« 141回目の初仕込み | トップページ | 「天寿を楽しむ会」ご報告 その2 »

「天寿を楽しむ会」ご報告 その1

第15回 天寿を楽しむ会が去る11月8日に開催されました。

続々と会場入りする大勢のお客様です。

Img_4217


満員御礼の会場は熱気ムンムンでした。

社長より、開催のご挨拶をさせていただきました。

『本日は、楽しむ会にお越しくださいまして、誠にありがとうございます。私が社長に就任してからの日本酒業界は、低迷の時期が長く続きましたが、昨年よりちょっといい感じかな。という感触を持っております。

県内最年少杜氏の一関が蔵人とともに力を合わせ数多くの賞をいただいており、天寿を応援してくださる皆様に大変喜ばしいご報告ができます。

インターナショナル・サケ・チャレンジコンテストにおきまして、大吟醸部門で二つの金賞を受賞するという稀な事が起き、その上最高賞であるトロフィーを「大吟醸 天寿」が受賞いたしました。

この酒は、天寿酒米研究会産の美山錦で醸した大吟醸です。地元で出来る最高の品質を目指してまいりました弊社の姿勢が認められたようで、大変うれしい受賞でございました。

本日はテーブル酒を4種類ご用意いたしましたが、飲み比べコーナーでも受賞酒などを準備しておりますので、そちらもお楽しみ下さい。本日はご参加いただき本当にありがとうございます。私と社員一同、真心込めて御接待させていただきます。』

Img_4244

続いて、乾杯のご発声を由利本荘市矢島支所長、佐藤晃一様にお願いいたしました。

『天寿酒造さんからは、大変おいしいお酒を造っていただきお客様を代表いたしましてお礼申し上げます。

首都圏でも秋田の食の売り込みに奮闘しており、先日「由利本荘うまいもの酒場」がオープンいたしました。そこの玄関に天寿の酒樽がおいてあり、大変うれしく拝見してきました。

最近は外国人が酒蔵ツーリズムに感心をもっており、酒蔵体験が人気です。矢島の町並みも城下町の風情が残っており、これとタイアップして天寿さんを盛り上げていきたいと思います。おいしいお酒を前に長話は禁物です。それでは、乾杯』

Img_4247


では、ここでテーブル酒のご紹介です。

天寿 本醸造 あきたこまち(1,188円:カートン入り)

Img_4229

天寿 精選 (1800ml  1,740 円)
Img_4230

純米吟醸 天寿  (1566円)

Img_4232

純米酒無濾過生原酒65

天寿酒米研究会産「美山錦」で醸した純米酒です。本日は、無濾過生原酒でお楽しみいただきました。

Img_4234

お料理は、鯖の甘酢あんかけ
Img_4237

竹輪の三色盛り合わせ
Img_4238

自家製香の物
Img_4239

天寿特製鴨鍋 山芋そばトッピング
Img_4270

肉じゃが
Img_4273

春雨中華風酢の物
Img_4275

柿の粕あえ
Img_4271

飲み比べコーナーでは、たくさんの美味しい笑顔に出会いました。

Img_4251


Img_4252


Img_4265

一関杜氏の口癖は、「お客様に飲んで頂くまでが酒造りなので、おいしいと言っていただける酒を造る」たくさんのおいしい笑顔に出会えて御満悦の杜氏です。
Img_4281

長くなりましたので、エピソード1はここでおしまいです。

|

« 141回目の初仕込み | トップページ | 「天寿を楽しむ会」ご報告 その2 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 141回目の初仕込み | トップページ | 「天寿を楽しむ会」ご報告 その2 »