« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

139回目の初しぼり

11月27日に降った雪が軒下に積もっております。

2012_1129_095420pb290041

寒さが本格的になる頃

天寿酒造では139回目の初しぼりが行われました。 

槽場(ふなば)と呼ばれる搾り行程の部署では、ふんわりと心地良い優しい香りが漂っております。皆さまにこの香りをお届できないのが残念です。

2012_1129_144617pb290016

酒造りも機械化されてふねと呼ばれる由縁の道具はここには見当たりませんが、昔の酒造りでの搾り行程は、木造の四角い大きな箱に醪の入った袋を入れて上から重石を乗せて搾ったのですが、その四角い大きな箱が舟のようだったことから槽場(ふなば)と呼ばれております。

ほとんどのお酒がこの2台の圧搾機で搾られます。昔の型の槽は大吟醸の搾りに使用されています。

白い部分が袋になっていて醪が入ります。すべての袋に醪が入ったら、空気圧を掛けゆっくりと搾りだされます。

2012_1129_094536pb290025


槽(ふね)に醪がしぼられてお酒が流れ出ております。

生まれたてのお酒、美しいですね。

改めて、今年も無事にお米が収穫できて、お酒を造れたことに天寿酒造一同感謝しております。

この初しぼりのお酒は、精選となります。

天寿 精選

Dscn2959昨年より製法を大きく変更し
糖類不使用としながらも、愛され
てきた軽快な旨口タイプは
そのままにワンランクアップした精選です。

ぜひともお燗して召し上がっていただきたく存じます。

お燗の酒器にもこだわっていただきますと、より一層お燗酒が美味しくなります。

社長お勧めの燗ヱ門 湯煎セット

Dscn0831


土瓶とお銚子とお猪口の3点セット

卓上で使用できる、お手軽で便利な酒燗器です。湯煎のお酒は酒全体をゆっくりと温めるので風味を損ないません。

使用方法は、土瓶半分くらいにお湯を入れ、お銚子にお酒を注いだら土瓶へチャプンと入れてください。

この時、お猪口を蓋としてお使いいただけます。お酒の風味が逃げずにおいしいお燗酒が出来上がります。

冷え込みが続くこの頃、体を芯から温めて一日の疲れを癒してください。

秋田の夜は、きりたんぽ鍋ですね~~

ふぅふぅしながら、お燗酒をちびりと一口。至福の時間ですね

2012_1111_174758pb110006

| | コメント (0)

東京都 ”西武百貨店” 本店にて試飲即売会!

なんとなく気ぜわしくなってきているのは、年の瀬が近づきつつあるせいでしょうか。

年の瀬といえば、日本の文化ともいえる『お歳暮』の時期です。

2012_1127_153243pb270020

お歳暮の意味は、普段お世話になっている方にお礼と感謝の気持ちを品に込めて贈る行為ですが、何を贈ったらいいのか迷うのが本音ですよね。

お歳暮のはじまりは、嫁いだり分家したりした家族が、お正月に集まり先祖にお供え物や贈り物をした古来の習慣でした。それが、今日まで形式を変えながら受け継がれ、現在の形となっているようです。

贈り物は、お正月に使う塩鮭、塩ぶり、数の子、するめ、もちなど食料品を贈る風習でした。もちろんその中には、お神酒も入っておりますので、神棚、ご先祖様にお供えする品のひとつに日本酒も入ります。

やはりお正月には、神聖なお神酒をお供えして、身を清らかにして新年を迎えていただきたいと思います。

贈る側も、贈られる側も日本のお正月に欠かせないお神酒となる日本酒は必要ですよね。

秋田のおいしいお米で造られた天寿の日本酒を、今年のお歳暮にお遣いいただけましたらうれしいです。

11月28日(水)~12月4日(火)

 

西武百貨店 池袋本店 和洋酒売り場にて

 

試飲即売会を行います。

お近くにお越しの際は、ぜひともご試飲くださいませ。

辛口、旨口、燗上がり、この日の為に厳選したお酒など持参いたしますので

お口に合うお酒を見つけてください。

味見をして納得した商品は、お歳暮として贈られても贈られた側の笑顔を感じることができるはずです。

主なお酒は、・・・・・・・・・

秘蔵大吟醸Photo

公的鑑評会用に厳選された
を10年間低温熟成させたもの。
香味まろやか、数量極少。
超限定品です。

鳥海の雫


吟醸酒蔵元にとって鑑評会への
L130出品は最も緊張する一つです。
「鳥海の雫」はその出品酒と等しく、
加圧せずに酒袋から滴り落ちる
雫のみを集め、瓶火入れし、静か
に低温熟成した超限定の
大吟醸の最高峰です。

大吟醸鳥海

正統・秋田流ともいえる低温
Photo_2長期仕込みによって醸された
大吟醸。丁寧な自社精米・
壜火入れ・冷蔵壜貯蔵など
最善の品質管理を施し、華や
かな香りと豊麗な味わいの
大吟醸「鳥海」が誕生しました。
蔵人の確かな技と限りない情熱
が育て上げた「天寿」ならではの
逸品です。2010年ISC(インターナショナル
・サケ・チャレンジ)と全米日本酒歓評会
にてGOLD MEDAL
を獲得いたしました!!

Photo_4純米大吟醸

霊峰鳥海山の万年雪から生まれ
る伏流水を仕込み水に天寿酒米
研究会産「酒こまち」を使用し、
蔵人の匠と情熱が醸し上げた
芳醇な香りと繊細でやわらかな
味わいの純米大吟醸。
2010年インター・ナショナル・ワイン
・チャレンジ銀賞受賞。

*

*

Photo_6◆大吟醸◆

原料米「美山錦」の栽培から
酒造りまで、すべて蔵人の手に
より育まれたものです。
秋田の風土と共に生きる「天寿」の
粋を極めた大吟醸。豊かな味わい
の中に宿るほのかな含み香が魅力です。

*純米酒

L45_2二十年以上の歴史ある契約栽培
グループ天寿酒米研究会が、丹精
込めて育て上げた美山錦の特上米
を100%使用した、 飲み飽きしない
旨口の純米酒。燗上がりするのも
特徴の一つ。 
2011年全米日本酒歓評会:金賞受賞。

*

*

*

燗上がり純米酒

2012_1116_181825pb160028_2スローフードジャパン(SFJ)
燗酒コンテスト2012 ぬる燗部門
において、最高金賞を受賞いたしました!

マリーゴールドから分離した
清酒酵母で醸し上げました。
酸に特徴があり、それを程よく
熟成させて旨みがのり、美味しい
バランスになりました。
お燗で是非お試しください!

*

*
Dscn3177_2清澄辛口鳥海山

天寿酒米研究会契約
栽培米の「美山錦」を100%
使用し、きめ細かで、ふくらみ
のあるスッキリした味わい。

*

*

ミルシュ


ビタミンやカルシウムの豊富
Dscn2271なジャージー牛乳から生まれた、
低脂肪・低アルコールヘルシー
&ライトな酒。シャンパン型の
発泡酒です。クリスマスや各種
パーティーなどのイベントに
いかがですか?

*

*

*

L126_2◆純米大吟醸無濾過生原酒鳥海山◆

美山錦とナデシコ酵母で15度代に醗酵を抑えて
醸し上げました。洋梨のような吟香が豊かで、
−5℃で一年かけて熟成された生原酒は生来の
ジューシーな酸と相まって、熟成した生原酒なら
ではの濃醇な旨さが出ています。
ワイングラスでお飲みになることをオススメ致します!

 

xmas今回特別にご用意させていただくお酒xmas

     downwardleft       downwardright

天寿純米吟醸無濾過生原酒

 

なでしこ酵母由来のフルーティー
 
な香りと、原酒の芳醇さと、爽やかな
 
酸味が特徴です。

 

一度吞んだら、忘れられないという
人気のお酒です。

ぜひ、試飲コーナーにいらしていただき

お味見をなさってくださいheart04

売り場へは、営業の佐藤博輝が参上します。

Pb100070

11月28日(水)~12月4日(火)

 

西武百貨店 池袋本店 和洋酒売り場

にてお待ちしておりま~~す!

| | コメント (0)

キラキラの蒸米

天寿酒造の里、矢島にも積雪がありました。

うっすらと積もった雪はすぐに消えますので、ほんのひと時のはかない情緒を感じさせてくれます。

本宅向かいの通称天寿坂から

2012_1121_094538pb210010

蔵から湯気が立ち始めると、町の人たちには天寿の酒造りが始まったのが伝わります。

2012_1121_093957pb210002

蒸米が蒸しあがり、冷却装置に流れ出てくる様子です。

本日の蒸し米は、酒母麹、初麹、仲麹、留掛です。

2012_1121_101737pb210041


shine見てくださいsign03 水晶のようにきれいな蒸米ができあがりましたshine

2012_1121_101929pb210044

これは、純米大吟醸の留掛です。

留掛とは、仕込みは三段仕込みという製法をとっており、、酒母に麹と蒸し米と水を3回に分けて仕込みます。この三回目の掛米のことを留掛といいます。

蒸し米が冷まされて、出てきたのを

2012_1121_102546pb210051_2

くるりと上手に巻いて担ぎます

2012_1121_102559pb210052_3

醪タンクまで約100m歩きます 

2012_1121_102647pb210055_2

四号蔵に到着すると、急な階段があります。

タンクの投入口に合わせて設計されたため、このような建築構造なのです。2012_1121_103210pb210066_4


最後のひと踏ん張りで登ったら、掛け米を投入2012_1121_102901pb210058_3


2012_1121_102814pb210056


2012_1121_102905pb210059

これで、仕込みが終わりました。

あとは、約20日くらい発酵させ醸されます。

初しぼりを楽しみにしていらっしゃる皆様heart02

12月10日 美味しい初しぼり3種が販売開始です。

Photo_4純米吟醸「雪ごよみ」生酒



なでしこの花から分離した清酒酵母の

香りと、美山錦のうすにごりの味わいが

やさしく体をつつみます。

*

*

*

初しぼり純米吟醸生酒

Photo_6初しぼりでしか味わえない鮮烈な

吟醸香と滑らかな味わい。

なでしこの花から分離した清酒酵母

ならではの醍醐味をお楽しみください。

*

*

*

初しぼりにごり本醸造生酒

Photo_7天寿酒米研究会産美山錦100%

使用の特別本醸造酒。

その米を活かした旨口の酒を

しぼりたてにごり酒とし、よりフレッシュ

で味わい深いお酒となりました。

| | コメント (0)

蔵元直接企画んめものや「とら河豚かやき」

木枯らし1号が吹き荒れ、本格的な冬の到来もすぐそこです。

寒くなってくると恋しいのが燗酒鍋料理ですよねup

そこで、んめものや 蔵元直接企画 とら河豚かやきと燗上がり純米酒限定100セットご用意させていただきました。

秋田にはしょっつる鍋やきりたんぽ鍋など全国的にも有名な鍋料理がありますが、『かやき』も秋田に昔から伝わるいわゆるB級グルメです。

『かやき』とは、大きなホタテ貝などの殻を鍋に見立てて、具を入れて煮込む料理なのですが、具材は何でも良くて、「貝焼き」がなまって『かやき』となったと言われております。

今回の具材は、「とら河豚」と秋田産新鮮野菜ですsign01比内地鶏スープで召し上がっていただきたく一人用のアルミの鍋に入れたものを2鍋(二人前)となります。

とらふぐは開いてあります。野菜は、食べやすい大きさにカットされております。比内地鶏スープと薄めるための鳥海山自然水もセットに含まれます。材料をアルミ鍋に入れていただき火にかけるだけ、煮上がったらお召し上がりになれるという手軽さがあります。

お酒は、スローフードジャパン「燗酒コンテスト2012」のぬる燗部門(40℃〜45℃)にて栄えある最高金賞を受賞した、『燗上がり純米酒』 とセットでお届けさせていただきます。

