰り 秋田→東京(羽田)

ANA 878 秋田発17:45

JAL1268 秋田発19:45

JR ご利用の方

行き 東京→秋田

寝台特急あけぼの 上野発 21:15→秋田着 6:45

帰り 秋田→東京

新幹線「こまち」 24号 秋田発15:36

新幹線「こまち」 26号 秋田発16:00

|

« お中元のマナーと贈る側の重視する点 | トップページ | ドラマ『もやしもん』コラポ商品発売のお知らせ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お中元のマナーと贈る側の重視する点 | トップページ | ドラマ『もやしもん』コラポ商品発売のお知らせ »