« 蔵元直接企画「モクズガニ」セット | トップページ | お燗酒を楽しむ季節です »

呑み切りが行われました

天寿酒造におきまして、9月25日
「呑み切り」
が行われました。

2013_0925_102602p9250013

呑み切りとは、貯蔵中のお酒の品質検査です。

冬に搾られたお酒は、蔵のタンクで貯蔵熟成されますが、貯蔵タンクのお酒が正常に保管され熟成状態は良好かを、タンクの呑口を開封して確認します。呑口を開封する事を封を切ると言う意味で、呑み切りと呼ばれています。

お酒は、熟成中でありますので、酵母菌が生きており活動中です。封を開ける際にも火落ち菌にさらされては元も子もありませんので、細心の注意が必要です。

無事に採取されたお酒は、番号がふられた効き酒用の蛇の目猪口に注がれその時を待ちます。なぜに蛇の目なのかと申しますと、白は、お酒の色がはっきりと分かり、白と青のコントラストがあるおかげで、濁りがあるとこの境目がぼやけて見えるのです。

Dscn1180


醸造試験場の先生方に検査していただきました。

チェック項目は、色と香りと味になります。酒質の評価を1良好、3普通、5難点と採点していただきます。

2013_0925_102614p9250014


2013_0925_102326p9250006

社長も一緒に効き酒しました。

2013_0925_102755p9250018

今年も、どのお酒も問題なくクリアいたしました。

醸造試験場の先生方に「問題なし」のお墨付きをいただき、午後からは一部の小売店様にも呑み切りをしていただきました。

いつもお世話になっております営業担当の本多と佐藤も同席させていただきました。

2013_0925_141950p9250025

燗上がり純米酒に関しては、お燗して利き酒していただきました。

2013_0925_142725p9250033

小売店様の評価も良好でしたので、緊張の1日が無事に終えた事は、喜ばしい限りです。

醸造試験場の先生、小売店様お疲れ様でした。ご協力いただきありがとうございました。

今後とも天寿酒造を叱咤激励の程、お願い申し上げます。

|

« 蔵元直接企画「モクズガニ」セット | トップページ | お燗酒を楽しむ季節です »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔵元直接企画「モクズガニ」セット | トップページ | お燗酒を楽しむ季節です »