« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

「天寿ひやおろし」9月2日発売です!

秋のお酒と言えば、天寿「ひやおろし」ですよね。

平成25年9月2日発売です

ひやおろしとは、厳寒期に醸造した清酒をひと夏越して熟成させ、秋口に入ってほどよい熟成状態で出荷するものです。

発酵を止めて、雑菌を殺し、香味を保つために、「火入れ」という低温加熱殺菌を行います。通常は、貯蔵する前に1度、さらに出荷直前に1度、行われますが、〈ひやおろし〉は、この2度目の「火入れ」をせずに出荷されます。

暑い夏を乗り越えると大変身する「ひやおろし」は、落ち着いた香りと、濃醇な味わいが特徴でまさに円熟の味わい。熟成したまろみは一度口にした方なら忘れないであろう味ですね。

天寿 ひやおろし

720ml 1418円

1800ml 2835円

Photo_2

東京農大短期大学部醸造学科で、撫子の花から採取された新酵母を使用し、天寿自慢の「天寿酒米研究会」産酒造好適米美山錦100%で醸しあげました。

清んで華やかな香りと、純米吟醸ならではの、心やすらぐ味わいです。

秋のお酒には秋の食材がとても相性がいいです。

秋は、美味しい物がたくさんありますが、中でも栄養豊富で脂がのって旨味の増す秋の一番は

「サンマ」!!ではないでしょうか

みなさんは、塩焼き派sign02

それとも、そのままに大根おろしやスダチを搾ってお醤油もしくは、ポン酢派sign02

かば焼きもいいですね~heart04

Photo_3


サンマには、胃の働きを高める効能がありますので、夏の暑さで冷たい物の摂りすぎや夏バテによる食欲不振に陥ったりした、夏の疲れの出る秋にサンマを食べるのは理にかなったことのようです。

有効成分には、

IPA=血栓や動脈硬化予防

DHA=脳や神経組織の発育と機能を維持

ビタミンD=カルシウムの吸収を助ける

鉄=血を補う作用

ビタミンB12=貧血の予防、神経機能の活性化

などという栄養素が含まれております。

天寿ひやおろしとサンマで夏の疲れを吹き飛ばしましょう

| | コメント (0)

天寿 本醸造原酒のロックが、お勧め☆

秋田は、猛暑から落ち着いた気温となっており、1週間くらい前からは最高気温30度を越す日が1日程度となっております。

一昔前は、お盆が過ぎると秋風が吹き一気に秋への歩みを進めたものでしたが、今年はそのような状態に近く、とても過ごしやすい季節になってきております。

田んぼは、ご覧のように稲穂が頭を垂れてきました。実り始めた証拠です。

2013_0827_095414p8270032

気持ちのいい景色です。
2013_0827_095326p8270029

爽やかな季節に突入ですが、日中は30度近くまで気温が上がりますので、晩酌はどうしても冷たい物が欲しくなります。

そんな時には、日本酒をロックでゆっくりと味わってみませんか?

本醸造原酒

Photo

■価格 1,529円(税込)

■容量 720ml

■分類 本醸造酒 

■処理 火入れ酒

■原料米 天寿酒米研究会契約栽培米「美山錦」 100%

■精米歩合 65%

■使用酵母 協会9号

■アルコール度数 18.0〜18.9

■日本酒度 -2.0〜-4.0

■酸度 1.4〜1.6


華やかな薫りがたちのぼる厳寒期の酒蔵。そんな活気に満ちた酒造りの情景がよぎるかのように、濃醇で豊かな香りが広がります。そのまま飲んでも、又はロックや水割りにしても原酒の醍醐味を十分ご堪能いただけます。

Photo_2


秋といえば、ナス

秋ナスは、体が冷えるので嫁に食わせるな・・・との言葉がありますが、ナスの効能には体にこもった余分な熱を冷ます作用や、利尿効果がありむくみが取れるなどです。

体が冷えないように、ネギ、ショウガ、ニンニクを使ったマーボナスは、体を冷やすという特質を軽減するのでお勧めの料理です。

日本酒といえば、さっぱりした料理が用いられますが「天寿 本醸造原酒」は、こういったこってり系の料理とも相性がいいですよ

Dscn1903

| | コメント (0)

暑さを吹き飛ばそう!!涼感トレッキング 2013

森の巨人に出会えるトレッキング岩の間から湧き出る伏流水

そして、日本の滝百選の「法体の滝」をめぐるツアーを企画いたしました

一泊二日でお宿は、「ホテル フォレスタ鳥海」自慢の温泉でリフレッシュしていただきます。温泉の効能は、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病などです。

今年は、暑い日が続きもうヘトヘトだわ~~。なんて方には超お勧めですnote

森の中を通り抜ける涼風や、小鳥のさえずり、コンコンと湧く泉、世界でここだけの鳥海マリモなど、自然の中にず~~っといられる旅となりますので、大自然からのパワーをいただけます。

●開催日 平成25年9月14日(土)~15日(日)

●宿泊先 HOTELフォレスタ鳥海

http://www.ybnet.jp/~foresta/

●会費

  お一人様21,000円(税込)
・お一人様で1室ツインのシングルユース・宿泊・食事・天寿を楽しむ会を含む。
2~3名様で1室ご利用の場合は、お一人様18,000円の会費となります。
・集合場所までの交通費は含まれておりません。

●〆切日 平成25年9月8日(金)

※定員になり次第〆切とさせていただきます。

●持参していただくもの

2時間以上の散策になりますので、トレッキングシューズやスニーカー、ステッキ、また天候により雨具などをご準備ください。
※先着40 名限定( 最少催行人数10 名)

イベントスケジュール

=9月14日(土)=

9:40秋田空港到着ロビー出発(航空機ご利用の方)

 

11:05JR 秋田駅東口出発(JRご利用の方・地元の方)※車中で昼食となります。

 

12:30元滝散策(平成の名水百選に認定)

2012_0901_121138p9010039

 

13:00水源探索・トレッキング(鳥海山の麓 中島台 獅子ヶ鼻湿原)

▼森の巨人と言われる「あがりこ大王」=ブナの巨木です

 

2012_0901_155715p9010201

▼川面に苔のようなものが見えますね。これが鳥海マリモです。

2012_0901_152834p9010155

 16:30ホテル着(HOTEL フォレスタ鳥海)

Dscn6056_2

18:00【天寿を楽しむ会】

 

▼弊社社長を交えて、天寿のお酒とホテルフォレスタのおいしい料理に舌鼓

Dsc03562

=9月15日(日)=

9:30ホテル発

 

10:00【法体の滝】散策(日本の滝百選)

2012_0902_100708p9020230

 

11:30天寿酒造(酒蔵見学)

 

▼昨年は、社長が蔵案内を致しました。

2012_0902_120811p9020302

 

12:30昼食

▼天寿酒造本宅の座敷(築180余年)での昨年の昼食風景です

2012_0902_130927p9020341

 

15:20JR 秋田駅東口着

 

16:20秋田空港着

※参加者全員が揃ってからの出発となりますので、ご了承ください。

※お申し込み・お問合せ先 天寿酒造株式会社

フリーダイヤル 0120-50-3165

  受付時間(月~金曜日 8:00~17:00)

Eメール info@tenju.co.jp FAX 0184-55-3167

| | コメント (0)

爽やかなお酒、ミルシュ☆

暑い日が続いておりますが、夏バテなどしておりませんか?

最近は猛暑ではなく、酷暑となっており40℃を超えた所もありました。40℃の気温って息をするのも苦しいのではないでしょうか。酷暑にお見舞い申し上げます。

ここ1ヶ月の秋田の最高気温は32℃で治まっており、最低気温は22~23℃が平均です。涼しい空気を吸うことができる生活が当たり前だと思わず、感謝して過ごしたいと思います。

このような酷暑になると、健康管理が大切になってきますね。

適度に身体の熱を冷まし、水分を補給する事が夏バテを予防してくれます。

そこでお勧めなのが、矢島産のジャージー牛乳から造られた「ミルシュ」です。

冷蔵庫で冷やして冷たいものを一口いただくと、疲れも和らぎリラックスできます。

ジャージー牛乳は、ジャージー種から搾られる牛乳なのですが、ホルスタイン種に比べて栄養価が高く、コクのある味わいが特徴とされる高級牛乳です。

「ミルシュ」はこのジャージー牛乳を原料とし、脂肪を除く、しかも豊富なビタミンとカルシウムなどのミネラル分は自然のままに醸造した低脂肪・低アルコールのヘルシーなお酒です。

Photo

紫外線に当たりますと天然のビタミンB2が壊れ、風味が落ちますので、アルミ袋のまま保存してください。常温でも保存可能です。

Dscn2270


■価格 473円(税込)

