« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

お月見に、「天寿 純米吟醸生酒」いかがでしょう!

厳しい残暑が続いているこの頃ですが、夜になると涼しい風が吹きホッとするひとときになります。

秋の足音はそこまで近づいているようです。

秋の夜長とはいかないまでも、お風呂上がりに縁側でゆっくりと一口づつ味わいながら月見酒なんていかがでしょうか?

現在の月は、三日月からだんだん膨らんでいってるので8月31日には満月になるようです。

明治5年に制度を変え、現代の暦になるまで、月の満ち欠けは、暦にもなっておりました。農業、漁業など自然を相手にしている人々にとって日付自体に有用な情報が含まれており生活に密着しておりました。

ですから、昔の人々は月を毎晩のように見て自然の声を聞いて、生活に役立てていたのだと思います。

涼しい風に吹かれながら、昨日の月と今日の月を比べてみたり、明日の月を想像してみたりするのも楽しいのではないでしょうか?

Tuki

月見酒にお勧めなのが、

天寿 純米吟醸生酒  300ml

Dscn2862


東京農大短期大学部醸造学科において撫子の花から採取された新酵母で醸しました。

その華やかな香りと気品ある味わいが特徴です。

価格 578円(税込)

容量 300ml 梱包サイズ S

分類 純米吟醸酒 

処理 生酒

原料米 天寿酒米研究会契約栽培米「美山錦」 100%

精米歩合 60%

使用酵母 ND-4(東京農大短醸分離株)

アルコール度数 14.0〜14.9

日本酒度 +2.0

酸度 1.4

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

お酒の味を引き立てるために、つまみは枝豆のようなシンプルなのが相性が良いです。

Dscn1747


秋田の枝豆は、在来種を品種改良した、秋田だけの品種があります。

●『あきた香り五葉』

 古くから栽培されてきた在来の五葉豆は、甘みが強く、風味が絶品で、秋田ではおいしい枝豆の代名詞です。この枝豆の血を引き継いだのが「あきた香り五葉」です。

 ・あまい香りが特徴的

 ・毛は淡褐色で湯煮後の莢色は緑色が濃い

 ・ゆで上げ後の時間が経っても味が良い(冷めてもおいしい)

●『あきたさやか』

 秋田県在来黒大豆の「黒煮豆」と「サヤムスメ」のかけ合わせです。

 ・8月下旬~9月上旬に収穫されます。

 ・この時期としては非常においしいえだまめです。

 ・毛は白で、莢はきれいな緑色をしています

天寿のお酒と秋田の枝豆をお取り寄せして、空に想いを馳せてみてくださいませ~moon3秋田ののんびり感を味わえて、一瞬、時間が止まった感覚を覚えるかもしれませんよup

| | コメント (0)

今が旬のきのこ 「トンビ舞茸!」

まずは、この画像を見てください。

トンビマイタケですdiamond

2011_0821_185119dscn9039


天寿の里、矢島では「どびたけ」と短くして呼びます。

この一房は、ゆうに30cmを超える大物

こんなのが、20~30株ほどあたり一面に生息するのですから、見つけたら飛び上がるようにうれしいですよねup

トンビマイタケは、お盆の頃にブナやミズナラ科の切り株やその周辺に生えます。

特に雨の少ないお盆頃には、良く摂れるようですが、その年によって全く摂れない事もあるので、希少価値の高いきのこです。

香りが高く、噛んだときにその香りが口の中に広がるので多くの人を虜にする高級なきのことしても有名です。

 

天ぷら

 

炊き込みごはん

 

煮物

 

味噌漬けなどに最適です。

特に味噌漬けは、一度サッと湯がいてから味噌に漬けこみます。

柔らかさと、トンビマイタケの香りと味噌がいい感じに引き立てあって、保存が効くので長く楽しむことができます。

肉厚の根元の部分は、鮑のような食感です。

2011_0830_200449dscn9047


こんな、食材に合う天寿のお酒

ありますよ~

Photo『燗上がり純米酒 天寿』

「スローフードジャパン 燗酒コンテスト2012」のぬる醸部門

において最高金賞を受賞したお酒です。

マリーゴールドから分離した清酒酵母で

醸し上げました。

酸に特徴があり、それを程よく熟成させて

旨みがのり、美味しいバランスになりました。

お燗で是非お試しください!

