« 春の恵み 川の幸 | トップページ | 第10回 落語と天寿を楽しむ会---ご報告!(落語の部) »

第10回 落語と天寿を楽しむ会 明日です!

チケットをご購入いただきました皆さま、お待ちしております。

場所  天寿酒造株式会社

平成  25年 5月 25日

時間  16:00~(開場 15:30)

2012_0526_181841dscn1176


三遊亭鳳楽師匠は、五代目 三遊亭圓楽師匠の総領弟子であり、圓楽一門会会長でもあります。

 持ちネタが多く、完成度が高くしっかりとした実力をもっており、確かな芸による古典の世界をじっくりと味わえる噺家です。

 引き込まれる世界は、お客様の数だけあります。日本の伝統文化に触れられるチャンスですので、この機会を逃さずご参加ください。

落語  16:00~18:00

 鳳楽師匠と天寿を楽しむ会 18:20~20:00(中締め)

★お問い合わせは、天寿酒造株式会社まで!

 TEL 0184-55-3165  FAX 0184-55-3167
 mail info@tenju.co.jp

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

さて、秋田では鯛が旬を迎えており、新鮮でおいしい物が手に入ります。

この時期の鯛は産卵の為に沖あいに回遊してきます。

それを沖合いに仕掛けられた大型定置網で捕獲します。秋田の男鹿沖は北限の産卵地となっております。

今朝上がったばかりの鯛です。色艶が良くて、きれいですよね。

熱帯魚にも劣らぬほどの美しさです。

Dscn3161


小ぶりなものは、格安ですので家計にも優しい旬の鯛です。

まずはお刺身にup 丁度いい歯ごたえといいますか、少し弾力があり、でもほろりと噛める。味わいは、上品な旨味があります。

Dscn3171

産卵前だったようで、卵を抱えておりました。お頭と中骨などは、潮汁にしていただきます。

Dscn3169

旬の魚には、旬の酒が良く合います。

2013年 全国新酒鑑評会で入賞致しました。

大吟醸 天寿 


L39原料米「美山錦」の栽培から酒造りまで、

すべて蔵人の手により育まれたものです。

秋田の風土と共に生きる「天寿」の粋を

極めた大吟醸。豊かな味わいの中に

宿るほのかな含み香が魅力です。

価格 5,103円(税込)

容量 1800ml 梱包サイズ L

分類 吟醸酒 

処理 火入れ酒

原料米 天寿酒米研究会契約栽培米「美山錦」

精米歩合 40%

使用酵母 自社保存株

アルコール度数 16.0〜16.9

日本酒度 +2.0〜+4.0

酸度 1.2〜1.4

|

« 春の恵み 川の幸 | トップページ | 第10回 落語と天寿を楽しむ会---ご報告!(落語の部) »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の恵み 川の幸 | トップページ | 第10回 落語と天寿を楽しむ会---ご報告!(落語の部) »