« 第11回落語と天寿を楽しむ会 チケット販売中! | トップページ | 新緑の季節になりました。 »

日本初!海中熟成酒 プロジェクト

全国15の蔵元が参加し、昨年の11月30日と12月1日に厳選された3200本の日本酒が南伊豆の海底で熟成をスタートしました。

天寿のお酒も日本でも有数の透明度を誇る奥石廊崎、賀茂郡南伊豆町中木沖に沈められ、ゆ~らゆらと潮に揺られて熟成されております。

この地域は、地元漁師さんたちの大切な仕事場ですが、「夢とロマン」をご理解いただき地元漁協のご厚意でお借りすることができた場所です。

「夢とロマン」の発端となったのが、下記のようなニュースです。

*バルト海から200年前のシャンパンが引き上げられた!

*アントワープのオークションハウス「シルヴィー」で、18世紀に北海に沈んだ船「‘t Vliegend Hert”(飛ぶ鹿)」からダイバーが見つけた1735年生産の6本のワインが競売にかけられた。

海は人類の源!
万物を浄化する大いなる母!
人智の及ばぬ聖域

潮の揺らぎによって素晴らしい熟成が行われるに違いない。

海への敬意と熱い想いがありました。

実現するまでに、台風などの天災に流されないような安定した場所、水圧に耐えれる瓶と蓋などの問題をクリアするため奔走し、ようやく実現しました。

お酒を沈めた海域は、海水温が8℃~12℃でほどよい潮の流れが一定の振動を造りだし、お酒の熟成が進みます。まさにゆりかご状態です。

5月末には引き上げられて、瓶は真水でシャワーを浴びきれいにされますが、礒の香りはそのままにしてお届けになります。ですので、頂く時も礒の香りと日本酒の香りが遭い絡まり神秘的な風味を醸し出すことでしょう。

6月中旬頃には、「海中熟成酒飲みくらべセット」として
≪海中で熟成したお酒≫ 720ml

≪蔵で熟成したお酒≫  720ml
2本セットを8000円(税別、送料別)にて販売いたします。

「海熟」「蔵熟」どちらがお好みでしょう~

お申込みされた方には出荷日が確定次第ご連絡いたしますので、着日指定にはお答えできませんことをご了承願います。
常温便での発送となります。消費税8%および運賃、コレクトの場合は代引き手数料が別途かかります。

天寿酒造株式会社

お申込み詳細は、こちらから
↓↓海中熟成酒飲みくらべセット↓↓
https://www.tenju.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=805

フリーダイヤル 0120-50-3165 
    (月曜日~金曜日 AM8:00~PM5:00)
FAX 0184-55-3167 (24時間受付)
E-mail info@tenju.co.jp (24時間受付)

|

« 第11回落語と天寿を楽しむ会 チケット販売中! | トップページ | 新緑の季節になりました。 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第11回落語と天寿を楽しむ会 チケット販売中! | トップページ | 新緑の季節になりました。 »