« 東急東横店にて試飲即売会開催です! | トップページ | 蔵元直接企画「モクズガニ」セット »

天寿 ひやおろし 召し上がっていただけましたでしょうか

この季節になると、ひやおろしが飲みごろになるのでワクワクしている私ですが、皆さまはもうお飲みになられましたか?

『ひやおろし』とは、
一度火入れをし、夏場の貯蔵によって熟成した清酒を秋の出荷時には火入れをせず、瓶詰めしたお酒のことです。古くは樽詰め時に冷や(生)のまま詰められたところからきた言葉です。

この風習は江戸時代からあり、秋の風物詩となっていたようです。

ひやおろしは、なぜ1回目の火入れをするのかといえば、安定して熟成させるためです。これによって熟成の旨味が出ます。

2回目の火入れをしないのはこの熟成の風味をそのまま届けるためで、熟成中に出てきたお酒本来の香りやなじんだ味わいがそのまま楽しめます。

でも、酵素は生きておりますので冷蔵で保存し、早めにお召しあがるのが好ましいです。

この季節限定の味です。是非ともお楽しみください。

秋はおいしい物がたくさんありますので、どんな食材にひやおろしが合うのかを探すのも楽しいですね。

天寿 ひやおろし

1800ml 2835円

720ml 1418円

Hiyaoroi

東京農大短期大学部醸造学科で、撫子の花から採取された酵母を使用し、天寿自慢の酒造好適米で醸しあげました。清んで華やかな香りと、純米吟醸ならではの、心やすらぐ味わいです。

■分類 純米吟醸酒 

■処理 ひやおろし

■原料米 酒造好適米

■精米歩合 60%

■使用酵母 ND-4(東京農大短醸分離株)

■アルコール度数 15.3

■日本酒度 +1.5

■酸度 1.3

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

秋の旬の食材を一つのお皿にトッピング☆

左下より時計回り

スモークサーモン

サツマイモ甘煮

ゴマ豆腐蒸しエビ乗せ

2013_0917_114426p9170011

上質の時間を天寿 ひやおろし と共にお過ごしください。

|

« 東急東横店にて試飲即売会開催です! | トップページ | 蔵元直接企画「モクズガニ」セット »

ひやおろし」カテゴリの記事

コメント

けいさん。

コメントありがとうございます。
日本酒は、飲めないのですか。残念ですね(^^)
でも、花酵母を使った純米大吟醸「鳥海山」は
IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)やIWSC(インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション)2012においても金賞を受賞するなどしており、ワインに近い味がするんですよ。
ぜひ、旦那様と一緒に召し上がってみてくださいね。

投稿: ペチママ | 2013年9月20日 (金) 09時15分

初めてブログに訪問しました。
日本酒も製造方法が色々ありそうですね。
読んでいたら、美味しそうに感じました。
ですが!日本酒は飲めないんですm(_ _)m
若い頃、挑戦しましたが失敗をしました。ワイン初め、他は飲めるのですが^_^;
でも、たまにブログお邪魔しまーす。
お正月は主人が飲みますので、参考にさせていただきます(*^_^*)
おつまみ美味しそうですね!

投稿: けい | 2013年9月20日 (金) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東急東横店にて試飲即売会開催です! | トップページ | 蔵元直接企画「モクズガニ」セット »