« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

呑み切りが行われました

天寿酒造におきまして、9月25日
「呑み切り」
が行われました。

2013_0925_102602p9250013

呑み切りとは、貯蔵中のお酒の品質検査です。

冬に搾られたお酒は、蔵のタンクで貯蔵熟成されますが、貯蔵タンクのお酒が正常に保管され熟成状態は良好かを、タンクの呑口を開封して確認します。呑口を開封する事を封を切ると言う意味で、呑み切りと呼ばれています。

お酒は、熟成中でありますので、酵母菌が生きており活動中です。封を開ける際にも火落ち菌にさらされては元も子もありませんので、細心の注意が必要です。

無事に採取されたお酒は、番号がふられた効き酒用の蛇の目猪口に注がれその時を待ちます。なぜに蛇の目なのかと申しますと、白は、お酒の色がはっきりと分かり、白と青のコントラストがあるおかげで、濁りがあるとこの境目がぼやけて見えるのです。

Dscn1180


醸造試験場の先生方に検査していただきました。

チェック項目は、色と香りと味になります。酒質の評価を1良好、3普通、5難点と採点していただきます。

2013_0925_102614p9250014


2013_0925_102326p9250006

社長も一緒に効き酒しました。

2013_0925_102755p9250018

今年も、どのお酒も問題なくクリアいたしました。

醸造試験場の先生方に「問題なし」のお墨付きをいただき、午後からは一部の小売店様にも呑み切りをしていただきました。

いつもお世話になっております営業担当の本多と佐藤も同席させていただきました。

2013_0925_141950p9250025

燗上がり純米酒に関しては、お燗して利き酒していただきました。

2013_0925_142725p9250033

小売店様の評価も良好でしたので、緊張の1日が無事に終えた事は、喜ばしい限りです。

醸造試験場の先生、小売店様お疲れ様でした。ご協力いただきありがとうございました。

今後とも天寿酒造を叱咤激励の程、お願い申し上げます。

| | コメント (0)

蔵元直接企画「モクズガニ」セット

由利本荘の初秋の風物詩となっております、「モクズガニ」の旬の季節がやってきました。

このモクズガニは、上海蟹と同種だったとも言われております。それは、太古の昔、日本列島が中国と陸続きであったため、中国で生き残ったのが上海蟹、日本列島に生き残ったのがモクズガニのようです。

モクズガニは、海で生まれ、半年くらい海で成長します。

エビに似た形に成長すると、河川へ昇ってきます。淡水で10日ほどたちますと、カニの甲羅をもった本来の形へ変化し、1年かけて2mm幅くらいの甲羅をもつ稚カニに育ちます。

2~3年かけて大きくなり、夏から秋にかけて成体となり、産卵の為に河口へ移動します。

この移動するところを狙って、獲るために卵を抱えたモクズガニが獲れるわけです。

モクズガニの一番おいしいところは、卵を抱えたカニ味噌をほおばる事!

天然で、しかも清流にしか住みつかないので、最高の蟹味噌をいただいて、お酒も進みました。という感想や、足などの部分は、お味噌汁にすると最高の出汁がとれて、おいしかったなど、大満足いただける味です。

一度食べたら、やみつきになること間違いないですよ~heart04

P9170388

この濃厚な味に合うお酒をセットにして販売致します。

◆天寿 純米生酒 300ml 1本

◆純米吟醸「雪ごよみ」 300ml 1本

Jyunmainamayukigoyomi

価格 3800円(クール便込み)

◆お届け日 9月の中旬からお届けいたしております。

FAX、TEl、E-Mailで、天寿酒造へお申込みください。

◆お支払い方法 商品到着後、同封の振替用紙にて郵便局からのお支払です。

※自然の恵みですので、発送日は確約できません。準備でき次第に先着の発送となりますことをご了承ください。

限定 100セットですsign03

申し込み先 【天寿酒造株式会社 】
   
■〒015-0411  秋田県由利本荘市矢島町城内字八森下117番地  
   
■電話:0184-55-3165(代表)  FAX:0184-55-3167
   
■Eメール   info@tenju.co.jp

| | コメント (0)

天寿 ひやおろし 召し上がっていただけましたでしょうか

この季節になると、ひやおろしが飲みごろになるのでワクワクしている私ですが、皆さまはもうお飲みになられましたか?

