« 秋田空港にて試飲即売会 | トップページ | 山菜の季節が本格化してまいりました »

三遊亭鳳楽師匠独演会、5月28日

落語と天寿を楽しむ会

Dscn5488   三遊亭鳳楽 独演会 

日:平成23年 5月 28日(土)

時間:午後 4時 開演 (開場は3時)

場所:天寿酒造株式会社

鳳楽師匠と天寿を楽しむ会 PM6:20~8時〆

会費:5000円(申込時にお支払)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

自粛自粛の国内ですが、それでも春は訪れ花は咲き、酒は熟します。

笑いや酒は人のエネルギーです。

今、最も大切なのは、今を頑張っている人のエネルギーの補給・充填と考え開催を決定いたしました。

益々円熟した鳳楽師匠の落語と天寿を楽しむ豪華二本立てです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

昨年の落語と天寿を楽しむ会の様子ですdiamond

落語の撮影は許されませんので、鳳楽師匠と天寿を楽しむ会の写真になります。

天寿社長の奥さんが考えた献立で、従業員手作りの山菜料理でおもてなしをいたします。

鳳楽師匠は、地元で採れたての山菜に舌鼓を打ちながら純米酒のお燗酒をおいしそうに召しあがられます。

Dscn5505

落語ファンの方も多く訪れ、鳳楽師匠の話芸に2時間近くどっぷりと浸り、生の落語のすばらしさを実感できた上に、鳳楽師匠と直接お話しできるので楽しいひとときとなること間違いなしです。

落語ファンのみなさん、鳳楽師匠ファンのみなさん。

ぜひとも、5月28日の落語と天寿を楽しむ会にお申込みをup

かならずや、みなさんの心に躍動のエネルギー充填になり、日本人としての感動を与えてくれる会となります。

Dscn5515 *

天寿のお酒もいろいろです。

希少なお酒も並びます。が、、、

今年は、このお酒が並ぶとは限りません。

純米吟醸壱花蔵

麗峰鳥海山の麓で百三十余年、地元で出来る最高の酒を目指し、二十年の歴史を誇る天寿酒米研究会が育てた酒造好適米美山錦とアベリアの花から分離された新清酒酵母で醸した、艶やかな香りとまるく膨らみのある味わいをお楽しみください。化粧箱に入ってのお届けになります。

雪室氷点熟成 純米生酒

2月の蔵開放イベントで、しぼりたての純米生酒をタンクまるごと雪の中に封印し、雪室で氷点熟成を行いました。低温でじっくり熟成させる事により、とろりとした丸みのある生酒となっております。

Dscn5492

純米大吟醸 天寿

麗峰鳥海山の万年雪から生まれる伏流水を仕込水に、天寿酒米研究会契約栽培米「酒こまち」を使用し、蔵人の匠と情熱が醸し上げた芳醇な香りと繊細で柔らかな味わいの純米大吟醸。2010年インター・ナショナル・ワイン・チャレンジ銀賞受賞。

Dscn5475 *

純米吟醸「鳥海山」

天寿酒米研究会が、丹精込めて育て上げた美山錦の特上米を100%使用し、杜氏と蔵人が、その米との対話と伝統の技とで醸し上げた逸品です。華やかな香りと穏やかな口あたり。2008年度ISC金賞、IWC、NSA銀賞受賞酒。

Dscn5476 *

天寿のお酒を飲み比べるのも楽しいひとときとなります。

お申込みは、こちらです。

   downwardleft    downwardright

 天寿酒造株式会社

  telephone 0184-55-3165

  memo 0184-55-3167

URL http://www.tenju.co.jp/index.html

E-Mail info@tenju.co.jp

|

« 秋田空港にて試飲即売会 | トップページ | 山菜の季節が本格化してまいりました »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋田空港にて試飲即売会 | トップページ | 山菜の季節が本格化してまいりました »