« 清流の魚と天寿のお酒 | トップページ | 「落語と天寿を楽しむ会」ご報告(落語の部) »

「落語と天寿を楽しむ会」明日です!

第11回目を迎えた「落語と天寿を楽しむ会」は、いよいよ明日となりました。

ここの所とても暑い日が続いておりますが、天寿酒造の蔵の中はきっと涼しくて落語を聞いて大笑いするにはとってもいい環境が整ったと思っております。

2013_0525_155942p5250010


落語を聞いて、お腹がすいた頃には旬の恵みを使った社長の奥様と従業員手作りのお料理が並びます。

2013_0525_191105p5250079


もちろん、天寿のお酒も勢ぞろいです。

2013_0525_184909p5250048


チケットをご購入いただきました皆様、明日お会いできますことを楽しみにしております。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

さて、今の時期は山菜が豊富で食卓に山菜が並ばない日は、無いほどです。採れたて新鮮、しかも天然物ですので、当然農薬などの心配もありません。

収穫する時に葉物山菜は、茎を切る訳ですが、その切り口から水分がしたたり落ちるほど水々しいものをいただけるのは、天寿の町が盆地であり町の中心から車で10分足らずで山菜を収穫できる場所に行けるというのが、鮮度抜群の物をいただける理由です。

↓ワラビが生えている場所はこんな所です。

ワラビは、灰汁抜きをしてからでないといただけないので、朝に収穫しても翌日の朝でないと灰汁が抜けないので食べられないのですが、そうやって手を掛けるからおいしく頂けるのでしょうね。

2012_0513_121449dscn0994

↓こちらは、ウドです。苦味が癖になる味ですよね。

ウドは、すぐに調理でき新鮮なほど苦味が強いです。こういった山菜の苦味は、冬の間新陳代謝を怠けていた身体を目覚めさせるために有効な味覚で、身体が春仕様に変化していく過程で必要な栄養ということです。自然は私達に、完璧なまでに必要な栄養まで恵んでくれており、ただただ感謝にたえません。

2012_0513_122906dscn0996

|

« 清流の魚と天寿のお酒 | トップページ | 「落語と天寿を楽しむ会」ご報告(落語の部) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 清流の魚と天寿のお酒 | トップページ | 「落語と天寿を楽しむ会」ご報告(落語の部) »