■容量 300ml


■分類 雑酒 

■処理 火入れ酒

■原料米 ジャージー牛乳   

■アルコール度数 7度

ご贈答用の3本セットと6本セットの箱入りもございます。


「ミルシュ」  3本セット 1,575円

「ミルシュ」  6本セット  3,150円

※常温便にて発送致します。

Photo

ジャージー牛は、標高約420mの鳥海高原の花立牧場で飼育されております。

清々しい空気を吸い、のんびりとストレスなく育てられたジャージャー牛からは、良質の牛乳がしぼられます。

餌は、自然の陽光をたっぷりと浴びて育った牧草を食べて育ちますので、安心&安全な牛乳です。

Dscn6272


自然の恵みをたっぷりと堪能しながら育った牛の乳は、濃厚でとてもおいしいです。それらから造られた「ミルシュ」は、すがすがしい高原の香りのする、後味がヨーグルトのようなお酒に仕上がっております。

世界初の牛乳から造られたお酒、ミルシュをご愛顧ください。

| | コメント (0)

純米大吟醸鳥海山 ISC2013で金賞受賞致しました!

天寿酒造が配信いたしますメールニュースではご報告済みですが、インターナショナル・サケ・チャレンジ2013におきまして、大吟醸・吟醸、純米大吟醸、純米吟醸、純米の4部門に
5品を出品し、全て受賞することができました。

インターナショナル・サケ・チャレンジのコンテストの目標とするところは、『国際市場における日本酒に対する理解および認識を向上させ、流通と販売を促進することにあります。』

審査は、日本酒のエキスパートの日本人審査員と、海外からはワインエキスパートを迎えて行われました。そして双方のエキスパートが一堂に会して日本酒を審査し、トロフィーや金賞・銀賞・銅賞を決定しました。

【受賞内容は以下の通りとなっております。】

金賞・・純米大吟醸部門・・・『純米大吟醸 鳥海山』

 720ml 1,680

 1800ml 3,300

12720

天寿酒米研究会が、丹精込めて育て上げた美山錦の特上米を100%使用し、杜氏と蔵人が、その米との対話と伝統の技とで醸し上げた逸品です。華やかな香りと穏やかな口あたり。2013年ISC金賞受賞、2012年“ワイングラスでおいしい”日本酒アワード:最高金賞、2012年度IWC銀賞、IWSC金賞受賞など、多数受賞しております。

銀賞・・大吟醸部門・・・・・『大吟醸 鳥海』

720ml 5,250

1800ml 10,500

Photo_3

正統・秋田流ともいえる低温長期仕込みによって 醸された大吟醸。丁寧な自社精米・壜火入れ・冷蔵壜貯蔵など最善の品質管理を施し、華やかな香りと豊麗な味わいの大吟醸「鳥海」が誕生しました。蔵人の確かな技と限りない情熱が育て上げた「天寿」ならではの逸品です。2010年ISC(インターナショナル・サケ・チャレンジ)と全米日本酒歓評会にてGOLD MEDALを獲得しております。



銀賞・・純米部門・・・・・・純米酒 天寿

720ml 1,260

1800ml 2,310

Photo_4

二十年以上の歴史ある契約栽培グループ天寿酒米研究会が、丹精込めて育て上げた美山錦の特上米を100%使用した、 飲み飽きしない旨口の純米酒。燗上がりするのも特徴の一つ。  2011年全米日本酒歓評会:金賞受賞しております。

銀賞・・純米吟醸部門・・・・『天寿 米から育てた純米酒(日本名門酒会銘柄)

お盆期間中に地元の道の駅にて試飲即売会を行います。

にかほ陣屋  にかほ市金浦字下谷地50番地2

8月 14日~16日

2013_0811_135658p8110009

奥の建物にあるお土産店にて

2013_0811_140112p8110017

2013_0811_140032p8110015

道の駅 ねむの丘 にかほ市象潟町字大塩越73-1

8月 16日

2013_0811_144712p8110025



 
各賞を受賞しており、プロが認めた天寿のお酒をこの機会にご試飲いただき、お土産に!地元での宴会に!お供させていただけましたら幸いです。

| | コメント (0)

吟醸酒粕 好評発売中です

7月26日 発売開始いたしました人気の天寿吟醸酒粕

2013_0806_111802p8060061


この冬に仕込んだ大吟醸の酒粕です。

酒造り終盤に行う大吟醸から造られる酒粕は、板粕の状態で大量に搾られて分別されます。

2013_0417_112832p4170057

それを再度発酵させて、とろとろの状態にしたのが、通称、留め粕と言います。

タンクに板粕を詰めて踏み固め、3ヶ月半くらい熟成させました。

踏み固める作業(2013.4.17撮影) スコップを差しているのは、中の空気を抜く為です。

2013_0417_112217p4170046

パンパンに踏み固め圧縮して、発酵させます。

約3か月間熟成発酵させると、とろとろの酒粕に生まれ変わります。

2013_0806_111908p8060067

地元の主婦の方々は、このままの状態をスプーンですくっておやつ感覚でいただくのが、定番ですが、TVでも酒粕の活用方を取り上げられたりしましたので、いまでは優良な食材となっております。

なかでも注目の効能は、悪玉のLDLコレステロールの値を下げてくれたり、お通じを改善してくれたり、お肌の調子がよくなったりと、美容と健康にいいようです。

まだまだ暑い時期ですので、冷蔵庫で冷やした物をアイスクリーム感覚で召し上がるってのもいいと思います。

私は、これに挑戦しましたwink

天寿酒造の地元で収穫されたモモです。

酒粕とのコラボにしてみました(≧∇≦)

2013_0808_145358p8080006


食感が似ているので、違和感なく口のなかでコラボ

ジュワっとモモの果汁が噴き出たところへ酒粕が混ざり、モモの旨味を引き立てておりました。

赤ワインで煮るモモのコンポートにヒントを得てやってみましたが、これは一押しup

いける味に完成です。

お試しくださ~~い  ヾ(>▽<)ゞヾ(▽^ )ゞヾ( >▽)ゞ

| | コメント (0)

お盆期間中の、14日~18日も休まず営業いたします♪

事務所を改築いたしました際に、常設の試飲即売コーナーを併設いたしました。

今年のお盆期間中は、休まずに営業しておりますので帰省で由利本荘市にいらっしゃいましたら、ぜひお立ち寄りくださいませ。もちろん地元の方も「お盆休み暇だな~~」なんて時には、試飲即売コーナーにお越しください。

笑顔満点でお待ちしております。(*^-^)o(*^▽^*)o(o^-^o)

2013_0806_103151p8060005

今月のメインの展示品は、贈答セットです。

生酒詰め合わせ Tセット

 

*T6本セット 3,728円=純米生酒×2 本醸造生酒×2 純米吟醸生酒×2

 

*T12本セット7,035円=純米生酒×4 本醸造生酒×4 純米吟醸生酒×4

生酒詰め合わせ Wセット

*W6本セット  3,465円
雪ごよみ×2 本醸造生酒×2 清澄辛口本醸造鳥海山(瓶火入冷温貯蔵)×2

*W12本セット 6,510円
雪ごよみ×4 本醸造生酒×4 清澄辛口本醸造鳥海山(瓶火入冷温貯蔵)×4

2013_0806_104313p8060027

酒ごころ Fセット 5250円

・純米大吟醸「鳥海山」 720ml 

 

・大吟醸 「天寿」     720ml 

 

・本醸造 「あきたこまち」720ml 

2013_0806_104451p8060033

鳥海山 Mセット 4200円

・特別純米「鳥海山」720ml

 

・純米大吟醸「鳥海山」720ml

 

・清澄辛口本醸造「鳥海山」720ml

2013_0806_104500p8060034

鳥海山 Kセット 2940円

・純米大吟醸「鳥海山」720ml

 

・清澄辛口本醸造「鳥海山」720ml

2013_0806_104509p8060035

涼いろセット 3150円

・純米酒「天寿」500ml

 

・本醸造「氷結原酒」500ml

 

・純米吟醸「天寿」500ml

2013_0806_104519p8060036

酒ごころ Cセット  3150円

・清澄辛口「鳥海山」720ml

 

・純米酒720ml

 

・本醸造「あきたこまち」720ml

2013_0806_104527p8060037

造り酒屋のおせんべい 1050円

2013_0806_104539p8060038

この他に、グッズも充実しております。

天寿オリジナル前掛け

白(長さ 約40cm) 2000円        

 

紺(長さ 約50cm) 1890円

2013_0806_103656p8060016*2013_0806_103911p8060018

お銚子と温度計

 

お銚子(大) 600円

 

お銚子(小) 350円

 

温度計    1200円


2013_0806_103212p8060007


お燗セットのミニ燗助 21000円→18,000円

2013_0806_103244p8060010

杉枡 

 

絵柄 「美酒 天寿」と「鳥海山」どちらも210円

2013_0806_104155p8060023

平盃  210円 50年前のプレミア品です

2013_0806_104223p8060025

帰省のお土産として、リーズナブルなお酒グッズもご利用くださいませ~heart04

| | コメント (0)

お盆に帰省する方も、そうでない方へも

そんなに暑いと思う日を過ごす事なく、8月に入ってしまいました。

8月は、お盆ということで帰省される方も多くなり、静かな天寿酒造あるの町も賑やかになります。

お盆に帰省する一番の目的は、ご先祖様のお墓参りですよね。

ご先祖様にも愛された地元の酒である天寿は、お供えに加えていただきたい一品です。

ふるさとの土や風の香りを感じ、心静かにお墓参りをすませたならば、久しぶりに会う親類や兄弟、同級生などと近況報告したり昔話に花を咲かせることでしょう。

そんな楽しい場に無くてはならない物、それは地元の酒 天寿ですよね。

こんな涼しげな、3本セットもございます。

涼いろセット ¥3,150-  500mlX3本

2012


天寿 純米酒 500ml

天寿 氷結原酒 500ml

天寿 純米吟醸 500ml

の3本です。

天寿 純米酒 500ml
今年で30年目の歴史ある契約栽培グループ天寿酒米研究会が、丹精込めて育て上げた美山錦の特上米を100%使用した、 飲み飽きしない旨口の純米酒です。  2011年全米日本酒歓評会:金賞受賞しております。

■分類 純米酒 

■処理 火入れ酒

■原料米 天寿酒米研究会契約栽培米「美山錦」 100%

■精米歩合 65% ■使用酵母 協会9号

■アルコール度数 15.0〜15.9

■日本酒度 +1.0〜+3.0

■酸度 1.4〜1.6

天寿 氷結原酒 500ml
夏にピッタリの凍らせて飲むお酒です。暑い日を過ごした体にうれしい冷たさプラス、コクのあるお酒です。

■分類 本醸造酒 

■処理 火入れ酒

■原料米 天寿酒米研究会契約栽培酒造好適米

■精米歩合 65% ■使用酵母 協会9号

■アルコール度数 18

■日本酒度 -2.0〜-4.0

■酸度 1.4〜1.6

天寿 純米吟醸 500ml
東京農大の中田教授により、撫子の花から採取された天然酵母を使用しました。契約栽培の美山錦で醸し上げた、清んで華やかな香りと飲み応えのある味です。

■分類 純米吟醸酒 

■処理 火入れ酒

■原料米 天寿酒米研究会契約栽培米美山錦

■精米歩合 60 ■使用酵母 ND-4(東京農大短醸分離株)

■アルコール度数 15.0〜16.0

■日本酒度 +0〜+2.0

■酸度 1.3〜1.5

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

帰省して食べる田舎料理

お盆の定番といえば、棒タラの煮物

2011_0528_202330dscn8818

とっても手間のかかる食材なのですが、その味わいは深く、噛むほどに旨味が滲み出るので日本酒との相性は抜群です。

タラを干したやつなので、買った時はこの状態

Photo

一昼夜水に浸して戻します。(時々水を変えます)

すると、こんなにフカフカになります。

Photo_2

この状態までもどしたら、煮る事ができます。

鍋に昆布を敷いて、その上に棒タラを入れます。具材全体が隠れる程度に水と酒を入れて柔らかくなるまで煮込みますが、沸騰したら灰汁をとりながら煮ます。

棒タラが柔らかくなったら、砂糖、塩、醤油で味を付け煮ますが、煮詰まると味が濃くなるので塩や醤油は控えめにしてください。

煮崩れしないように、弱火でコトコト煮て煮汁が鍋底1cm位になったら、みりんを入れて全体に馴染じませて出来上がりです。

下準備からすると丸二日はかかりますので、食べる日を逆算しての調理となります。

ふるさとのお母様が作ってくれた棒タラを懐かしむ方もいらっしゃると思いますが、こんなに手間をかけて食べさせてくれたお母様にも感謝ですね~heart04

棒タラと天寿のお酒の相性は、最高ですよsign03

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »