« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

この時期、旬のお酒=ミルシュ

9月1日は天寿ひやおろしの発売日になりますが、その前に蔵ではどんなお酒が出荷されているのかご紹介させていただきます。

Dscn5904 *

生産ラインを流れているのはミルシュになります。

ミルシュは、他の日本酒と違いジャージー牛乳から造られており、お米の酵母と触れないように別棟で製造されており、その製造現場に入れる人も限られています。

なので、一般の方はもちろん私も入れません・・・coldsweats02

Dscn5918*Dscn5917*

ビン詰めされたミルシュが一般作業工程に運ばれ、ラベルが貼られます。

次に、光が当たるとミルシュに含まれているビタミンが壊れますので、光を完全に遮断する袋に入れ、封をします。

そして、製造年月日をインクジェットで噴射して記載され、ダンボール箱に詰められ出荷cardashとなります。

Dscn5916 *

ミルシュDscn2271

ビタミンやカルシウムの豊富なジャージー牛乳から生まれたヘルシー&ライトな酒。

『英国王室御用達として知られるジャージー種の牛乳は、栄養豊富な美味しい高級牛乳です(スーパーでも普通の牛乳の倍の値段!!)。ミルシュはその脂肪の大部分を除き、しかも豊富なビタミンやカルシウムなどは自然のままに醸造した低脂肪、低アルコールのヘルシーなお酒です』天然のビタミンB2は紫外線に当たると壊れてしまいますのでアルミの袋に入っています。そのまま良く冷やして、飲むときに袋から出してください。

肴は、ホタテとエリンギとアスパラのバター焼きsun

Dscn0093 *

暑い日が続いて、さっぱりしたものしか食べてないと体が持ちません。

そろそろ、夏の疲れが出てきたのかな~なんて方には、

お酒をさっぱり系のミルシュにして、肴をこってりとした味で体に栄養を与えましょupnote

| | コメント (2)

天寿:ひやおろし出荷作業

4月12日の記事で、ひやおろしのビン火入れを紹介させていただいております。

そのお酒が、天寿蔵の静寂の中で4ヶ月間刻々と時を刻み低温熟成され

9月1日の発売に向け、各酒販店や飲食店への出荷作業中です。

Dscn5903_2 Dscn5897 *

いつもは、ピシャリと閉まっている1号蔵が開いてますeye

そう、ここにあの『ひやおろし』が貯蔵されておりました。

Dscn5898 *

この写真は、蔵の内部から写したものです。

蔵に入って右手には温度計があり、このときの温度は19℃

中は、ひんやりしてて、とても気持ちがいいです。

それに、このなんともずっしりとした、歴史を感じる空気がいいです。

寝苦しい夜は、ここにふとんを持ち込み眠りたい

さぞ、ぐっすり眠りこけるころができるだろうな~なんて、考えるだけで幸せheart01

そんな想像をしてたら、『ひやおろし』の気持ちがわかるような気がしてきました。

Dscn6168 この扉が閉じると静寂の中で聞こえる、蔵で働く人たちの聞き取れないほどの声や、P箱がカラカラと流れる音、ビン詰め作業のカシャンカシャンとした一定のリズム、時折聞こえる笑い声、1日の作業の音を聞き、夜になりシーーーーンと静まりかえった蔵の中でお酒も眠りに着く。

翌朝また同じ音を聞き、じっくりと、ゆっくりと熟成されていく。。。

お酒にとって心地よい場所での熟成には、まろみの他に蔵の空気(雰囲気)までも入り込むのではないかと感じますので、従業員一同心を込めて作業させていただいております。

三年連続で東の横綱となった『ひやおろし』です。

今年は、4連覇を目指し丁寧に醸し、丁寧に熟成させました。

是非とも、今年も天寿の『ひやおろし』をご愛顧ください。

| | コメント (0)

朝夕は、めっきり涼しくなった天寿の里です

日中は今なお厳しい暑さが続いておりますが、台風4号の置き土産か朝夕はめっきり涼しくなり、快適な寝やすい夜を過ごしております。

でも、全国ではまだまだ厳しい暑さが続いており、熱中症にかかる方のニュースも絶えません。

どうぞ、皆様暑さ対策を甘く見ず水分補給と、長時間炎天下で頭を太陽にさらすことのないよう充分お気をつけて日々お過ごしください。

S75_3   さて、今回は、純米吟醸「雪ごよみ」ささにごり生貯蔵酒のご案内です。

東京農大短期大学部醸造学科において、撫子の花から採取された新酵母を使用。華やかな香りのにごり生貯蔵酒。

夏の暑さを忘れさせてくれる、冬の秋田の景色を思わせるささにごりです。

真冬の天寿蔵を思いだしてみてください。

おいしさと、冷たさが倍になって感じることができ

一気に涼しさを体感できることでしょう

300ml 504円で、ちびりとゆっくり楽しむにはお手ごろな1本だと思います。

*

Dscn9371肴は、ナスを素上げしてしょうが、みょうが、ネギ、大葉、かつおぶしと薬味をたくさんかけてめんつゆでいただきます。

薬味が多種類のってるので色々な味が楽しめて、そこに雪ごよみをちびちといただくとナスの旨みをひきたててくれる天寿のお酒があります。

ほっとするひとときを味わってください。

| | コメント (0)

