« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

雪にも負けず元気なもろみ♪

大雪で日本海側は、大変な状況です。

秋田県由利本荘市矢島 1月27日の国道108号線です

2011_0127_100520dscn7699

全国ニュースで秋田県の横手市が大雪で市道は、車一台通ると歩行者が歩けないほどの道幅になっているというように報道されておりましたが、天寿酒造の矢島町も似たような状況です。

1月27日は、久々にお日様が出てきたおかげで、かさばってた雪も少し圧縮されて道路わきの壁も低くなったのですが、翌日の今日は、また雪がつもり積雪量は146cmsign03

2011_0127_100319dscn7694*

こんなに毎日雪かきをする年は、めったにありません。

ですから、今年は春を告げる「立春」がとても待ち遠しく思います。

天寿蔵内では、もろみが元気にふつふつと音をたて醸しております。

2月4日の立春朝しぼりや、蔵開放の日に搾りたてをフレッシュなままビン詰めして販売する朝しぼりなどなど、順調にその日を熟成しながら待っております。

2010_1213_121311dscn7524 *

パウダースノーのような、滑らかな泡は熟成の状態がとても良かったのを裏付けております。

2月12日の酒蔵開放限定のお酒をご期待していてください。

きっと、感動の味をお届けできるものと確信しております。

*********

お取り寄せ情報

******************

んめものや 第49弾

 お届け日 2月 17日 (お申込み締め切り 2月15日)

A.ハタハタ寿しとにごり生酒セット 限定100セット

Hatahatazusi 初しぼりにごり本醸造生酒
 720ml 1本 《季節限定》

ハタハタ寿し(500g)
 三浦米太郎商店

「ハタハタ寿し」は、秋田の県魚「ハタハタ」に米・紫のり・にんじん・ゆず・麹などを加え、塩・酢にて約一ヶ月間漬け込み発酵させた飯寿しです。昔から保存食として作られており、秋田ではお正月料理に欠かせない定番の一品です。また酒肴としても人気の郷土料理です。一緒にお届けする「初しぼりにごり本醸造生酒」と「ハタハタ寿し」で雪国秋田を感じてください。

B.ハタハタ珍味と吟醸生酒セット 限定100セット

Nmedero 初しぼり 純米吟醸生酒
 720ml 1本 《季節限定》
ハタハタ珍味 んめでーろセット
 「はたはた豆板醤&米麹仕立て」180g
 「はたはたの塩漬け燻製」50g

「ハタハタ珍味んめでーろ」は、同店がハタハタを手軽に食べてもらえるようにと開発しました、「ハタハタの塩漬け燻製」は骨を抜き食べやすいサイズにカットされていて、ついついお酒がすすみます。一方、「ハタハタ豆板醤&米麹仕立て」は、自慢のハタハタ寿しを細かくカットし豆板醤と米麹で漬け上げたもので、そのままお酒の供として、また炊き立てのご飯にもぴったり。その他、サラダ・パスタ・お豆腐料理など、工夫次第でレパートリーがどんどん広がります!セットのお酒は、穏やかな吟醸香と上品でバランスのとれた酸味が特徴の搾りたての純米吟醸生酒です。フレッシュな旬の味わいをオススメの珍味と一緒にお楽しみ下さい。

お申込みは、こちらです http://www.tenju.co.jp/imadakeya/nmemonoya/nmemonoya49.htm

| | コメント (0)

天寿 純米吟醸生原酒=立春朝搾り

日本名門酒会主催の立春朝しぼり

平成23年 2月 4日(金) 立春

Photo

1998年に始まったこの企画は、全国の蔵と酒販店とのタイアップのイベントです。

前日(2月3日)の節分の豆まきで邪気を払って迎える翌日の立春の日に春を祝う特別なお酒としてその日の朝にしぼったお酒を瓶詰めして、お客様の元に届けられるという、超フレッシュなお酒です。

Dscn1184 そのため、天寿蔵では寝ずの作業となり2月4日朝に出荷できるよう、深夜からしぼり作業の段取り、早朝にしぼり始め、ビン詰の頃には応援の酒販店さんが来て、ビンにラベルを貼ったりするという予定になっております。

このお酒、2月4日にしぼるというだけでなく、幸福神社でお祓いし、清められたお酒です。

幸福神社とは、矢島スキー場のゲレンデの入り口の端に楢の大木があり、そのそばに鎮座しております。

幸福神社の由来は、矢島町川辺に住む(故)佐々木藤八さんの夢に白髪白髭のおじいさんがでてきて、「篭立場(鳥海山登山口1合目)を掘り起こせよ」と告げたそうです。不思議に思いながらも言われたとおり掘り起こしてみると、巨大な石がふたつ出てきたそうです。

これを神のお告げと受け止めて、男神と女神として祀り、家内安全・家業繁盛を祈って代々守っているうちに、鳥海山登山口であったために、登山者の安全祈願になり、また、男女両神で縁結びの神として崇められたり、無病息災、商売繁盛の神様になりました。

スキー場に分霊したのは、スキー客の安全祈願や素敵な出会いを祈念して祀ったとのことです。

Dscn4492

◆家内安全

◆無病息災

◆商売繁盛

◆縁結び

と幸せを招く縁起のいいお酒です。

◎家族で、立春を祝う

◎厄年の人にプレゼントする

◎意中の方に贈る

などなど・・・

縁起のいいお酒で、パァ~~っと明るい気持ちになりましょうheart04

参加酒販店

↓  ↓

木島酒店 telephone 0184-22-1518  秋田県由利本庄市三条字三条谷地32

なるみ酒店 telephone018-823-0315  秋田県秋田市保戸野千代田町16-6

なるみ酒店 大町店 telephone018-862-2843 秋田県秋田市大町5-3-39

酒のライズ telephone018-888-9800  秋田県秋田市新屋町字田尻沢131-8

1月 27日までの完全予約での販売となります。

お早目にご予約くださいbell

| | コメント (0)

初!第一回天寿じっくり見学会

酒蔵開放 前日のイベントです!

2011_0112_125806dscn7656

いつもは、さらりとした酒蔵案内しかできませんが、この日は

社長と杜氏がつきっきりでお伴して、蔵内をご案内いたします。

蔵見学は、1時間ほどですが

利き酒会を設けておりますので、その時に湯豆腐をつまみながら

普段聞けない裏話など満載で盃をかわしたいという企画です。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.ふつふつと沸くもろみです ↓

2010_1213_120629dscn7510 日時 平成23年 2月 11日(金)三連休初日

蔵見学 午後 1時~

きき酒会 午後2時~4時

場所 天寿酒造株式会社

参加費 3000円

募集人員 先着 30名

事前申し込み 天寿酒造 telephone0184-55-3165 担当:三浦まで

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

酒蔵開放前日の企画ですので、蔵内はてんてこ舞いですが

じっくりと蔵見学をしたい方のためのイベントです★

天寿酒造には、酒米研究会なる契約農家がおり

酒米作りからこだわりを持って、天寿の酒に仕上げております。

◆その熱い思いを受け止めてくださる方。

◆酒造りに興味があり、どうしても聞きたい事がある方

◆湯豆腐が大好き、日本酒が大好きな方

※湯豆腐は、おいしくて地元で大人気のお豆腐です。ご期待ください

◆じっくりときき酒してみたい方

◆秋田の田舎に興味がある方

◆秋田美人を見たい方

◆雪見酒を楽しみたい方

先着30名ですので、お急ぎください run・・・・・run

-------------------------

また、今回はどうしても酒蔵開放に来られない方のために

Photo蔵開放当日にしぼったお酒をネット販売いたします。

《予約受付中》 2月11日予約〆切
2月18日出荷

【蔵開放当日限定酒】朝しぼり 特別純米酒無濾過生原酒

平成23年2月12日(土)の蔵開放当日の

朝に搾る超限定酒。昨年の蔵開放で

初めて行った朝しぼり企画は大人気。

買い求めるお客様で大変賑わいました。

その「朝しぼり」の超フレッシュな生酒をお届けします。

*

*

~~~~~~~~~~~~

Photo_4 <酒蔵開放当日限定酒>しぼりたて純米にごり生酒

天寿酒米研究会産の美山錦100%の特別純米酒です。

蔵開放当日だけ味わえるしぼりたて純米にごり生酒

ですが、県外のお客様より、「是非飲みたい!」との

熱いリクエストが多く今回も特別にコッソリお応え致します。

遠くて蔵開放に来られない方、これはチャンスですよ! 

| | コメント (0)

酒蔵開放 平成23年 2月12日 です!

秋田県由利本荘市矢島町 冬のイベント

天寿酒造の酒蔵開放

日時 平成23年 2月 12日(土)

時間 10:00~16:00(受付最終15:00)

参加料無料 予約不要

2011_0112_125823dscn7657

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

イベント内容

Dscn1497 ◆酒蔵見学⇒新酒が香る酒蔵を、蔵人が酒造りの工程を廻りながら、詳しくご案内いたします。蔵人との会話もお楽しみください。

◆朝しぼりの超限定酒販売⇒酒蔵開放の当日の朝から、搾りながらビン詰めする超フレッシュな特別純米酒を販売します。売り切れ御免の大人気の酒です。ジューシーな新酒を是非お買い求めください。

◆蔵元訪問者限定酒⇒酒蔵開放当日のみの「しぼりたて限定酒」を販売いたします。

Dscn1579天寿のお雛様⇒築180余年の本宅座敷で、歴史あるお雛様を眺めながら甘酒のご提供

◆純米新酒雪室封印⇒しぼりたての純米新酒を雪室に封印し、5月までに氷温で貯蔵します。5月に数ヶ所で開催される雪室解禁パーティーをお楽しみに!

◆酒造り体験⇒先着10名様限定 14:30~ 酒造りを見ているだけでは物足りない方にオススメ ※要予約!

◆海産物販売⇒煮タコ・沖漬イカ・沼エビ・サキイカetc・・・海岸部の隣町からの出展です

Dscn1590天寿名物アイガモ鍋(先着500杯/1杯200円)⇒夏の間、無農薬田で活躍したアイガモたちが酒蔵開放で、おいしいカモ鍋に大変身!寒い冬に、体が芯から温まるアツアツのカモ鍋と日本酒は最高!

◆郷土芸能「猿倉人形」上演(無料)⇒毎年満員の人気公演で、今年も2回の上演です  第1部 11:00~12:00  第2部 13:30~14:30

◆おしるこコーナー(1杯100円)⇒11時と12時と14:30Dscn1563にもちつきをいたします。もちつきはどなたでも参加できます。つきたてのお餅は、おしるこになります。

◆無料列車運行⇒鳥海山麓線「おばこ号」 羽後本荘駅発10:50と11:52 矢島発14:50と15:50の2往復が無料となります。

◆お得な宿プラン⇒1泊2食付きの8400円 秋田駅東口よりこのプラン予約の方のみ無料送迎バスがあります。

宿泊先          夕食          場所

たつみ寛洋ホテル   アンコウ・寒タラ料理 にかほ市 

ホテルフォレスタ鳥海 ミニ懐石膳コース 由利本荘市鳥海町

ホテル まさか     おまかせ和食   由利本荘市鳥海町

休養宿泊施設 鳥海荘 会席膳      由利本荘市鳥海町

鳥海高原ユースパーク 由利牛しゃぶしゃぶ 由利本荘市矢島町

送迎バス時間

秋田駅東口 9:00発 フォレスタ鳥海 鳥海高原ユースパーク

秋田駅東口 9:30発 たつみ寛洋ホテル・鳥海荘

秋田駅東口 11:40発 フォレスタ鳥海・ホテルまさか

これらのバスは、天寿酒造まで送ってくれ、酒蔵見学後

天寿酒造より宿泊先までの送迎です。 

翌日も、秋田駅東口までお送りいたします。

お申込み お問い合わせ先

天寿酒造株式会社 

TEL 0120-50-3165 

Email info@tenju.co.jp

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

写真はすべて過去の酒蔵開放の写真です

皆様のご来蔵お待ちしております♪

| | コメント (2)

天寿酒造のある秋田は大雪です。。。

お正月に晴れ間の見える天気で、のんびりとゴロゴロしながら

ゆったりとしたお正月を過ごしましたが、そのツケが回ってきたかのように

1月6日から降り始めた雪の積雪量が、103cmsign03

毎日、除雪車がフル稼働で道路を行ったり来たりしている、この頃です。

2011_0112_125749dscn7655 *

雪が降って、蔵を囲んでくれると蔵の室温が安定するので

酒造りには好条件が揃いました。

2011_0112_125823dscn7657 2011_0112_125835dscn7658

酒林が、真っ白な雪景色に映えますね

この酒林ですが、蔵元で作っていると思われがちですが、

これを作る業者さんがいらっしゃいます。

どこから見ても、同じ大きさの球体 !

この計算された美しい形をご覧いただければ、職人が造り上げたものであると納得いただけるものと思います。

今は、下げられたばかりで、青々としており、まさに新酒ができたてであることを物語っております。

この杉が徐々に枯れていき、茶色になった頃、大吟醸の最後の仕上げの時期となり、天寿蔵の酒が熟成されたというのをお客様にお伝えするという役割も担っております。

杉と日本酒とのかかわりは古く、日本酒の腐敗を防ぐ役割をするのが杉であり、酒造りの道具も杉で作られているものが多くあります。

2011_0112_130531dscn7664  たとえば、櫂棒も杉でできおります。

蒸米を寝かせ、麹を作るための木枠も杉です

日本酒造りには切っても切れない、杉とのかかわりがあります。

そして、秋田は杉の産地でもあります。昔から産地直結の産業が秋田にはあったのです。

伝統を受け継ぎ、造り続けた秋田の地酒で、ほっこりと温まりませんかbottle

Dscn2678 天寿:純米酒

二十年以上の歴史ある契約栽培グループ天寿酒米研究会が、丹精込めて育て上げた美山錦の特上米を100%使用した、 飲み飽きしない旨口の純米酒。燗上がりするのも特徴の一つです。

寒い日が続いております。

体の中から温めて風邪など引かぬよう

寒いこの季節を天寿のお燗酒で乗り切って

くだされば幸いです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

天寿蔵元通信、本日発送です。

機械で折りたたみ

2011_0112_131845dscn7677 *2011_0112_131856dscn7679 *

従業員が、袋詰めと封をして発送となります。

2011_0112_131457dscn7672 *2011_0112_131438dscn7671_2

近日中にお手元にお届けとなります。

お手元に届きましたら、ご笑覧いただけましたら幸いですheart02

| | コメント (0)

明けましておめでとうございます

本年も、天寿のお酒をご愛顧くださいますよう

よろしくお願い申し上げます。

2011_0101_115539dscn7613 *

秋田の天寿酒造の里、由利本荘市矢島町は、元日にこんなに天気のいい

穏やかな日で年が明けました。

今年は、ウサギのようにピョンsign01ピョンsign01と元気よく

前進できるような予感がいたしましたup

2010_1222_125525dscn7574 *

皆様の元にしぼりたて天寿生酒は、届きましたでしょうか。

槽場(ふなば)では、新鮮なしぼりたての香りが充満しており、初春にふさわしい、芳しい香りです。写真のみで香りがお届けできないのを残念に思います。

日本酒には、男酒と女酒と呼ばれる酒がありますが、その所以は、仕込み水に硬水を使うか軟水を使うかで決められているようです。

硬水を使って発酵を強く進めた短期醪から醸出される辛口酒は、男酒。

軟水を使って穏やかに発酵させた長期醪から醸出される甘口酒は、なめらかで、比較的酸は少なめなお酒が、女酒。

天寿は超がつくほどの軟水で仕込んでおりますので、女酒の部類に入ります。

ですから、ふっくらと膨らむお酒やみぞおちにストンと落ちるような・・・

フッと気がゆるむほっとするようなお酒が出来上がります。

2月には蔵開放で槽場見学もでき、香りも楽しめますのでぜひとも計画を練っていただきお越しいただきたく思います。

詳細がきまりましたら、ホームページとブログでご案内させていただきます。

只今出荷、最盛期の生酒です。

Dscn3872 純米吟醸「雪ごよみ」生酒

なでしこの花から分離した新清酒酵母の香りと、美山錦のうすにごりの味わいがやさしく体をつつみます。

この時期ならではのうすにごりをご堪能ください。

目で見るにごりが、口に含んだ瞬間も裏切らないやさしい味わいです。

容量 1800ml 梱包サイズ L  価格 2,835円(税込)

容量 720ml 梱包サイズ S 価格 1,418円(税込)

分類 純米吟醸酒 

処理 生酒

原料米 美山錦(秋田県)

精米歩合 60% 使用酵母 ND-4(東京農大短醸分離株)

アルコール度数 15.0〜15.9

日本酒度 +4.0〜+6.0

酸度 1.3〜1.5

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

おまけ 矢島情報

矢島の初詣の場所は、郷社神明社(通称神明様)です。

昔は、除夜の鐘とともに大勢の方々がお参りしに登り、列をなしてすれ違い様に「おめでとうございます。」と言いながら年明けをたくさんの方々とのあいさつから始まったものですが、最近では、そんな光景もなくなりとんと寂しくなりました。

2011_0101_150057dscn76262011_0101_150150dscn76302011_0101_150045dscn7624

でも、地元にいる私はここをお参りしないと、一年が始まらない気がして、元日にはどんなに雪が降ろうが雨になろうが必ずお参りしております。

今年も、多くのお客様の笑顔をいただけますようにsign03

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »