« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

西武百貨店 池袋本店にて試飲即売会開催中~♪

2013年 11月27日~12月3日

西武百貨店 池袋本店 

和洋酒売り場におきまして、試飲即売会を開催中です。

1385598053909

天寿酒造の試飲即売会は、xmas年内最後xmasとなります。

少し早目のお歳暮準備などに、是非お立ち寄りください。

売り場担当は、営業の佐藤博輝です。

よろしくお願いいたします。

1385520268708

持参いたしましたお酒です。

     downwardright     downwardleft

~~日本名門酒会企画~~

clover米から育てた純米酒(写真左)

・1800ml  2678円

・720ml   1365円

cloverなでしこ純米(写真右)

1800ml 2050円

720ml  1000円

Photo_9

**天寿企画品**

 downwardright     downwardleft

spade秘蔵大吟醸

720ml 10,500円

Photo_10

 

spade鳥海の雫

720ml 5250円

1800ml 10500円

001

spade純米大吟醸「天寿」

720ml 3675円

1800ml 7350円

Photo_3 

spade大吟醸「天寿」

720ml  2552円

1800ml 5103円

L39

spade純米大吟醸無濾過生原酒鳥海山

720ml 1575円

1800ml 3150円

Photo

spade清澄辛口本醸造「鳥海山」

720ml 1092円

1800ml 1785円

L55

spade燗上がり純米酒

720ml  1050円

1800ml 2100円

Photo_12 

spadeミルシュ

300ml  473円

Photo_14   

パーティなどに持参するお酒の御相談もお受けいたします。

また、鍋料理に合う日本酒もございますので、是非お越しをお待ちしております。

| | コメント (0)

蔵元直接企画「天然ハタハタと燗上がり純米酒セット」

秋田の県魚に指定されている、別名「カミナリウオ」とも呼ばれるハタハタ。ブリコをお腹にかかえたハタハタも美味ですが、旬より一足早く今この時期に日本海の底引き網漁で獲れるハタハタは、脂がのり身も白子も最高においしいです。

うろこの無い魚なので、調理しやすく、素焼き、塩焼き、醤油漬け焼き、鍋に入れたりと食べ方はいろいろです。

▼素焼き

Dscn3183

▼醤油漬け焼き

Dscn3676

▼鍋(しょっつる煮)

Dscn3839

地元では馬の鼻息をかけても食えるといわれるほど、すぐに焼けるので焼き過ぎには注意が必要です。

セット内容は、

☆天寿 燗上がり 純米酒 720ml 1本
【2013スローフードジャパン燗酒コンテスト 金賞受賞】

☆秋田県由利沖産 天然ハタハタ
 (約500g以上)

3,200円(税・送料込)

お申込みは、こちらです。

最終発送が、11月30日となっております。

Hatahata_kanzake

  獲れ次第ご予約順に発送いたします。

※獲れ次第の出荷となりますので、発送日・着日の指定はできません。何卒ご理解・ご了承くださいませ。

※11月30日が最終発送日となります。限定数に達し、売り切れの場合はご容赦願います。

クール便にて発送いたします。

| | コメント (0)

時計の秒針と、にらめっこの洗米作業

蒸し上がる米の状態を左右するのが、洗米作業での水にさらされる時間です。

浸漬時間は、米の種類や米自体の水分の量、精米歩合、水温などによって、浸漬する時間を調整します。

2013_1118_111235pb180063

また、洗米でも米が水に触れる訳ですから、作業は常に時計の方を向き、秒単位で進められます。

2013_1118_111258pb180065 2013_1118_111247pb180064

米を蒸したときに完全な蒸米になるように、米粒の中心まで水を十分吸収させる事も大切なのですが、水を吸いすぎた米は蒸し上がったさいに、表面がねばねばしてさばけの悪い状態となります。

2013_1118_111309pb180066

決められた時間でサッと水から上げて、余分な水分を飛ばします。

2013_1118_111319pb180067

そして、ザルの中へ

2013_1118_112033pb180078

よく、お客様から「天寿はホッとするお酒だ」とのお言葉をいただきます。その信頼にお応えするべく、毎年米の出来は違いますが、その状態に合わせた酒造りをし、品質確保に心血を注いでおります。

寒さも増してきたこの頃です。燗酒で体の中から温めて、風邪などひかぬようお過ごしください。燗酒に最適なのが

スローフードジャパン 燗酒コンテスト ぬる燗部門において金賞を受賞いたしました 

燗上がり純米酒

1800ml 2100円

720ml 1050円

Photo_2 

マリーゴールドから分離した清酒酵母で醸し上げました。

酸に特徴があり、それを程よく熟成させて旨みがのり、美味しいバランスになりました。

| | コメント (0)