お盆に台風が・・・

12日に台風4号が日本海を北上し秋田市付近に上陸しました。

帰省のピークとなっていたこの日は、JR秋田新幹線「こまち」が雫石―田沢湖駅間で一時運転を見合せるほか、在来線も区間運休するなど約3500人に影響を及ぼしました。

せっかくの帰省に、このような足止めをくらった方にはお見舞い申し上げます。

天寿の里は、秋田県南部に位置しており幸い台風4号の影響を受けることなく、少し強い雨と風程度で収まりました。

台風4号が過ぎた13日は、台風一過の晴天に恵まれてのお墓参りができました。これもひとえにご先祖様の行いがよかったせいでしょうか?

13日の晩は、ご先祖様に感謝しながら、お供え用に作った煮物や天ぷらで供養します。

もちろん食卓には、天寿の冷酒が並び、味比べをしたりして楽しみます。

Dscn1741  天寿:本醸造生酒

本醸造の深い味わいと新鮮なしぼりたての香味、爽やかな喉ごしを御賞味ください。

※本醸造=原料にわずかなアルコールが添加されたお酒です。

Dscn0250 *

肴は、ゴーヤの天ぷらに塩コショウを振っていただきます。ゴーヤの苦味と本醸造特有の深い味わいとの相性バツグンですよ(^^)v

*

Dscn1742 純米生酒:天寿

「天寿酒米研究会」産の美山錦を100%使用した天寿こだわりの純米生酒です。新鮮でキレの良い味わいで、さっぱり系のお酒なので、こってり系の肴があいます。

新鮮なイカわたを酒蒸しし、味噌タレをかけていただきます。

こっくりとした奥深い味は、蟹味噌に迫らんばかりの味わいです。

※純米酒とは、白米、米こうじ及び水だけを原料として製造した清酒です。

Dscn1756_2 *

*

実家で久々に会えた家族と、昔遊んだ田んぼや川の話しに花が咲き、あの川で本当はおぼれて流されたけど、流された先が浅瀬で助かったんだ!なんて、親を驚かすような事実を告白したりと今では笑って話せることがたくさんあったのではないでしょうか。

そんな楽しかった懇談を胸に、すでにお仕事に戻った方もいらっしゃるでしょう。

ふるさとで頑張る力を得て、日々の生活に戻ったみなさん、また今度、秋田に帰ってくる日をお待ちしてますよ。

秋田はいつでもみなさんを迎える準備が整ってます。

お腹をすかして、喉を乾かして、また来てくださ~い”paper

海の幸、山の幸、米どころ秋田の地酒が待ってますからね

Dscn1689 *

子吉川と鳥海山

| | コメント (0)

帰省といえば

うだるような暑さが続いているこのごろですが、皆様お元気でお過ごしですか?

8月に入って、お盆がそこまで来ております。

秋田に帰省なさる方、秋田から他県へ帰省する方

それぞれの思いを持ち、家族のところへと帰省されることでしょうが、帰ったら『何をしたい?』という質問より、『何を食べたい?』と聞かれることの方が多いのではないでしょうか

食は、その人を育ててくれたものであり、地元でとれた新鮮な野菜や海産物は、子どものころの思い出までも引き出してくれますよね。

夏休みに、お母さんがよく作ってくれた料理は、楽しく遊んだ夏の思い出のひとつとなっておりませんか?

そして夜には地酒の天寿をおいしそうにいただく父の姿があったりと、楽しく和やかな食卓がよみがえってきます。

Photo 夏のおつまみに欠かせないのが、「ところてん」ですよね。

キンキンに冷えた器にところてんを盛り付け、酢醤油にごまを少々振っていただくのもパンチが効いてて好きです。

酢の酸味が弱った胃袋に刺激を与え、食欲を目覚めさせてくれます。

それに冷たさが手伝って、いっきにツルツルっとぼうばってしまいます。

L194 離れて暮らす家族が集う特別な日は、特別なお酒で元気に再会できたことに感謝して祝杯をあげませんか?

お勧めは、2010年 インターナショナルワインチャレンジ銀賞受賞

純米大吟醸「天寿」

霊峰鳥海山の万年雪から生まれる伏流水を仕込み水に天寿酒米研究会産「酒こまち」を使用し、蔵人の匠と情熱が醸し上げた芳醇な香りと繊細でやわらかな味わいの純米大吟醸。2010年インター・ナショナル・ワイン・チャレンジ銀賞受賞。

秋田を離れて頑張っている方を労うお酒であると、自信を持ってお勧めいたします。

秋田から世界へ日本酒をワイン並みに流通させるべく、世界基準のお酒であるとシルバーメダルをいただきました。

地元で世界に通用するお酒を造っている蔵元がいるということを、お心にお留めいただけましたら幸いでございます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

お仕事の都合でお盆明けに休暇を頂く予定の方へ

鳥海山の大自然を体感してみませんか?