価格 1,050円(税込)

容量 720ml 梱包サイズ S

分類 純米酒 

処理 火入れ酒

原料米 秋田県産米

精米歩合 70%

使用酵母 マリーゴールド

アルコール度数 15

日本酒度 2.0

酸度 1.3

秋田の旬の食材のトンビマイタケと天寿のぬる燗で秋田を楽しめますよgood

| | コメント (2)

水源探索トレッキング参加者募集

お盆休みは、仕事が忙しくてお休みが無かった方・・・

または、親類が来るのでおもてなしの為ゆっくりできなかった方・・・

9月1日(土)~2日(日) 秋田にいらっしゃいませんか~note

これでもかっsign03 って言うくらい自然を満喫できますclub

森林浴や滝の天然イオン効果、心身を癒してくれる自然の偉大さを五感で感じる旅です。

宴会は、日本酒好きにはたまらない天寿のお酒色々を楽しんでいただき、酒蔵の見学eye

秋田の名産品のひとつは、日本酒でもあります。

秋田の味と秋田の自然を満喫していただけます。

diamondイベントスケジュールdiamond

秋田空港または、秋田駅まで送迎いたします。

=9月1日(土)=

9:40 秋田空港到着ロビー出発(航空機ご利用の方)

11:05 JR 秋田駅東口出発(JRご利用の方・地元の方)

12:30 元滝散策(平成の名水百選に認定)

13:00 昼食・水源探索・トレッキング(鳥海山の麓 中島台 獅子ヶ鼻湿原)

16:30 ホテル着(HOTEL フォレスタ鳥海) 18:00【天寿を楽しむ会】

=9月4日(日)=

9:30 ホテル発

10:00 【法体の滝】散策(日本の滝百選)

11:30 天寿酒造(酒蔵見学)

12:30 昼食

15:20 JR 秋田駅東口着

16:20 秋田空港着

●宿泊先 HOTELフォレスタ鳥海

http://www.ybnet.jp/~foresta/

●会費

  お一人様21,000円(税込)
・お一人様で1室ツインのシングルユース・宿泊・食事・天寿を楽しむ会を含む。
・2~3名様で1室ご利用の場合は、お一人様18,000円の会費となります。
・集合場所までの交通費は含まれておりません。

〆切日 平成24年8月29日(水)

※定員になり次第〆切とさせていただきます。

●持参していただくもの

2時間以上の散策になりますので、トレッキングシューズやスニーカー、ステッキ、また天候により雨具などをご準備ください。
※先着40 名限定( 最少催行人数10 名)

※お申し込み・お問合せ先 天寿酒造株式会社

フリーダイヤル 0120-50-3165

  受付時間(月~金曜日 8:00~17:00)

Eメール info@tenju.co.jp FAX 0184-55-3167

鳥海山の伏流水が、山の途中から突然湧き出る「元滝」・・・ここは、徒歩10分程度

Dscn3068

獅子ケ鼻湿原=ブナ林の湿原で、ブナの大木の「あがりこ大王」に出会ったり、世界でこの湿原だけしか生息しない「鳥海マリモ」に出会ったり、運が良ければ森の精霊にも出会えるかもしれません・・・ここは、徒歩2時間くらいで、内5分~10分ほどは、ちょっとした岩場を歩きますがほとんど平坦な道です。

Dscn3087


↓こちらが「あがりこ大王」

Dscn3205


↓こちらが「鳥海マリモ」

Dscn3172

ホテルは、皇太子様もお泊りになられたフォレスタ鳥海

Dscn9558

上質な温泉は、その日の疲れをいやすだけでなく、元気ももらえる温泉です。

夕食は、天寿のお酒とともにホテルの料理長が丹精込めて作ったお料理をいただきます。Dscn3218*Dscn3220_3

天寿のお酒を色々お楽しみいただけます!
Dscn3227


翌日は、日本の滝百選のひとつ「法体の滝」

Dscn3306


滝が流れ落ちるてっぺんまで行けます

Dscn3292


そして、天寿酒造見学

Dscn3340

昼食のお弁当をいただき帰路へ

Dscn3367

秋田の酒は、どうして旨いかを水源探索を通じて知っていただけることでしょう。

また、自然に触れる旅は、きっと元気な心になって帰られることと確信しております。

まだ、受付中ですので、ご参加お待ちしております~heart02

| | コメント (2)

第6回インターナショナル・サケ・チャレンジ受賞酒のご報告

7月23日に「第6回インターナショナル・サケ・チャレンジ」が、東京で開催されました。

インターナショナル・サケ・チャレンジ(ISC)とは、国際市場における日本酒に対する理解および認識を向上させ、流通と販売を促進することにあります。

日本の審査員5名と海外の審査員4名の審査により受賞酒が選ばれます。

日本の審査員は、

・審査委員長=日本酒造組合中央会理事の蓮尾徹夫 氏

・島根大学地域共同研究センター客員教授 堀江修二 氏

・さかや栗原代表取締役 栗原信利 氏

・酒造コンサルタント) 内山幸二 氏

・日本料飲ビジネス研究会会長/トータル飲料コーディネーター 友田晶子氏

外審査員は、

・アメリカ最先端のワインライター
Anthony Dias Blue (US) アンソニー・ダイアス・ブルー (アメリカ)

・インスティテュート・オブ・マスターズ・オブ・ワインの主要教育者の一人
Lynne Cherriff MW (UK/South Africa) リン・シェリフ MW(イギリス/南アフリカ)

・フランスの有名ワインライター
Michel Bettane (France) ミシェル・ベタン(フランス)

・ワイン&スピリット・エデュケーショナル・トラスト(WSET)のインターナショナル・デベロップメントディレクター
David Wrigley MW (UK) デヴィッド・リグリー MW(イギリス)


一般的に鑑評会への出品酒は、その評価を得るためだけに採算を度外視し、酒造りの技を究めるための酒造りとなりますが、インターナショナル・サケ・チャレンジ(ISC)は、普段飲んでいただく為の旨い酒造りの商品が対象となります。

上記の審査員の経歴からもわかるように、酒造技術を競うだけの審査ではなく日本の料理との相性や和食のみならず洋食にも合うお酒があるということも認知され、世界中で日本酒が流通・販売されていくことを目指しております。

天寿酒造では、以下の出品酒すべてが受賞という快挙を成し遂げました

銀賞・・・・純米吟醸部門・・・『純米吟醸 天寿』

『 純米吟醸 天寿 』720ml   1,523円
http://www.tenju.co.jp/shop/prod.php?act=prod&prodid=31

『 純米吟醸 天寿 』1800ml  2,835円
http://www.tenju.co.jp/shop/prod.php?act=prod&prodid=199

Photo_2

銀賞・・・・純米部門・・・『天寿 旨口純米酒』(日本名門酒会銘柄)

http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=338#tenju

Tenju_on_umakuchijunmai_4

銅賞・・・・大吟醸部門・・・『大吟醸雫酒 鳥海の雫』(限定発売予約受付中)

『大吟醸雫酒 鳥海の雫』720ml詰 5,250円
http://www.tenju.co.jp/shop/prod.php?act=prod&prodid=130

『大吟醸雫酒 鳥海の雫』1.8L詰 10,500円
http://www.tenju.co.jp/shop/prod.php?act=prod&prodid=35

L36_5

銅賞・・・・純米大吟醸部門・・・『純米大吟醸 鳥海山』

純米大吟醸「鳥海山」出荷調整実施とWebでの販売休止のお知らせ

 近年IWCの金賞を初め数々の賞を頂き、今年もワイングラスでおいしい日本酒アワード最高金賞・IWC銀賞を受賞しました「純米大吟醸鳥海山」ですが、お陰様で大変ご好評を頂いております。
 今年の酒造りでは120%を超える強気の計画で醸造しましたが、私共の予想を超えるご拡売を頂き、昨年の販売実績を在庫が割り込んでしまった事が判明しました為、出荷を調整させて頂く事と致しました。
 お取引先様に計画的な出荷をお願いしている状況の為、「純米大吟醸鳥海山」のWebサイトでの販売は新酒が出荷出来るまで休止する事と致しました。
 新酒は本年12月後半には出荷できるよう鋭意努力致します。
 ご迷惑をお掛けし大変恐縮ですが、事情ご賢察賜りご高配下さいます様お願い申し上げます。

