« ゴールデンウィーク試飲即売会のお知らせ | トップページ | 雪室氷点熟成純米生酒 開封式 »

山菜の第二弾は、『さしぼ』

先月は、ずっと雪が降り続いて春はいつなのだろう・・・と不安でおりましたが、

やっとsign01

やっと sign03 春です bud

山菜が採れ始めてきましたので、いよいよ春本番です。

うれしいこの季節。

「ひろっこ」に続いて

今回は、「さしぼ」です。

さしぼとは、全国いたるところに生息するイタドリの芽です。

えっ!!それって、食べるの~~と驚く方も多いのですが、鳥海山の麓の矢島、鳥海地区のさしぼは、一味違うと評判です。

秋田県内でも海岸沿いに行くと、「さしぼ」は食べないという地域もあり、実際食べると酸味が強くて、とても食べられたものではないというお話です。

この地域の何が、さしぼの味を変えているのか不思議なのですが、雪深い地域へのプレゼントだと思っております。

イタドリは、至る所に生息してますので、芽が出始めた付近を見つけると一気にどっさり手に入れることができます。

2012_0424_194038dscn0791

初物として、さしぼをいただく料理は、てんぷら

外がカリッとしてて、中がふんわりとろっと

もともと、さしぼには粘り気がありますので、衣がついて油で揚げられる外側は熱で粘り気が無くなりますが、中に閉じ込められたさしぼのエキスは、とろとろなんですね。

2012_0424_201247dscn0794_2

サクッ、とろっを味わいながらのお酒は、

L45天寿 純米酒が最高のお供です。

ぬる燗で、ふっくらとした純米酒を口に含んで春を楽しみます。

季節の旬の食材と地酒のコラボは、どこにも負けない

味覚バランスが味わえます。

それもそのはず、地元の天寿酒米研究会が作った

美山錦の特上米を100%使用した地産商品だからでしょうね。

そして、仕込み水は鳥海山の伏流水ですから、地元産に

こだわった社長の気持ちが商品化された逸品です。

ゴールデンウィークやご旅行の際は、天寿商品を

ご愛顧くださいますよう、お心に留め置きくださいませ。

|

« ゴールデンウィーク試飲即売会のお知らせ | トップページ | 雪室氷点熟成純米生酒 開封式 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

水無瀬様。
ご質問の件ですが、地元矢島産のさしぼを販売しているサイトをご紹介させていただきます。
鳥海山麓のさしぼは粘りがあっておいしいですよね。

がぶっと鳥海山
http://gabuttochokaisa.cart.fc2.com/

投稿: ペチママ | 2018年4月 6日 (金) 16時25分

さしぼ、通販している方を紹介してくれませんか?
本荘の空き家を管理してもらっていたおばさんが高齢で亡くなり、送ってくれる人がいなくなったから。

投稿: 水無瀬より | 2018年4月 6日 (金) 02時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴールデンウィーク試飲即売会のお知らせ | トップページ | 雪室氷点熟成純米生酒 開封式 »