●開催日 2010(平成22)年9月4日()~5日(

●宿泊先 HOTELフォレスタ鳥海

http://www.ybnet.jp/~foresta/

Dscn3227 ●会費 宿泊・食事・【天寿を楽しむ会】会費
  お一人様18,000円(税込)

※集合場所までの交通費は含まれておりません。

●〆切日 平成22年9月2日(木)

※定員になり次第〆切とさせていただきます。

◆お部屋のご利用に関して

お客様2~3名1室ご利用の場合、18,000円の会費です。お一人様で1室(ツインルーム)ご利用の場合23,000円となります。

※トレッキングシューズやスニーカー、また天候により長靴や雨具をご準備ください。

※先着40名限定(最少催行人数20名)

※お申し込み・お問合せ先 天寿酒造株式会社

フリーダイヤル 0120-50-3165

  受付時間(月~金曜日 8:00~17:00)

Eメール info@tenju.co.jp FAX 0184-55-3167

イベントスケジュール

=9月4日()=

9:40
JR 秋田駅東口集合(JRご利用の方・一般参加の方)
10:40
秋田空港到着ロビー集合(航空機ご利用の方)
12:00
元滝見学(平成の名水百選に認定)
13:00
昼食・水源探索・トレッキング(鳥海山の麓 中島台 獅子ヶ鼻湿原)
16:30
ホテル着(HOTEL フォレスタ鳥海)
18:00
【天寿を楽しむ会】

=9月5日()=

9:00
ホテル発
9:30
【法体の滝】散策(釣りキチ三平撮影ロケ地)
11:00
原料米の田んぼ(無農薬アイガモ農法水田等の見学)
11:30
天寿酒造(酒蔵見学)
12:30
昼食
15:20
JR 秋田駅東口着(解散)
16:20
秋田空港着(解散)

アクセス(参考) 時刻が変更になる事がありますのでご注意下さい。

航空機ご利用の方 (9月の時刻)

行き 東京(羽田)→秋田

ANA 873 東京発8:50

JAL 1261 東京発7:45

帰り 秋田→東京(羽田)

ANA 878 秋田発17:45

JAL1268 秋田発19:45

JR ご利用の方

行き 東京→秋田

寝台特急あけぼの 上野発 21:15→秋田着 6:45

帰り 秋田→東京

新幹線「こまち」 24号 秋田発15:36

新幹線「こまち」 26号 秋田発16:00

| | コメント (0)

サイクルロードレーサーに人気の「ミルシュ」

『矢島カップ 2010』 が7月31日と8月1日に開催され

事故もなく無事終了いたしましたscissors

Dscn5793

この大会は、日本3大ヒルクライムレースのひとつの大会とあって、全国から強豪が集い、今年は過去最高の1088人が出場いたしました。

7/31は、タイムトライアル8キロのコース

8/1は、コースの大半が登り坂という過酷な山岳ロードレースsign01

◎ハーフクラスは、13キロの標高差400メートルを花立高原まで登ります。

◎フルクラスは、26キロの標高差1100メートルを鳥海山の5合目の払川まで登ります。

ふだん自転車に乗って、坂道をこいで登りきることが滅多に無いほど、体力のない私としては、祓川の5合目まで自転車で登りきるなんて、神業としか思えませんwobbly

このレースに出るまでの練習の重さをつくづく考えさせられました。

選手の皆さんお疲れ様でした。そして、また来年お会いしましょうpaper

・・・と言う事で、選手のみなさんに人気のお酒が、ミルシュなんです。

参加した方のブログでは、ミルシュを飲むと疲れが抜けやすいと書いてました。

低脂肪、低アルコールで天然ビタミンが入ってるお酒だからでしょうねdiamond

その『ミルシュ』ですが、

Dscn2270地元鳥海山麓の花立高原の牧場で育てられたジャージー牛から搾った牛乳からつくられたお酒です。

見た目に清涼感があり、草原のような淡いグリーンのお酒です(この色は天然のビタミンB2の色です)。アルコール度7%未満の軽いお酒で、シャンパンのように軽い炭酸があります。味はヨーグルトのような酸味があり、後味がバニラアイスクリームを食べた後のような感じです。バターやクリームを使ったお料理とのマッチングは抜群です。

*

*

*

*

Dscn2271 *

『英国王室御用達として知られるジャージー種の牛乳は、栄養豊富な美味しい高級牛乳ですミルシュはその脂肪の大部分を除き、しかも豊富なビタミンやカルシウムなどは自然のままに醸造した低脂肪、低アルコールのヘルシーなお酒です』天然のビタミンB2は紫外線に当たると壊れてしまいますのでアルミの袋に入っています。そのまま良く冷やし、お召し上がりの際に袋から出してください。

このお酒は、平成8年(1996)8月1日に『発泡性乳酒飲料の製造方法』で特許を取得しております。また、平成13年度に優良ふるさと食品中央コンクール国産畜水産品利用部門において農林水産大臣賞を受賞しております。

牛乳から造られた世界初のお酒は、

低脂肪、低アルコールのヘルシーなお酒ですup

| | コメント (2)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »