« 関東地区試飲即売会のお知らせ | トップページ | 『天寿を楽しむ会』ご報告 その2 »

天寿秋のイベント『天寿を楽しむ会』盛況でした!その1

2010年 11月 13日 

矢島町 日新館にて220名のお客様をお迎えし、

『天寿を楽しむ会』を開催いたしました。

前売り券をチェックさせていただき、受付にて席をご案内いたします。

そして、いつものように社長と奥さまと相談役がお出迎えです。

2010_1113_192926dscn6869_2*2010_1113_192902dscn6867

テーブルには、4種類のお酒を準備させていただきました。

2010_1113_193532dscn6878 壱花蔵:麗峰鳥海山の麓で百三十余年、地元で出来る最高の酒を目指し、二十年の歴史を誇る天寿酒米研究会が育てた酒造好適米美山錦とアベリアの花から分離された新清酒酵母で醸した、艶やかな香りとまるく膨みのある味わいをお楽しみください。

2010_1113_193554dscn6880 純米酒天寿:二十年以上の歴史ある契約栽培グループ天寿酒米研究会が、丹精込めて育て上げた美山錦の特上米を100%使用した、 飲み飽きしない旨口の純米酒。燗上がりするのも特徴の一つ。

2010_1113_193606dscn6882  清澄辛口「鳥海山」:天寿酒米研究会計約栽培米の「美山錦」を100%使用し、きめ細やかで、ふくらみのあるスッキリした味わい。

2010_1113_193503dscn6876旨口純米酒:二十年以上の歴史ある契約栽培グループ天寿酒米研究会が、丹精込めて育て上げた美山錦の特上米を100%使用した、 飲み飽きしない旨口の純米酒。

2010_1113_193521dscn6877

鳥海山自然水:豊かな自然が広がる鳥海山の麓、矢島町で醸し出される美酒天寿。その仕込水として使用されるのが、鳥海山に降りつもる万年雪を源とし、年月を経て大地に濾過された伏流水です。古来より徹底して原料にこだわる造り酒屋の仕込水をそのままボトルに詰めた、超軟水のとてもやわらかなおいしい水です。

常連さんたちは、和らぎ水の良さを実感しておりまして、『お水を飲みながらお酒をいただくと早く酔っ払わないので、長く楽しくお酒の場を持つことができるし、翌日体が楽だから、いいよね』と、話しておりました。

テーブルのお料理は、 ちくわの挟み切り、鶏肉の揚げ物、浅漬けなどを準備させていただいております。バイキング形式でサラダやカモ鍋があります。

2010_1113_193600dscn6881 2010_1113_193539dscn6879 2010_1113_193453dscn6875

さてさて、開催の時間となりました。

2010_1113_194224dscn6884_217:30にはほぼ全員の方の入場が終え、会場内の雰囲気が和やかになったところで、本日の司会進行役の千島が開演をお知らせいたしました。

*

*

*

社長のご挨拶から

2010_1113_194253dscn6885 *

「本日は、心配した天気は雨風にもならずおだやかに皆様をお迎えして、この会を開催できましたことに胸をなでおろしております。この天寿を楽しむ会も11回を迎え、私が社長になって11年というわかりやすい回数となっております。さて、国内での日本酒の需要は厳しさをましておりますが、世界では日本食ブームでそれにともない日本酒も世界で受け入れられております。私どもも世界を見据え、日々研鑽を積み努力しておりましたところ、

2010_1113_203055dscn6936全米日本酒鑑評会2010

2010_1113_203102dscn6937インターナショナル・サケ・チャレンジ2010

2010_1113_203110dscn6938 インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション2010

2010_1113_203119dscn6939 インターナショナル・ワイン・チャレンジ2010

金、銀、銅と数々の賞をいただきました。

これらの鑑定は、普段飲む状態のお酒を審査するもので、日本国内の品評会のお酒は、普段飲むお酒とはかけ離れた状態で造り、また審査されます。そういった意味では、普段の技術が高く評価いただいたものと自負しております。

また、料理は私どもの女性従業員手作りとなっておりまして、少しでもコストを下げ皆様のご負担を少なくして参加いただくようにとの思いでがんばっております。また、地元での開催も地元の皆様から愛されての天寿でございます。今後ともご愛顧くださいますようお願い申し上げます』

次に由利本荘市観光課 課長の伊豆様より乾杯のご発声をいただきました。

2010_1113_195001dscn6889 『おばんでございます。昨年に引き続き乾杯のご挨拶を依頼されまして、諸先輩方がいる中で私では役不足かと思いお断りいたしましたが、天寿酒造様からは普段、ひとかたならぬお世話をいただき由利本荘市の観光発展にご協力いただいておりますので、僭越ではございますがご挨拶させていただきます。先日、東京のアンテナショップで由利本荘市出身の加藤夏希さんをお招きし、由利本荘市の米を配っていただきました。その際に13日に天寿酒造の会がありますことを伝えましたら『皆様によろしくお伝えください』との伝言を賜ってまいりました。そこのアンテナショップでは、秋田の特産品を数多く販売しておりますが、由利本荘市の地酒の由利正宗さんと天寿酒造さんのお酒が1・2位の売上を誇っておりましたことを大変うれしく見てまいりました。今後のますますのご発展を祈念いたしまして乾杯!』

と、宴に入りました。

この続きは次回へ・・・

bottlebottlebottlebottlebottlebottlebottlebottlebottlebottlebottlebottlebottle

賞をいただいたお酒の紹介コーナーです★★★★★

2010_1113_203036dscn6935

|

« 関東地区試飲即売会のお知らせ | トップページ | 『天寿を楽しむ会』ご報告 その2 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

ビックリさん
いつも天寿をごひいきいただきありがとうございます。
今年の造りも始まりました。
蔵に活気がありとても新鮮です。
蔵見学にもいらしてくださいませ~~ヽ(´▽`)/

投稿: ペチママ | 2010年11月18日 (木) 09時10分

いつもながら詳細なレポートとコメント、大変ですね。それでいながらご自分もちゃんと楽しんでおられる‼
ビックリです。
りんごをありがとうございました。
仏壇の家内共々美味しくいただきました。

投稿: ビックリ | 2010年11月18日 (木) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関東地区試飲即売会のお知らせ | トップページ | 『天寿を楽しむ会』ご報告 その2 »