醪が元気に発酵中です♪

天寿酒造の庭のモミジが散り、緑の苔とモミジの可愛い色と形が晩秋らしい景色を作ってました。

2013_1118_104958pb180011

秋が深まってくると蔵は活気に満ち満ちてきます。

蒸米が出来上がった際に上がる湯気は、ほんわかと甘い香りで蔵内を包みます。

2013_1118_105351pb180021

精選の掛け米投入です。初日は掛け米や麹が沈んでおります。

2013_1118_105447pb180023

二日目になると、仕込み水を吸って、このようにモコモコとした形になって浮きます。

2013_1118_105953pb180040

四日目、細かい泡で表面は覆われます。シュワシュワ、シュワシュワと活発な発酵の音色が醪室に奏でられます。

2013_1118_105841pb180034

七日目、泡が大きくなってきてます。

2013_1118_105817pb180032

十日目、クリーミーな泡の残骸があります。

2013_1118_105634pb180026


日々変化する醪を見つめながら、子どものように手をかけたり、醪が自分で醸す元気がでるよう促したりと、酒造りは子育てのようです。

12月10日には、新酒の発売予定日です。

この日発売の初しぼり生酒は、下記ご紹介の三種類です

純米吟醸「雪ごよみ」生酒

1800ml 2835円

720ml 1418円

P18_3
初しぼり純米吟醸生酒

1800ml 2625円

720ml 1313円

P


初しぼりにごり本醸造生酒

1800ml 2100円

720ml 1050円

P_2

お楽しみにしてください。

 

| | コメント (0)

第14回 天寿を楽しむ会 盛況でした^^ 其の二

前回に続き、天寿を楽しむ会の後半部分をご報告させていただきます。

お連れの方以外の見知らぬ方とも同席するというテーブルでしたが、宴たけなわの頃は和気あいあいとなり、袖触れ合うも多少の縁とのことでマッチングコンテストが始まりました。

2013_1109_181011pb090059

始めは、クイズで勝者を絞り込んでいき、最後5名でマッチングコンテストです。

2013_1109_182334pb090071

優勝者は、こちらの方(*^∇^)/☆;:*:;☆Congratulation☆;:*:;☆

2013_1109_183217pb090084

そして、全員参加の大抽選会sign03

商品が徐々に高価なお酒になっていき最後のお酒はな、な、なんとsign01天寿高級酒の「大吟醸鳥海」です。

幸運の女神は、社長の奥様です。みなさんが注目shineeyeshine

2013_1109_190858pb090099

みごと、1等「大吟醸鳥海」を当てたのは、女性の方でした。

おめでとうございます。

2013_1109_191859pb090107

楽しみが終わると混雑するのが、飲み比べコーナーです。

2013_1109_172823pb090015

熱心に一関杜氏に、ご質問されるお客様もいらっしゃいます。

お客様と直接対話することによって、どんなお酒が好まれるかのヒントも得られるようです。

2013_1109_184513pb090087


bottle飲み比べコーナーbottle


大吟醸「鳥海」  720ml 5250円

 2013年度インターナショナル・サケ・チャレンジ 銀賞受賞

 精米歩合35%の山田錦を秋田流低温長期仕込みによって醸した大吟醸酒。芳醇な味わいと華やかな香りに「天寿」ならではの風格が漂っております。

 ※もともと大吟醸は、その蔵元の酒造技術を競うためだけに醸された特別なお酒です。

2011_1112_211123dscn9452


純米大吟醸 720ml 3675円

 2013年度インターナショナル・ワイン・チャレンジ 銅賞受賞

 霊峰鳥海山の万年雪から生まれる伏流水を仕込み水に、天寿酒米研究会が丹精込めて育て上げた、秋田悲願の酒造好適米「酒こまち」を使用し、蔵人がその持てる匠と情熱で懸命に醸し上げた、芳醇な香りと繊細でやわらかな味わいの純米大吟醸です。

2011_1112_211133dscn9453


大吟醸 720ml 2552円

 2013年度インターナショナル・ワイン・チャレンジ 銀賞受賞

 天寿酒米研究会産美山錦で醸した大吟醸酒。お酒から立ち上がる果実のような吟醸香と、口に含んでから広がる豊かな香味が格別です。

2013_1109_184629pb090089

純米大吟醸「鳥海山」 720ml 1680円

 2013年度インターナショナル・サケ・チャレンジ 金賞受賞他

 契約栽培酒造好適米を使用し、東京農大花酵母で醸し上げた純米吟醸です。華やかな香りと穏やかな口あたりです。

2013_1109_184639pb090090


清澄辛口本醸造「鳥海山」 720ml 987円

 豊かな自然の恵みの鳥海山伏流水、そして農大花酵母の日々草酵母で醸しました。清澄でおだやかな香りとなめらかでふくらみのある辛口のお酒です。

2013_1109_185250pb090094


天寿純米吟醸「壱花蔵」 720ml 1418円

 アベリアの花から分離された清酒酵母で醸した、艶やかな香りとまるく膨らみのある味わいをお楽しみください。

2013_1109_185242pb090093


ジャージー牛乳発泡酒「ミルシュ」 300ml 473円

 平成13年度優良ふるさと食品中央コンクール 農林水産大臣賞受賞

 ヨーグルトのようなほのかな香りでシャンパンタイプのお洒落なお酒です。

Pb100126

本日の限定酒

純米大吟醸無濾過生原酒  720ml 価格未定

※天寿酒造の店舗にて近日発売予定です。

2013_1109_185328pb090095

bottleお燗酒コーナーbottle

精選 1800ml 1692円

 

2013年度全国酒類コンクール・レギュラー酒部門 第二位

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

燗上がり純米酒 1800ml 2100円

 2013年度スローフードジャパン燗酒コンテスト・お値打ち燗酒ぬる燗部門 金賞受賞

 スローフードジャパン「燗酒コンテスト2013」のお値打ち燗酒「ぬる燗部門」(40℃~50℃)にて栄えある金賞を受賞した「燗上がり純米酒」は、米どころ秋田の米を100%使用し、マリーゴールドの花から分離した酵母を用い、ぬる燗でも特徴であるおだやかな香りと爽やかな酸味を感じさせるお酒です。

Pb100100

社長は、すべてのお客様にごあいさつするべく、会場をあっちこっち大忙しsweat01

2013_1109_175003pb090035

奥様も内助の功で、お料理をお出しする係で奮闘中sweat01

2013_1109_175101pb090040

杜氏はいつもカメラ目線diamondなしてだべ~~

2013_1109_175421pb090052

おひらきの時間が近づき、株式会社秋田県酒類卸本荘支店長 佐藤義之様より中締めの乾杯をしていただきました。

「昨今、人と人とのコミュニケーション不足が指摘されておりますが、是非とも日本酒によるコミュニケーションを盛んにしていただきたいと思います。」とのことで、中締めの乾杯up

2013_1109_192819pb090113

大きな拍手があり、お客様がそれぞれに楽しんでいただけましたことが伝わってきました。

ありがとうございました。

今季の造りも始まり気を引き締めて、ご期待に添える酒造りに精進いたします。今後ともよろしくお願い致します。心からありがとうございます。

| | コメント (0)

第14回 天寿を楽しむ会 盛況でした^^ 其の一

小春日和の 11月 9日 220枚のチケットがあっという間に完売となりまして、当日を迎えました。

5:30の開場とともにお客様が入場 (*^-^)o(*^▽^*)o(*゚▽゚)ノ

たくさんのお客様をお迎えできた社長の笑顔も満開です

2013_1109_172335pb090004

開会です。はじめに社長のごあいさつです

2013_1109_173402pb090019

『今季の酒造りも140回目を迎えまして、醪タンクの本数も2本、3本と増えてきております。

 昨年の造りより杜氏が代わりまして、県内一若い杜氏ということで心配された方もいらっしゃったかもしれませんが、弊社を代表する酒となりました「純米大吟醸 鳥海山」がインターナショナル・サケ・チャレンジで金賞をいただくなど、他の酒も多数の賞を受賞しております。

 そのお陰もあり、輸出が弊社の中で8%だったものが、10%までになろうとしております。また、地元農家で作る「天寿酒米研究会」でもいい酒米を提供してもらっております。こういった努力のお陰でたくさんの皆さまに天寿をお求めいただくようになり、酒米研究会産の酒米が足りない状況となっております。ここに集ってくださいましたお客様の中で酒米をつくっていただける方がおりましたら、是非とも天寿酒米研究会に入っていただきたくお願い申し上げます。

 さて、「日本酒で乾杯」ということが言われて久しいのですが、酒のさというのは、神様のこと。坂のさは、(さ)神様が降りてくるところ。境の(さ)は神と人間の境。であります。酒のけは神様へのみやげ(け)になります。日本酒で乾杯ということは、神様への感謝を表すものとされております。日本酒の消費を促すものではなく、日本のしきたりとして酒を神様にお供えし感謝を伝えることなのです。

 本日は、従業員が手造りした料理ともども時間の許す限り楽しんでください。』

次に、市議会議員の土田与七郎様より乾杯のご発声をいただきました。

2013_1109_174147pb090022


「この時期になりますと天寿さんの楽しむ会がある。ということで年間行事の中に組み込み楽しみにしております。地元で輸出まで手掛ける蔵元があるということは大変喜ばしいことです。天寿さんとご参加皆さまのご発展を祈願して『乾杯sign01』ありがとうございました。」

さてさて、乾杯が済むとお目当てのカモ鍋が出来上がってきます。

昨年より山芋そばをトッピングしてお出ししております。大変好評でしたheart04

2013_1109_174358pb090025

お料理は、鶏肉とごぼうと筍の煮物、鯖の甘酢あんかけ、春雨中華風酢の物、竹輪の三種盛り合わせ、柿の粕あえ、自家製香の物、抹茶ババロア

2013_1109_180444pb090057-2013_1109_174419pb090028_2

2013_1109_180453pb090058-2013_1109_174429pb090029


2011_1112_202628dscn9409-2013_1109_174413pb090027

Pb100113

テーブル酒

純米酒

720ml 1155円

天寿酒米研究会産「美山錦」にこだわり、その特性と十分にいかした代表酒です。飲み飽きしない旨口の味わいは、お燗にしてお飲みいただきますと格別です。

 2013年度インターナショナル・サケ・チャレンジ 銀賞受賞。

2013_1109_174803pb090033

本醸造あきたこまち

720ml 1020円

秋田で開発された良質米「あきたこまち」を用い、ふわりとした優しい味わいのお酒になりました。冷でもお燗でも美味しいですが、ぬる燗は絶品です。

2011年度スローフードジャパン燗酒コンテスト 金賞受賞

Pb100021


天寿純米吟醸

720ml 1418円

東京農大花酵母・なでしこの花から分離された酵母を使用し、天寿自慢の酒米研究会産酒造好適米で醸し上げた、清んで華やかな香りと純米吟醸ならではの心やすらぐ味わいをお楽しみください。

2012年度インターナショナル・サケ・チャレンジ 銀賞受賞

2013_1109_174642pb090032

精選

720ml 704円

地元でもっとも愛されてきた天寿の精選。その製法を昨年大きく変更し、ワンランク上の製品へと向上させました。

2013年度全国酒類コンクール・レギュラー酒部門・第二位

Pb100022


鳥海山自然水

2000ml 306円

天寿の仕込み水です。和らぎ水として、酒間にお召上がりください。

2013_1109_174526pb090030



お腹を満たしていただき、テーブル酒も楽しんだ頃にはマッチングコンテストや大抽選会が始まります。

そのご報告は次回に~paper







| | コメント (0)

平成25年 11月 9日 天寿を楽しむ会です

チケットをご購入いただきました皆様ありがとうございます。

明日11月 9日は、天寿を楽しむ会です

矢島コミュニティーセンター(日新館)

開催時間 17:30~

Tanoshimukai13

お料理の準備も着々と整いつつあります。

社長の奥様始め、従業員が腕によりをかけて作ります。

お酒は、賞をいただいたものが全てではございませんが、ほとんど準備させていただきます。

2013年度 受賞酒ラインアップ

Kuramoto2013_11001_2





皆さまの笑顔にお会いできますことを楽しみにしております。

| | コメント (0)

11月6日 初仕込みです♪

麹と酒母が出来上がり、11月6日は初仕込みを迎えました。

自然災害もなく無事にお米が収穫された事。そして、天寿酒造の仕込み水の井戸も変わることなくコンコンと湧いている事に感謝して、140回目の酒造りがスタートです。

キラリと杜氏の目が光りましたdiamond

2013_1106_094831pb060124

初掛けである蒸米のできあがりは、本日もいい出来です。

2013_1106_094928pb060128


2013_1106_094959pb060129

酒母と麹と仕込み水の入ったタンクへ掛け米が投入され、醪担当の土田が櫂棒でかき混ぜます。

2013_1106_094559pb060117


2013_1106_094502pb060115

140回目の酒造りを迎えためでたい日は、本醸造「献寿盃」純金入 で寿ぎます。

本醸造「献寿盃」純金入

1800ml  3,059円

720ml  1,529円

Photo


口あたり柔らかな本醸造酒に純金が舞う姿は、優雅で祝い事にぴったりです。眺めるだけでもうれしさが倍増してきますが、飲んでいただくと体の中でも祝う気持ちが増幅するようです。

旬の食材は、菊とセリの酢の物

癖のある菊の香りと、日本食のハーブでもあるセリとの相性は意外なほどいいんです。

ゆでた菊とセリとしめじを酢に浸すだけです。

酢の物は、一般に3倍酢といって砂糖1:酢3ですが、お好みで調整した方がまろやかになると思います。

2013_1102_105208pb020006

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »