« 発酵学者小泉先生絶賛:秋田名物「しょっつる鍋」 | トップページ | 2月4日「立春朝しぼり」無事に出荷いたしました »

立春朝しぼりの醪

1月も終わり、もうすぐ立春です。

先日久々に鳥海山が全景を現わしてくれて、朝日を浴びてピンク色に輝いてました。いつ見ても美しい山だな~と感動してしまいます。

富士山と似ている姿なのですが、大きな違いは、富士山には裾野まで雪が降らず全体が真っ白になることはありませんが、鳥海山は、山全体がすっぽりと雪に覆われ真っ白になります。そこがまた美しいと感じる部分でもあります。雪解けが始まると、少しずつ山肌を現わしてくるのですが、雪渓が金魚や鳥の形に残り小さくなって消えていくのを見るのも、地元の人間にとっての楽しみの一つでもあります。

P1240004

この時期、天寿酒造では「立春朝しぼり」の準備が着々と整ってきております。

この第四号蔵には、立春朝しぼりになる醪があり、日々元気に醸されております。

2014_0129_104206p1290021

この二つのタンクのどちらかが「立春朝しぼり」になります。

というのも、お酒は熟成度を見ながら最適の日を決めてしぼられます。

「立春朝しぼり」に限って言えば、2月4日に搾られるように熟成してくれるのを逆算して仕込みますので、別々の日に仕込みを行い様子を見るわけです。

杜氏曰く、『きっと奥の方の醪が「立春朝しぼり」になるだろう。』とのことでした。

2014_0129_103736p1290016 

醪を覗いて見ました。この蔵いっぱいにフルーティな香りが立ちこめているのですが、タンクの投入口に近づくと、甘酸っぱい木イチゴのような香りを感じます。

2014_0129_102722p1290007

ズームしてみると、穏やかではありますが醪全体がフツフツと発酵する力でゆらゆらと揺れており、赤ちゃんがすやすやと眠りながらも成長している姿と似ております。

2014_0129_102713p1290006

立春のめでたい日に巣立つ醪の為にも、前日の節分はしっかりと豆まきをやりたいと思います。

なぜに豆をまくのか・・・豆は魔滅(魔を滅する)に通じ無病息災を祈る意味があります。豆をまいて邪気を追い払い、清々しい空気にして立春の日を迎えます。

また、鬼はトラのパンツをはいてますよね。これにも意味があり、鬼門に由来するそうです。鬼門は鬼の出入りする方角で「北東」とされ、この方角は十二支にあてはめると「丑」「寅」(うしとら)の方角にあたります。そのため、古来鬼は「牛(丑)」の角をもった姿で、「虎(寅)」のパンツを身に付けているとされているそうです。

Images

節分でお清めした家には、神様が居りやすいようです。

天寿の立春朝しぼりは、地元の幸福神社のお祓いを受け、

heart開運

heart縁結び

heart商売繁盛

heart家内安全

heart交通安全

の福を授かっております。

皆さまが、今年一年穏やかで幸せな年になりますよう

天寿 「立春朝しぼり」を2月4日の晩酌にお供ください。

clipお取り扱い店舗

木島酒店 

telephone 0184-22-1518

秋田県本荘市三条字三条谷地32

------

なるみ酒店

telephone 018-823-0315

秋田県秋田市保戸野千代田町16-6

------

なるみ酒店 大町店

telephone 018-862-2843

秋田県秋田市大町5丁目3-39

------

酒のライズ

telephone 018-888-9800

秋田県秋田市新屋町字田尻沢131-8

------

メガ土崎店

telephone 018-880-2115

秋田県秋田市土崎港相染町字沼端77番76号

------

メガ能代中央店

telephone 0185-89-1660

秋田県能代市寿域長根39番8号

------

中野酒店

telephone 0182-32-1555

秋田県横手市鍛治町3番28号

|

« 発酵学者小泉先生絶賛:秋田名物「しょっつる鍋」 | トップページ | 2月4日「立春朝しぼり」無事に出荷いたしました »

立春朝しぼり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発酵学者小泉先生絶賛:秋田名物「しょっつる鍋」 | トップページ | 2月4日「立春朝しぼり」無事に出荷いたしました »