12

発送日の指定となりますので、ご注意ください。

11月28日、12月5日、12月19日

この燗上がり純米酒ですが、スローフードジャパン(SFJ)燗酒コンテスト2012 ぬる燗部門におきまして、最高金賞を受賞いたしました。

このスローフードジャパン燗酒コンテストとは、お燗酒には温度差によって最適の飲みごろがある事を知っていただくため「ぬる燗」「熱燗」の審査部門が今年新設されました。

木枯らしが吹き、体は寒さに耐えて一日頑張ります。夕食時にはお燗していただく日本酒の趣を感じ、ゆったりとほっこりとしていただきたいと存じます。


SFJ燗酒コンテスト2012最高金賞受賞!
『燗上がり純米酒 天寿』

2012_1116_181809pb160026_2マリーゴールドから分離した清酒酵母で

醸し上げました。酸に特徴があり、それを

程よく熟成させて旨みがのり、美味しい

バランスになりました。

燗上がりするという感覚を実際に味わって

いただきたく、ぜひとも燗酒でご賞味ください。

40℃〜45℃のぬる燗が最高です!


容量 1800ml 価格 2,100円(税込)

容量   720ml 価格 1,050円(税込)

 

処理 火入れ酒

原料米 秋田県産米

精米歩合 70%

使用酵母 MR-4(マリーゴールド)酵母

アルコール度数 15度

日本酒度 +2.0

酸度 1.3

 

| | コメント (0)

13回 天寿を楽しむ会 ご報告(その2)

第二部のご報告!

満員御礼のお客様たちのお腹が満たされた頃

「天寿を楽しむ会」恒例のマッチングコンテストが始まりました。

各テーブルから1名の代表の方に参加していただきましたので、20名の方がお揃いです。

Pb100078


最初は、マッチングではなく天寿酒造やお酒に関するクイズから・・・

例えば、「初しぼり生酒の発売予定は、何月何日ですか?」

答えは、12月10日です。

「今年2月の蔵開放の来蔵者は何名か?」

答えは、1600名でした。

そんな、こんな質問なので味覚に自信のある方だけではなく、天寿ファンで『蔵元通信』をよくお読みになっておられる方、酒造りに関心のある方が最後まで残ります。

難問をクリアされた方は、4名様でした。

この方々で、マッチングをしました。はてsign02 どなたが優勝したのでしょう~

Pb100085_2

発表いたします。みごと優勝されたのは、地元の方でした。

もちろん、社長も顔なじみの方です。

おめでとうございます (*^∇^)/☆;:*:;☆Congratulation☆;:*:;☆

Pb100090

マッチングコンテストが終了し、飲み比べコーナーが人気ですupPb100058_3

若い男性たちは、ラベルをご覧になり真剣に利き酒してますね
Pb100060

飲み比べコーナーのお酒たちheart04

L36大吟醸「鳥海」

2012年度ワイングラスでおいしい日本酒アワード金賞受賞 他

精米歩合35%の山田錦を秋田流低温長期仕込みによって

醸した大吟醸酒です。芳醇な味わいと華やかな香りに「天寿」

ならではの風格が漂っています。

*もともと大吟醸は、その蔵元の酒造技術を競うためにだけ醸された特別なお酒なのです。

Photo_3
純米大吟醸

2012年度インターナショナル・サケ・チャレンジ銅賞受賞

霊峰鳥海山の万年雪から生まれる伏流水を仕込み水に、

天寿酒米研究会が丹精込めて育て上げた、秋田悲願の

酒造好適米「酒こまち」を使用し、蔵人がその持てる匠と

情熱で懸命に醸しあげた、芳醇な香りと繊細でやわらかな

味わいの純米大吟醸です。

大吟醸

S39_22012年度インターナショナル・サケ・チャレンジ銅賞受賞 

天寿酒米研究会産美山錦で醸した大吟醸酒。お酒から

立ち上がる果実のような吟醸香と、口に含んでから広がる

豊かな香味が別格です。

*

12720純米大吟醸「鳥海山」

2012年度ワイングラスでおいしい日本酒アワード最高金賞

全米日本酒歓評会金賞受賞 他

契約栽培酒造好適米を使用し、東京農大花酵母で醸しあげた

純米大吟醸。芳醇な香りとジューシーな酸味で料理を引き立てます。

*

Photo_6天寿純米吟醸

2012年度インターナショナル・サケ・チャレンジ銀賞受賞 他

東京農大の中田教授により、撫子の花から採取された

清酒酵母を使用しました。天寿酒米研究会契約栽培の

美山錦で醸しあげた、清んで華やかな香りと飲みごたえの

ある味です。

Photo


天寿純米吟醸「壱花蔵」

アベリアの花から分離された清酒酵母で醸した、艶やかな

香りとまるく膨らみのある味わいです。

*



Pb100126ミルシュ(ジャージー牛乳発泡酒)

平成13年度優良ふるさと食品中央コンクール
農林水産大臣賞受賞

ヨーグルトのようなほのかな香りで

シャンパンタイプのおしゃれなお酒です。

*

【本日の限定酒】


Pb100063_2純米吟醸無濾過生原酒(今だけやNo.36)

美山錦とナデシコ酵母で15度台に発酵を

抑えて醸し上げました。洋ナシのような吟醸香が

豊かで、-5度で1年かけて熟成された生原酒は

生来のジューシーな酸と相まって熟成した

生原酒ならではの濃醇な旨さが出ています。

*

*

【お燗酒コーナー】

精選

燗上がり純米酒

スローフードジャパン燗酒コンテストぬる燗部門2012年度
最高金賞受賞

米どころ秋田の米を100%使用し、マリーゴールドの花から分離した酵母を用い、ぬる燗部門でも特徴であるおだやかな香りと爽やかな酸味を感じさせます。

Pb100100

これからの季節にお燗酒は、冷え症の女性の味方ですよ~scissors

お燗酒で体を芯から温めて、ホコホコでふとんにつくとぐっすり眠れますup

一度お試しくださいませ~heart04

色々なお酒をお楽しみいただいているうちに、全員参加の大抽選会のはじまり、はじまり

社長の奥様が幸運の女神diamond

Pb100104

当選された方が続々と続きます。

Pb100105

社長は、最後の一番高価なお酒の当選者を選んでくれました。

Pb100120

おめでとうございます。こちらの方は、お隣のにかほ市からおいでくださいました。

遠いところお越しいただきました甲斐がありますね。よかったです

Pb100122


抽選会の合間には、社長がお客様と歓談

Pb100080


Pb100065


Pb100094


楽しむ会のサブタイトルとして謳われております「人、水、米にこだわり、酒造り一筋に歩み続けて130余年」

人(お客様)を大切に思うからこその社長のこの笑顔です。

これからも天寿酒造は、人とのご縁を大切にして、鳥海山からの恵みの水に感謝しながら仕込み水に使わせていただき、天寿酒米研究会の方々と共に米作りを探究し続けて、酒造り一筋に励みます。

なにとぞ、叱咤激励の程よろしくお願い申し上げます。

第13回天寿を楽しむ会にご参加いただきました皆様ありがとうございました。

また、参加された事の無い方、またはご都合により参加できなかった方、来年のご参加お待ちしております。

heart02ありがとうございましたheart02

| | コメント (2)

満員御礼の天寿を楽しむ会でした!

11月10日 凛とした空気の天寿の里からは、こんな美しい鳥海山が見えました。

天気も上々、お客様をお迎えするのを鳥海山も応援してくれているようでした。

Pb100010

午後5時30分からの『天寿を楽しむ会』には、5時すぎから続々とお客様が来場くださいました。新杜氏の一関と佐藤利和もお出迎え~

Pb100030

時間になりまして、会場入り口では弊社社長、奥様、相談役がお出迎え 
笑顔のお客様が続々とご入場

Pb100035

お客様が揃いましたところで、開会のごあいさつを社長より

「第13回天寿を楽しむ会にご参加くださいまして、ありがとうございます。
弊社も国際化の波に乗るべく、輸出が全体の6%に達したところであります。先日、出張の為秋田空港を利用したのですが、同級生とばったり会い、出張で中国に行くとの事でした。また、地元企業が韓国の工場設立記念の際に弊社の樽酒を使いたいとの連絡が入ったりと、矢島にいても国際化が進んでいるのを感じているところであります。

 そんな中、弊社の酒も国際的なコンテストにおきまして、金賞や銀賞を受賞しており輸出の際には、どんな酒であるかの説明が簡単にできまして伝えやすくなっております。

 そうとはいえ、天寿のお酒は地元の方々に愛されて139回目の酒造りを続けることができております。天寿を支えてくださっている地元の方々のためにも、矢島になくてはならない酒蔵でありたいと思っております。

 今回の会は、普段店頭に並ばないお酒などもあります。また、精撰も糖類等の使用をやめ、品質向上のリニューアルをし、結果一升あたりの原料米の使用量が二合増えております。今までとの違いを感じていただきたくあえて精選をテーブル酒として並べさせていただきましたのでご賞味いただければと思います。

 本日は、イベントのタイトルでもあります「天寿を楽しむ会」です。存分に楽しんでください。」とのごあいさつさせていただきました。

Pb100038

続いて、乾杯のご発声は、由利本荘市矢島支所長 佐藤様にお願いいたしました。

「先日、地域起こしシンポジウムがあり、他県からおいでくださいました方々から矢島の印象を伺いましたところ、城下町の風情があり、町がコンパクトに納まっていて観光地としての魅力を感じるという意見がありました。また、酒蔵があるところというのは、地域資源が豊富である証でもあるとのことを言っていただき、天寿酒造さんをはじめとして全国にほこるべき地域であるとの確信を持ちました。こういった資源をいかし地域を活性化するべく天寿酒造さんが元気に活躍してくださいますことを祈念いたしまして乾杯のごあいさつとさせていただきます。『乾杯』

Pb100040


Pb100043


乾杯の後は、みなさん思い思いのお酒を味わってくださいました。

テーブル酒は、以下の4種類と和らぎ水

純米酒

Pb100023天寿酒米研究会産「美山錦」にこだわり、

その特性を十分にいかした代表酒です。

 飲み飽きしない旨口の味わいは、お燗

 にしてお飲みいただきますと格別です。

 2011年全米日本酒歓評会にて

 

金賞受賞いたしました。

あきたこまち

Pb100021秋田で開発された良質米「あきたこまち」を用い

 ふんわりとした優しい味わいのお酒になりました。

 冷でもお燗でも美味しいですが、ぬる燗は

 絶品です。2011年スローフードJAPAN燗酒

 コンテストにおきまして金賞受賞いたしました。

清澄辛口「鳥海山」

Pb100024ふんだんに「美山錦」を使用できる天寿だからこそ

 このお酒を発売することができました。毎日飲める

 価格で「美山錦」らしい柔らかな口当たりの辛口を

 目指しました。

精選Pb100022_2


地元でもっとも愛されてきた天寿の精選。

 その製法を昨年大きく変更し、糖類不使用と

 しながらも、愛されてきた軽快な旨口タイプは

 そのままに、1ランク上の製品へと向上させました。

鳥海山自然水

和らぎ水として、酒間にお召し上がりいただくために

ご用意させていただきました。

テーブルへのお料理

大根とレモンの香の物、鯖の甘酢あんかけ

Pb100025*Pb100026

キャベツと胡瓜の香の物、竹輪の三種盛り合わせ
Pb100027_6*Pb100028_3



お料理コーナーでは、アイガモ鍋に長蛇の列。。。

Pb100046

ご希望を聞いて、そば入りも・・・

Pb100055

春雨中華風酢の物生野菜添え、豚バラとごぼうと卵の煮物

Pb100073_2*Pb100092_2

抹茶ババロア
Pb100113

など、心を込めて社長の奥様と従業員が手造りいたしました。

次回は、マッチングコンテスト、大抽選会、きき酒コーナーの様子など

ご報告させていただきます。

| | コメント (0)

11月5日は、初仕込みでした。

2012年(平成24年度産米)による酒造りは、順調に進行しております。

お酒を造る大まかな行程は、下記のようになります。

精米

洗米

蒸す

麹造り

酒母造り

仕込み

発酵

搾り

ろ過、熟成

現在、天寿酒造では、初仕込みまで進みました。

その初仕込みされた醪を動画でご覧下さい。

元気にフツフツと発酵しております。

ここまでの作業が進むと、酒造りの計画は拮抗してきます。

酒造りの計画表を作り、蔵人がきちんとその内容を把握して作業します。別の酒造りの麹になる蒸し米や酒母になる蒸し米と、蒸し米はどんどん出来上がってきますが、行き先を間違うと大変なことになりますので、蔵人は集中して取り組んでおります。

2012_1105_094440pb050089

2012_1105_094504pb050090

2012_1105_094532pb050093

冷まされた蒸し米を杜氏が指でつまんで弾力を確かめ、また噛んでみて確かめておりました。

2012_1105_094524pb050092

2012_1105_094623pb050094

この蒸し米は、麹になりますので蔵人が担いで麹室に入っていきます。

2012_1105_093957pb050069_2


2012_1105_094145pb050078

こちらは、ほぼ出来上がった麹です。

きれいに麹菌が繁殖してふんわりとした麹になっております。
2012_1105_094140pb050077

蔵が活気を帯びてくるとワクワクします。

出荷に携わる従業員たちも活気づいておりました。

蔵は酒造りが始まると蔵付き酵母とともに踊り出すみたいですhappy01

////////////////////

今週末は、楽しむ会のイベントです!

忘れずにお越しくださいませ~

天寿を楽しむ会 第13回 

日   : 平成24年 11月 10日(土)

時間 : 午後 5時30分~

場所 : 矢島コミュニティセンター(日新館ホール)

会費 3000円 (前売りチケット若干ございます)

定員 220名  (定員まであと少しです)

当日は、立食形式となり、会場は禁煙となります。

//////////////////////


11月5日の鳥海山

2012_1105_083257pb050058

矢島小学校のお堀端の桜の紅葉

2012_1105_095849pb050105_3

| | コメント (0)

活気づく酒蔵です!

11月1日の鳥海山ですfuji

朝日を浴びてうっすらと赤くなっており、それに加えて里山の紅葉の赤が一層明るさを引き立てておりました。もう裾野の方まで雪が積もっております。

天寿の里の矢島にも、もうすぐ積雪の季節がやってきますね。

2012_1101_062055pb010025

鳥海山に雪が降り始めると、活気付く天寿蔵です。

蔵の中は、蒸米のふんわりとした柔らかい香りで満ちております。

この優しい香りが、美味しいお酒になるのだと思うとワクワクしてきますheart04

これは、蒸米を酒母へ投入される前で、20kgきっかりと計り酒母への掛米となります。

2012_1029_095410pa290004

落ちてきたのを目分量で寄せて、計量器に乗せます。

若干の違いをきちんと20kgにして、酒母室へ運びます。

2012_1029_095505pa290007

一関杜氏もチェック eye
2012_1029_095536pa290009_3

投入後 酒母室では、蔵人が丁寧にかき混ぜておりました。

2012_1029_095953pa290018

一回目の造りで使われた道具たちを洗浄中sign01
2012_1029_095730pa290014_4

よ~~く見ると、シュワシュワと泡が上がってきてますが、これは夏の間使われずに乾燥させて置いた為で、洗浄のためお湯を入れると乾燥した木が水分を吸っている現象です。

あっという間に一年がめぐって、もうこんな時期なのか・・・と月日の経過の早さに驚く昨今ですが、道具たちはきちんと時間を消化していつもの気泡を見せてくれます。2012_1029_095718pa290013_2

この季節お勧めのお酒は、全米日本酒歓評会2012銀賞受賞!いたしました

純米吟醸 ひやおろし


Photo_3東京農大短期大学部醸造学科で、

撫子の花から採取された酵母を

使用し、天寿自慢の「天寿酒米

究会」産酒造好適米美山錦

100%で醸しあげました。

清んで華やかな香りと、純米吟醸

ならではの、心やすらぐ味わいです。

~~~~~~~~

価格 1,418円(税込)

容量 720ml 梱包サイズ M

分類 純米吟醸酒 

処理 ひやおろし

原料米 天寿酒米研究会契約栽培米「美山錦」 100%

精米歩合 60% 使用酵母 ND-4(東京農大短醸分離株)

アルコール度数 15.3

日本酒度 +1.5

酸度 1.3

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

華やかな香りのお酒には、『おでん』なんかもいいですヨ!!

Dscn3667



| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »