« 今晩は、ミルシュにしよう! | トップページ | 落語と天寿を楽しむ会(落語編) »

東京都内にて試飲即売会をいたします。

6月 7日~13日

東急百貨店 東横店

地下1階 和洋酒売り場にて試飲即売会を行います。

営業の千島勝則(由利本荘市鳥海町出身)が、売り場にてお待ちしております。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

6月13日~19日

西武百貨店 池袋本店

地下1階 和洋酒売り場にて試飲即売会を行います。

営業の佐藤博輝(由利本荘市鳥海町出身)が、売り場にてお待ちしております。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

旬のお酒を携えて上京いたします。

天寿ファンの方も、天寿酒造のお酒をご存じない方も

ご来店くださいまして、この機会にご試飲いただければと存じます。

お酒は、毎年同じ行程で造っておりますが、その年によって旨さが若干異なります。

今年のお酒の味を確かめて頂く絶好のチャンスでもございます。

また、日本酒はあまり詳しくないけど、プレゼントにするので・・・という方も、売り場担当の者に、お気軽にお声かけしていただきますと、スムーズにお酒選びもできます。

秋田出身の関東在住の方は、地元の情報も聞く事ができますよsign03

たくさんのご来店お待ちしております m(_ _)m

ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡 ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡 ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡

秋田は、山菜シーズン真っ盛りです。

今回は、わらび です。

わらびが自生しているところ

2012_0513_121449dscn0994

こんな立派なわらびを見つけた時は、うれしくて、うれしくて (o^-^o) o(*^▽^*)o

大地の恵みに感謝しながら、ポキッといただいてきます。

そして、家に持ち帰り あく抜きをします。

あく抜きは、簡単な作業なのですが、あくが出切るまで時間がかかりますので、その日には食べられないのが、辛抱のしどころ(^-^;)

------わらび あく抜き方法--------

 わらびが、すっぽりと入るくらい大きな鍋に、お湯をたっぷり入れ

 沸騰したら、重層を入れます。(わらび100gに対して、重層が5gくらい)

 シュワシュワとお湯が倍の泡をだして沸騰しますが、そこにわらびを入れます。

 わらびを入れると温度が下がりますので、沸騰はおさまりますが、再度ぽつぽつと沸騰し始めたら火を止め、わらびを入れたまま温度が下がるまで置きます。(5時間~8時間くらい)

 すっかりと灰汁がでたら、綺麗な水を何度も替え(流水でもOK)4時間以上置きます。

------------------------------

このように、手をかけるのは、数分ってとこです。

あくが出るまで時間がかかりますので、朝採ってきて重層で湯がいて、流水で4時間以上となると食べるのは、翌日になります。

やっと、食卓に上がる わらび

初物のわらびは、おろし生姜でいただきました

Dscn1121



お酒は、天寿 純米酒 

Dscn2680米作りからこだわった酒造りをしたいという社長の呼びかけに、米作りのプロが集い、二十年以上の歴史ある契約栽培グループ天寿酒米研究会産の美山錦の特上米を100%使用しております。

丹精込めて作ったお米を、精魂こめて酒造りいたしました。

燗上がりするお酒ですので、ぜひお燗してお召し上がりいただければと存じます。

お燗したお酒は、身体に優しくなじみゆっくりとその日の疲れを癒してくれます。

|

« 今晩は、ミルシュにしよう! | トップページ | 落語と天寿を楽しむ会(落語編) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今晩は、ミルシュにしよう! | トップページ | 落語と天寿を楽しむ会(落語編) »