『ひやおろし』とは、
一度火入れをし、夏場の貯蔵によって熟成した清酒を秋の出荷時には火入れをせず、瓶詰めしたお酒のことです。古くは樽詰め時に冷や(生)のまま詰められたところからきた言葉です。

この風習は江戸時代からあり、秋の風物詩となっていたようです。

ひやおろしは、なぜ1回目の火入れをするのかといえば、安定して熟成させるためです。これによって熟成の旨味が出ます。

2回目の火入れをしないのはこの熟成の風味をそのまま届けるためで、熟成中に出てきたお酒本来の香りやなじんだ味わいがそのまま楽しめます。

でも、酵素は生きておりますので冷蔵で保存し、早めにお召しあがるのが好ましいです。

この季節限定の味です。是非ともお楽しみください。

秋はおいしい物がたくさんありますので、どんな食材にひやおろしが合うのかを探すのも楽しいですね。

天寿 ひやおろし

1800ml 2835円

720ml 1418円

Hiyaoroi

東京農大短期大学部醸造学科で、撫子の花から採取された酵母を使用し、天寿自慢の酒造好適米で醸しあげました。清んで華やかな香りと、純米吟醸ならではの、心やすらぐ味わいです。

■分類 純米吟醸酒 

■処理 ひやおろし

■原料米 酒造好適米

■精米歩合 60%

■使用酵母 ND-4(東京農大短醸分離株)

■アルコール度数 15.3

■日本酒度 +1.5

■酸度 1.3

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

秋の旬の食材を一つのお皿にトッピング☆

左下より時計回り

スモークサーモン

サツマイモ甘煮

ゴマ豆腐蒸しエビ乗せ

2013_0917_114426p9170011

上質の時間を天寿 ひやおろし と共にお過ごしください。

| | コメント (2)

東急東横店にて試飲即売会開催です!

平成25年 9月 12日(木)~9月 18日(水)

 

東急東横店 地下一階フードショー和洋酒売り場

 

天寿のお酒の試飲即売会を開催致します。

2011_0918_175143dscn9068

敬老の日のご贈答用、家呑み用など用途に応じた商品を各種取り揃えております。

お近くにお越しの際は、是非ともご試飲いただき天寿の味をお確かめください。

きっと、お気に召しますお酒に出会えることと思います。

持参いたしますお酒をご紹介させていただきます。

大吟醸 天寿 1.8L(5,103円)・720ml(2,552円)

L39

原料米「美山錦」の栽培から酒造りまで、すべて蔵人の手により育まれたものです。秋田の風土と共に生きる「天寿」の粋を極めた大吟醸。 豊かな味わいの中に宿るほのかな含み香が魅力です。ラベルには鶴と亀が施してあり、めでたいお酒ということでお祝いの贈り物にも最適です。

無農薬米仕込み 純吟天寿 720ml(2,100円)

L25_2


東北屈指の麗峰「鳥海山」の麓、生駒藩の城下町として、自然に恵まれ、古い文化を今に伝える矢島町。鳥海山の伏流水と、天寿酒米研究会が丹精こめて育て上げた無農薬米美山錦を原料とし、創業以来百三十年余の伝統の技で醸し上げた純米吟醸酒です。

純米酒 天寿 1.8L(2,310円)・720ml(1,260円)

Photo

二十年以上の歴史ある契約栽培グループ天寿酒米研究会が、丹精込めて育て上げた美山錦の特上米を100%使用した、 飲み飽きしない旨口の純米酒。燗上がりするのも特徴の一つです。  2011年全米日本酒歓評会:金賞受賞、2013年インターナショナル・サケ・チャレンジ 銀賞受賞

献寿盃 1.8L(3,059円)・720ml(1,529円)

Photo_3


口あたり柔らかな本醸造酒に純金が舞う。祝い酒に。

大吟醸 鳥海 1.8L(10,500円)・720ml(5,250円)

Photo_4

正統・秋田流ともいえる低温長期仕込みによって 醸された大吟醸。丁寧な自社精米・壜火入れ・冷蔵壜貯蔵など最善の品質管理を施し、華やかな香りと豊麗な味わいの大吟醸「鳥海」が誕生しました。蔵人の確かな技と限りない情熱が育て上げた「天寿」ならではの逸品です。2013年ISC(インターナショナル・サケ・チャレンジ) 銀賞、2013年IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)銀賞を受賞いたしました。

天寿 百年 720ml(2,548円)

Photo_6


たおやかで、決め細かな風味には、語り継がれる「天寿」伝統の技が爽やかに息づいています。しっとりと穏やかな風情に魅かれて又、一杯・・・・・。重なる盃に安らぎが揺らぐ心酔わせる逸品です。
●純米大吟醸鳥海山無濾過生原酒 1.8L(3,150円)・720ml(1,575円)

Photo_7


霊峰鳥海山を仰ぐ恵まれた自然の下、天寿酒米研究会により、丹精込めて育て上げられた美山錦の特上米を使用。杜氏と蔵人が、その米との対話と伝統の技とで醸し上げた逸品です。気品に満ちた豊麗な香味をご堪能ください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東急百貨店のプライベートブランド

●東急純米大吟醸「鳥海山」 720ml(3675円)

Photo_8

売り場担当は、営業の本多 和栄です。

2013_0911_082320p9110001

東北出身の方は、お国言葉で話しかけてください。

なつかしい秋田弁が聞けますよ~ヾ(>▽<)ゞヾ(▽^ )ゞヾ( >▽)ゞ

| | コメント (0)

矢島八朔祭り 盛況でした^^

矢島の八朔祭りの9月 7日の宵宮は、厳かに、9月 8日の祭りは、はちゃめちゃに弾けた祭りでしたup

そもそも、二日に渡る祭りの訳はと申しますと、神様がいつも鎮座しておられる神明社から町内を練り歩き、弁財天で一晩ご宿泊され、翌日に別ルートで町内を練り歩き、神明社に戻られるというお祭りなのです。

神様がお通りになる。と言うことで、神輿が通る町中では、お供え物を通りに面した座敷に飾り、家紋入りの幕と同灯篭を提げてお迎えします。

その家によってお飾りする物が違いますので、見物の方も多数いらっしゃいます。

2013_0907_190905p9070013


準備が整ったところで、一安心した様子の社長です。

2013_0907_191027p9070015

祭り当日。社長は、裃姿になりお神輿のお供をしました。
出発前に奥様と二人での記念撮影ですheart04

2013_0908_111418p9080124

神様の宿泊先の弁財天までお出迎えして、天寿酒造の前を通過中のお神輿と社長

2013_0908_140439p9080159


2013_0908_140528p9080164


社長は、いつもであれば、山車が天寿酒造本宅前を通過する際にお酒を振る舞ったり、各町内へお神酒を献上したりしているのですが、今年はこの役の為にお留守となりました。

六丁の山車が来ました。元気な踊り子たちと、各町内の若者たちが趣向を凝らしたゆかいな山車が通ります。

2013_0908_142657p9080174

2013_0908_104044p9080119

踊りが終わると小学生たちには麦茶が振る舞われ、大人たちにはお酒を振る舞います。

本日のお酒たち

2013_0908_140651p9080167


天寿 純米酒

清澄辛口「鳥海山」

凍らせて飲むお酒「氷結原酒」などです。

威勢のいい若者たちは、「いただきます!」と、おちょこ一杯分をクイッと一気に呑みほします。社長の奥様、大忙しsweat01

2013_0908_145218p9080215


2013_0908_143236p9080186


2013_0908_143323p9080192


秋田弁で「んめぇ~~」(おいしい)と言って呑みほして「御馳走さんでした~」と言って去ります。

六丁の山車と踊りが通過する小一時間ほどは、てんやわんやで、まるで台風のようでした~typhoon

若い人たちが元気がいいと町も活気づきます。

一年に一度の祭りは、400年の伝統を受け継ぐ厳かさあり、祭りだワッショイの賑やかさありで日本らしいいい日でした。

今年も無事にお米の収穫が終えます事を、五穀豊穣の神明社の神様に祈願して祭りのご報告とさせていただきます。

| | コメント (2)

『日本橋 高島屋』にて試飲即売会、開催中です

平成25年 9月4日~9月10日

 

日本橋 高島屋 地下1階にて

天寿のお酒の試飲即売会を開催中sign03です。

1378342866055_2

持参しております、お酒のご紹介をさせていただきます。

はじめの3点は、日本名門酒会の銘柄商品ですので、天寿酒造のHPでも買えません。是非この機会にお求めください。

・米から育てた純米酒

1.8L(2678円) 720ml(1365円)

20130905102600760

2013年度インターナショナル・サケ・チャレンジ 銀メダル受賞しておりますheart02

蔵元のある鳥海山麓・由利本荘市矢島町は屈指の良質米の産地。その地元でできる最高の酒米を目指し発足した契約栽培グループの「天寿酒米研究会」が育てた酒造好適米を100使用した純米吟醸です。

ナデシコの花から分離された酵母を使い、清んだ華やかな香りがきれいに膨らみ、旨みとキレのバランスのいい、心安らぐ味わいです。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

・米から育てた純米酒ひやおろし
1.8L(2678円) 720ml(1365円)

Dsc_0050

2013年度インターナショナル・サケ・チャレンジ 銀メダル受賞しておりますheart02

花酵母らしいフルーティな香りが溢れる、旨味とキレある優しい純米吟醸です。

地元の契約栽培グループの「天寿酒米研究会」が育てた酒造好適米を100使用し、なでしこの花から分離した花酵母で醸した、ふくよかで洗練された純米吟醸。フルーティな吟醸香、柔らかでなめらかな口当たり、お米の旨みもたっぷり、スッキリとキレもよし。毎年、人気のふくよかな美味しさを、この秋もぜひご堪能ください。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

・なでしこ純米
1.8L(2050円) 720ml(1000円)

Dsc_0052

3種類の純米酒をブレンドし、日本酒度+10の大辛口ながら柔らかな旨味がふくらむ絶妙な味わい。ほのかに艶やかな香りが漂い、甘やかでソフトな口当たり、後味はキリリと辛口に引き締めます。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

大吟醸「鳥海」

1.8L(10500円)・720ml(5250円)
L36_3

正統・秋田流ともいえる低温長期仕込みによって 醸された大吟醸。丁寧な自社精米・壜火入れ・冷蔵壜貯蔵など最善の品質管理を施し、華やかな香りと豊麗な味わいの大吟醸「鳥海」が誕生しました。蔵人の確かな技と限りない情熱が育て上げた「天寿」ならではの逸品です。2010年ISC(インターナショナル・サケ・チャレンジ)と全米日本酒歓評会にてGOLD MEDALを獲得いたしました!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

純米大吟醸
720ml(3675円)

Photo_3


麗峰鳥海山の万年雪から生まれる伏流水を仕込水に、天寿酒米研究会契約栽培米「酒こまち」を使用し、蔵人の匠と情熱が醸し上げた芳醇な香りと繊細で柔らかな味わいの純米大吟醸。2012年インター・ナショナル・サケ・チャレンジ銀賞受賞。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

大吟醸
720ml(2552円)
Photo_5

料米「美山錦」の栽培から酒造りまで、すべて蔵人の手により育まれたものです。秋田の風土と共に生きる「天寿」の粋を極めた大吟醸。 豊かな味わいの中に宿るほのかな含み香が魅力です。2013年度インターナショナル・ワイン・チャレンジ銀賞受賞、2012年インター・ナショナル・サケ・チャレンジ銅賞受賞。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・燗上がり純米酒
1.8L(2100円) 720ml(1050円)

Photo_7

スローフードジャパン(SFJ)燗酒コンテスト2013ぬる燗部門において、金賞を受賞いたしました!

マリーゴールドから分離した清酒酵母で醸し上げました。酸に特徴があり、それを程よく熟成させて旨みがのり、美味しいバランスになりました。
お燗で是非お試しください!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

純米酒
720ml(1260円)

Photo_8



二十年以上の歴史ある契約栽培グループ天寿酒米研究会が、丹精込めて育て上げた美山錦の特上米を100%使用した、 飲み飽きしない旨口の純米酒。燗上がりするのも特徴の一つ。 2013年ISC銀賞受賞、2011年全米日本酒歓評会:金賞受賞。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ミルシュ
300ml(473円)

Photo_9

ビタミンやカルシウムの豊富なジャージー牛乳から生まれた、低脂肪・低アルコールヘルシー&ライトなお酒です。シャンパン型の発泡酒です。各種パーティーなどのイベントにいかがでしょうsign02

売り場担当は、営業の佐藤博輝です。

3578_1_20130904_193807

趣味が釣りですので、季節のお魚に合うお酒のご相談はお任せくださいupscissors

| | コメント (0)

今週末の9月7日、8日は八朔祭りです☆

八朔祭りは、400年以上の歴史を持つ矢島神明社の祭典です。

矢島神明社とは、水上という矢島の中心部の東側の高台にあり矢島の市街地をほぼ見渡せる場所に鎮座しております。

倉稲魂命(うがのみたまのみこと)を祭っており、ウガとは食物を表し、その漢字通り稲の精霊を表し、豊穣を願う祭りです。

天寿酒造は、酒米あっての酒造りです。毎年、祭りには深い感謝の念で迎えております。

7日の宵宮は、矢島神明社から神輿に乗った神様が、町の中心付近の弁天様に泊ります。6丁の神楽太鼓の後、お神輿が通り、裃姿の行列がお供します。

天寿酒造本宅の玄関には、家紋入りの幕と同灯篭を飾ります。(昨年の宵宮)

2012_0908_195814p9080092

8日は、祭りとなり6丁の賑やかな山車と踊りがあります。(昨年の踊り)

2012_0909_143451p9090283

この祭りにぴったりのお酒が、純米大吟醸 「鳥海山」

12720

天寿酒米研究会が、丹精込めて育て上げた美山錦の特上米を100%使用し、杜氏と蔵人が、その米との対話と伝統の技とで醸し上げた逸品です。

華やかな香りと穏やかな口あたりが特徴です。

・2013年ISC金賞受賞、

・2012年“ワイングラスでおいしい”日本酒アワード:最高金賞、

・2012年度IWC銀賞、

・IWSC金賞受賞など、多数受賞しております。


お祭りでお客様をおもてなしするには、賞を数多く受賞してその味には各界から好評いただいております純米大吟醸 「鳥海山」は、必ずやお客様のハートをつかむ矢島を代表するお酒です。

是非とも、祭りの席には純米大吟醸 「鳥海山」をお供に400年の伝統を誇る祭りを一緒に楽しんでくださいませ。

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »