« 初!第一回天寿じっくり見学会 | トップページ | 雪にも負けず元気なもろみ♪ »

天寿 純米吟醸生原酒=立春朝搾り

日本名門酒会主催の立春朝しぼり

平成23年 2月 4日(金) 立春

Photo

1998年に始まったこの企画は、全国の蔵と酒販店とのタイアップのイベントです。

前日(2月3日)の節分の豆まきで邪気を払って迎える翌日の立春の日に春を祝う特別なお酒としてその日の朝にしぼったお酒を瓶詰めして、お客様の元に届けられるという、超フレッシュなお酒です。

Dscn1184 そのため、天寿蔵では寝ずの作業となり2月4日朝に出荷できるよう、深夜からしぼり作業の段取り、早朝にしぼり始め、ビン詰の頃には応援の酒販店さんが来て、ビンにラベルを貼ったりするという予定になっております。

このお酒、2月4日にしぼるというだけでなく、幸福神社でお祓いし、清められたお酒です。

幸福神社とは、矢島スキー場のゲレンデの入り口の端に楢の大木があり、そのそばに鎮座しております。

幸福神社の由来は、矢島町川辺に住む(故)佐々木藤八さんの夢に白髪白髭のおじいさんがでてきて、「篭立場(鳥海山登山口1合目)を掘り起こせよ」と告げたそうです。不思議に思いながらも言われたとおり掘り起こしてみると、巨大な石がふたつ出てきたそうです。

これを神のお告げと受け止めて、男神と女神として祀り、家内安全・家業繁盛を祈って代々守っているうちに、鳥海山登山口であったために、登山者の安全祈願になり、また、男女両神で縁結びの神として崇められたり、無病息災、商売繁盛の神様になりました。

スキー場に分霊したのは、スキー客の安全祈願や素敵な出会いを祈念して祀ったとのことです。

Dscn4492

◆家内安全

◆無病息災

◆商売繁盛

◆縁結び

と幸せを招く縁起のいいお酒です。

◎家族で、立春を祝う

◎厄年の人にプレゼントする

◎意中の方に贈る

などなど・・・

縁起のいいお酒で、パァ~~っと明るい気持ちになりましょうheart04

参加酒販店

↓  ↓

木島酒店 telephone 0184-22-1518  秋田県由利本庄市三条字三条谷地32

なるみ酒店 telephone018-823-0315  秋田県秋田市保戸野千代田町16-6

なるみ酒店 大町店 telephone018-862-2843 秋田県秋田市大町5-3-39

酒のライズ telephone018-888-9800  秋田県秋田市新屋町字田尻沢131-8

1月 27日までの完全予約での販売となります。

お早目にご予約くださいbell

|

« 初!第一回天寿じっくり見学会 | トップページ | 雪にも負けず元気なもろみ♪ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初!第一回天寿じっくり見学会 | トップページ | 雪にも負けず元気なもろみ♪ »