« 「落語と天寿を楽しむ会」ご報告(落語の部) | トップページ | 新発売「純米吟醸生酒 天寿」 »

「落語と天寿を楽しむ会」ご報告(天寿を楽しむ会の部)

第二幕の「天寿を楽しむ会」が始まりました。

鳳楽師匠がお召替えをして会場に到着すると、客席からは先ほどの名人芸に対しての大きな拍手が沸き起こってきました。

Img_6181

開会のご挨拶を社長より「始めに、鳳楽師匠の熱演に今年も大変感動させていただき、感謝を申し上げます。提供する料理は、従業員手造りの物ではありますが、地元の旬の食材を使って作った料理と天寿の酒をお楽しみいただきたいと存じます。3月に行われましたワイングラスでおいしい日本酒アワードにて金賞を受賞いたしました弊社の純米酒ですが、通常ぬる燗か、お燗を勧めております。本日は冷やした味も味わっていただきたく乾杯酒に選びました。テーブル酒の他に飲み比べコーナーもございますので、ごゆっくりご歓談いただきたいと存じます。」

Img_6190


続きまして、乾杯のご発声は由利本荘市副市長からいただきました。

『地元で名人芸の鳳楽師匠の落語を聞くことができ、大変有意義な時間をすごさせていただきました。落語と日本酒には共通点があることに気づきました。それは、どちらも歴史があることと、ワクワクすることです。落語は、400年の歴史を積み重ね芸人各々が芸を受け継ぎ現在に至っております。また、聞く側がワクワクするような話芸もあります。日本酒も地方文化として栄え天寿さんにおかれましては、140年という長きに渡り酒造りが伝承されております。そして、その技で醸し上げられた日本酒は、とてもワクワクする想いでいただきます。脈々と受け継がれた日本の伝統文化に触れ、私達も地元の為に頑張っていこうという思いを新たにしました。本日はありがとうございました。乾杯!』

Img_6195


さてさて、楽しい宴が始まりました。

一関杜氏からは、テーブル酒のご説明をさせていただきました。

純米酒 天寿

★2014年ワイングラスでおいしい日本酒アワード 金賞受賞

天寿自慢の契約栽培酒造好適米で醸し上げた弊社定番の純米酒です。程良い酸味は料理との相性が良く、冷や、常温、お燗でも美味しくいただけます。

Img_6222

純吟生酒(秋田県内限定)

東京農大短期大学醸造学科で、ナデシコの花から採取された酵母を使用し、「天寿酒米研究会」産の酒造好適米で醸し上げました。清んで華やかな香りと、純米吟醸ならではの心安らぐ味わいです。

Img_6177


本醸造生酒

秋田県で最初に開発された生酒です。本醸造のやわらかな味わいと新鮮な香味、爽やかな喉越しをご賞味ください。

Img_6175


お料理は、銘々皿(豚肉のパイン煮、ウドとつきコンのきんぴら風、ちくわのシソ巻き、鳥海山の山わさび醤油漬け、ニンジンのたらこ炒め、アスパラ)

Img_6163


煮物(筍、ニンジン、椎茸、高野豆腐、こんにゃく、さやえんどう)

Img_6169


おひたし二種(藪わらび、さし)鳥海町産

Img_6171


冷や奴(矢島町大井豆腐店)

Img_6167


紅茶豚サラダ

Img_6172


香の物(ミズの漬物=鳥海町産)

Img_6164


アオサの味噌汁酒粕入り

2013_0525_184449p5250044

お腹が満たされた頃には、抽選会がはじまりました。

抽選は、鳳楽師匠に行っていただきました。

Img_6278

鳳楽師匠のサイン色紙や天寿のお酒などが当たります。

Img_6289


Img_6290




飲み比べコーナーは、じっくりと味比べする方々で賑わっておりました。

Img_6212


Img_6274

飲み比べメニューは次の通りです。

純米大吟醸「鳥海山」

★2014年インターナショナル・ワイン・チャレンジ 銅賞受賞

 

★2014年インターナショナル・サケ・チャレンジ   金賞受賞

天寿酒米研究会が丹精込めて育て上げた酒造好適米を農大花酵母を使用し醸し上げました。華やかな香りと酸味が特徴のお酒です。数々の国際コンクールで受賞歴多数です。現在、世界43ヶ国の日本国政府の在外公館において外国の賓客に供されています。

Img_6155


純米吟醸 蔵付酵母仕込 二十二番

弊社もろみ蔵の梁から分離された酵母を使用した純米吟醸酒です。際立つ酸味と穏やかな吟醸香をお楽しみください。

Img_6264_2

雪室氷点熟成純米生酒

蔵開放イベントで、しぼりたての純米生酒をタンクまるごと

2014_0426_155733p4260008


本日限定のお酒 2種

純米吟醸生酒「鳥海山」 爽快辛口

Img_6261

純米吟醸生酒「鳥海山」 吟味良香

Img_6262_2


時間はどんどん過ぎて中締めの時刻となりました。ご挨拶を秋田県議会議員副議長でございます佐藤健一郎様より賜わりました。

『本日は落語で楽しませていただき、天寿を楽しむ会では地元の食材をこのようにおいしい料理に仕立ててくださいました、女性従業員のみなさんをご紹介して、中締めのご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。乾杯!』

Img_6333

女性従業員は恥ずかしそうでしたが、何日も前からメニューを考え食材を手配し、当日にきちんとお料理をお出しすることができホッとしておりました。そこへこのようなご紹介をいただき本当にありがとうございます。

皆さんの笑顔があるから頑張れます。またのお越しをお待ちしております。

鳳楽師匠と浅利香津代さんを囲んで記念撮影★

Img_6232

ありがとうございました。

ご挨拶に忙しかった社長です。

Img_6228


Img_6266

|

« 「落語と天寿を楽しむ会」ご報告(落語の部) | トップページ | 新発売「純米吟醸生酒 天寿」 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「落語と天寿を楽しむ会」ご報告(落語の部) | トップページ | 新発売「純米吟醸生酒 天寿」 »