720ml

銅賞・・・・純米部門・・・『天寿 米から育てた純米酒』(日本名門酒会銘柄)

http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=295

Tenju_kr_komekarajunmai_5

数々の受賞に社内も明るい雰囲気で、暑さを乗り越え頑張っております。

また、蔵人は天寿酒米研究会の会員でこの時期は、米作りに専念しております。

このたびの受賞に、また気を引きしてめて旨い米が秋に収穫できるように愛情を込めて米の成長を見守り農業に励んでおります。

天寿の酒は、たくさんの皆さまに飲んでいただくことが一番の目的であります。

ぜひともこの機会に、天寿の酒をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

| | コメント (0)

スローフードジャパン 燗酒コンテスト2012

なでしこJAPAN 銀メダルおめでとう!

最後まであきらめずに走り続けた選手たちの意気込みは、しっかりと受け止めました。銀メダルを取れたことは、本当にすばらしい事です。感動をありがとうございました。

他の競技での日本選手の頑張りには、見ている方も元気づけられますね。

2012_0806_183341dscn2389


8月10日現在で

金メダル 5個

銀メダル 14個

銅メダル 14個

競技が進むにつれて、メダル数が増えていっていることは、うれしいことです。

出場選手や監督、携わっている方すべてに感謝いたします。

最後まで、日本全体で応援しております。

さて、オリンピックに続いて日本酒業界も各種のコンテストが行われております。

7月31日に行なわれた「スローフードジャパン 燗酒コンテスト2012」のぬる醸部門において燗上がり純米酒 天寿が、栄えある最高金賞を受賞致しました。

スローフードジャパン 燗酒コンテスト2012とは、、、、

コンテスト開催4回目となる今年は、159社から341点出品されました。

審査は、ブラインド形式で行われ、今年からお燗には温度差によって最適の飲みごろがある事を知っていただくため「ぬる燗」「熱燗」の審査部門が新設されました。

●お値打ち燗酒「ぬる燗(40~45℃)」部門(対象:720ml 1000円以下)

●お値打ち燗酒「熱燗(50~55℃)」部門(対象:720ml 1000円以下)

●極上燗酒部門(720ml 1000円超3000円以下)

上記の部門に上位3%の最高金賞を受賞となる

10点が選ばれ、「ぬる燗」で天寿 燗上がり純米酒が受賞となりました。

暑さ本番中にお燗酒・・・?と感じるかも知れませんが、エアコンで冷え切った体には、ぬる燗で温めるのが健康的sign03

また、日中冷たい物ばかり胃袋へ運んでいたら、胃が疲れてしまっています。

そんな時にも、ほんわかと柔らかいお燗酒を口にすると体が外気温に馴染み夏バテ気味な体を癒してくれます。

『燗上がり純米酒 天寿』
Photo_3
マリーゴールドから分離した清酒酵母で

醸し上げました。

酸に特徴があり、それを程よく熟成させて

旨みがのり、美味しいバランスになりました。

お燗で是非お試しください!

価格 1,050円(税込)

容量 720ml 梱包サイズ S

分類 純米酒 

処理 火入れ酒

原料米 秋田県産米

精米歩合 70%

使用酵母 マリーゴールド

アルコール度数 15

日本酒度 2.0

酸度 1.3

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

日よけのためグリーンカーテンにゴーヤを栽培している方も多いことでしょう。

ゴーヤチャンプルもいいのですが、てんぷらにしてもいけました!

塩コショウでいただくと、違和感なくいただけますよ

苦味は胃を元気にしてくれます。

ぬる燗も胃にやさしいです。

もう1カ月は、暑い日が続くと思われます。この辺で、体をいたわる食べ物ですごしてみてはいかがでしょうか?

Dscn0250

| | コメント (0)

ありがとう!なでしこJAPAN☆

やってくれましたね。

なでしこJAPAN ロンドンオリンピック決勝進出

【お【め】【で】【と】【う】

A5b5a5c3a5aba1bca5dca1bca5ebc2e7a5a

準決勝のフランスは、オリンピック開幕直前試合で完敗した相手でしたが、本番の舞台ではなでしこらしいパスが出てゴールにつながりました。

立ち上がりは、フランス優勢かという場面が多々ありましたが、しのいで自分たちのペースに持って行ったことが2点獲得となったのでしょう。

決勝戦での相手は、アメリカ

昨年のFIFA ワールドカップでも決勝戦を戦った相手です。

佐々木監督曰く「勝つか負けるか分からないが、見ている人が感動する試合を届けたい」とのことで、

・粘り強いサッカー
・見ていて楽しいサッカー、
・勇気をもらえるサッカー、
・好きなことをとことんやれるうれしさを表現するサッカー

を、見させていただこうと思います。

決勝戦は、8月10日 AM 3:45キックオフですsoccer

天寿酒造も社長を初めとし、蔵人、従業員、天寿酒米研究会員、酒販店様と一致団結して

ガンバレニッポン!「なでしこ」酵母仕込みのお酒で、全力応援しております。

Photo_2

皆様も是非、「なでしこ」酵母仕込み 純米吟醸生原酒 で決勝戦を観戦しましょうsign03

『Let's我ら勝手に応援団』、がんばれニッポン!

「なでしこ」酵母仕込み 純米吟醸生原酒

なでしこ酵母らしい華やかな吟醸香。

爽やかな酸と生原酒ならではの豊潤な旨さをお楽しみください。

みんなで【なでしこ】を飲んで、みんなで日本女子サッカーを応援しよう

価格 1,418円(税込)

容量 720 梱包サイズ S

分類 純米吟醸酒 

処理 生原酒

原料米 天寿酒米研究会契約栽培美山錦100%

精米歩合 60%

使用酵母 ND-4(東京農大短醸分離株)

アルコール度数 15

日本酒度 +2.5

酸度 1.4

*********************

| | コメント (2)

猛暑の日の晩酌は、凍らせるお酒で!

いよいよ本格的な夏となり、連日30度越えの猛暑日となっておりますが、夏バテなどせずお過ごしでしょうか?

脳は低温より高温に対して、より敏感に反応するようになっています。

「熱中症」は、熱射病や日射病などのことで、脳が熱で冒されると活動が低下し、意識がもうろうとしたりします。

私は、暑さから身を守るため、30度越えの外に出る際は保冷剤を持って出かけます。頭のてっぺんにハンカチでくるんだ保冷剤を乗っけてしばらく、『ふぅ~~~』

これだけでも、幾分楽になります。また、タオルにくるんで首に巻いたりと、溶けるまでに外に出て用事を済ますには、重宝するやり方です。

手足を冷やすより先に頭が先ですよ~ぜひ、みなさんやってみてください。

そうやって頑張って過ごした日は、自分の体にご褒美をsign03

凍らせて飲むお酒

本醸造「氷結原酒」

2012_0802_212446dscn2284に入れておき、キンキンに凍らせておきます。

いい感じに凍ってるでしょ~

室温にもよりますが、10分~20分くらいで溶けます。

どんどん溶けますので、シャッフルしながら

ビンの中を覗き、みぞれ状になったら飲みごろです。

手から直接熱が伝わると、溶けやすいので

ワイングラスでいただくのをお勧めいたします。

シャーベット状になったお酒がグラスに注がれます

2012_0802_214444dscn2292

見る見る溶けちゃうので、クイッと行っちゃってください。

2012_0802_214655dscn2302_2


喉越し爽やか~~~

私個人の感想を言わせていただくならば、鳥海山の登山で飲んだ雪解け水の味と共通点がありました。それは、口に含んだ瞬間、今さっき雪が溶けて水になった新鮮さとでもいいますか・・・

とにかく爽やかなんです。

そして、酒の旨味が押し寄せてきて、満足感たっぷり

体も冷やしてくれるので、飲んでいて心地いいんです。

このお酒、一人で飲むと知らず知らずの内に1本空けちゃいますよo(*^▽^*)o

溶け具合を見ながら楽しく飲めるのもいいですねnote

肴は、ナスの煮浸し、みょうがと万能ネギ添え

2012_0720_213604dscn1985


暑い暑い夏がないと、おいしいお米もできません。

おいしいお米ができないと、天寿のお酒も作れません。

毎日、太陽が夏らしく輝いてくれることに感謝して夏を乗り切りたいと思います。

天寿の里矢島は、幸いにして鳥海山からの雪解け水があるので水不足に陥ることはありません。本当に恵まれた土地で暮らせている事に感謝です。


2012_0802_214655dscn2302

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »