« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

蔵内では新酒の香りが漂ってます

酒造り最盛期を迎えている天寿の蔵内です。

蔵人は、忙しいながらも坦々と自分の役割をこなし、酒造りに没頭しております。

Img_6101


第四号蔵、こちらには吟醸クラスの醪タンクや小仕込みのプライベートブランドの醪が並んでます。

扉を開けて、中に入ると甘ずっぱいフルーツのような香りが迎えてくれます。

Img_6108

小仕込みのタンク

Img_6130

中では、醪が元気に発酵中

Img_6126


2月4日の立春朝しぼりになるお酒のタンクは、こちらの2本のいずれかです。

2月4日お客様の口元に入るのは、どちらが最適かを前日に分析データを元にして杜氏が決めます。

Img_6116


仕込み後15日目の醪です。

Img_6118

発酵の泡は、より小さく繊細になってきてますので、表面は絹のような光沢を放ってます。

香りもリンゴのようなパイナップルのようなフレッシュな香りがしてきます。お米だけで造っているのにこんな香りがどこからくるのかと、いつも不思議に思います。

Img_6114

「天寿の立春朝しぼり」をご予約いただきましたお客様、御期待に沿えそうです。お楽しみにして下さい。

さて、1月28日の出荷口では、「今だけ屋」の商品が梱包され運送会社さんの積みこみを待つのみの状態です。

Img_6132


「今だけ屋」企画のお酒は、大吟醸 即詰無濾過生原酒純米無濾過生原酒です。

酒造りの最盛期を迎え、新酒の香りが蔵全体にただよっております。
今回の「今だけ屋」は次に生まれる新酒を皆様に楽しんで頂くため、搾りたて無濾過生原酒でご用意致しました。搾りたて新酒ならではの味わいを「今」お試し下さい。

大吟醸 即詰無濾過生原酒は、1月28日出荷のみで受け付けは終了いたしましたが、純米無濾過生原酒は2月18日の出荷があります。(申し込み締め切りは、2月15日)

品番 0067 純米無濾過生原酒 

 

720ml  1000円(税別、送料別)

 

1800ml 2000円(税別、送料別)

秋田県産酒造米を東京農大花酵母MR-4(マリーゴールド分離酵母)で醸した純米無濾過生原酒です。マスカットのような香りと濃醇かつ爽やかな酸味がおいしいお酒です。

Imadakeya_sp28

お申込みは、こちらから

http://www.tenju.co.jp/imadakeya/documents/imadakeya_sp28.pdf

| | コメント (0)

「天寿酒造」酒蔵開放と宿泊プランのご案内

天寿酒造の酒蔵開放を存分に楽しんで頂く為に、地元自慢の宿と宿泊プランを設定いたしました。

秋田駅からは、天寿酒造の蔵開放まで直通です。

蔵開放を堪能したあとは、バスで宿まで直通です。

翌朝チェックアウトなさいましたら、秋田駅までお送りいたします。

とっても便利な宿泊セットで是非、秋田の天寿酒造の蔵開放にお越し下さいませ。

2013_0216_102738p2160123


2013_0216_104434p2160148

ご予算、お好みに合わせて6件のお宿をご選択いただけます。

Newspa_01

お料理画像は、イメージです。

2012_0102_174158dscn9695

たつみ寛洋ホテル  8640円
 寒だら海鮮料理

  象潟温泉 秋田県漁協仲買人の宿 海の幸が美味しい
  にかほ市象潟町後田116-5 TEL 0184-32-5555

 

【満室になりました】ホテルフォレスタ鳥海   9000円
 ミニ懐石膳コース

 鳥海山麓のリゾートホテル ぶなの森の中の宿
 由利本荘市鳥海町猿倉字奥山前8-45 TEL 0184-58-2880

 

【旧館のみ空室あり】ホテル まさか  (カード決済不可)8640円
 焼魚・豆乳 

 鳥海山麓湯ノ沢温泉 子宝の湯 野趣溢れる田舎料理
 由利本荘市鳥海町猿倉字湯ノ沢52 TEL 0184-58-2188

 

【旧館のみ空室あり】休養宿泊施設 鳥海荘  (カード決済不可)8640円
 会席膳コース(秋田 由利牛)

 鳥海山麓猿倉温泉 美肌作用が魅力の猿倉温泉
 由利本荘市鳥海町猿倉字湯ノ沢103-1 TEL 0184-58-2065

 

鳥海高原ユースパーク宿泊センター ユースプラトー 6800円
ボリューム満点!定食コース

 花立牧場公園内
 由利本荘市矢島町城内字花立96 TEL 0184-55-2929

 

ホテルエクセル キクスイ  10800円
旬の和会席 (鱈鍋、県産黒毛和牛のしゃぶしゃぶ、天寿を使ったオリジナルスウィーツなど)

 ジャグジー&サウナ完備、旬の料理でおもてなし
 にかほ市平沢字町田108-1 TEL 0184-37-3333

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

秋田駅東口からの送迎バスもございます。

Dscn4366


2月14日(土) 発はすべて秋田駅東口です

*たつみ寛洋ホテル
 
9:30発 11:00 天寿酒造着(自由行動) 14:00 天寿酒造発 → たつみ寛洋ホテル行き

*フォレスタ鳥海 (2便あります)
   9:00発 10:30 天寿酒造着(自由行動)13:30 天寿酒造発 → フォレスタ鳥海行き
 11:00発 12:30 天寿酒造着(自由行動) 15:30 天寿酒造発 → フォレスタ鳥海行き



*鳥海高原ユースプラトー
 9:15発 10:45 天寿酒造着(自由行動) 13:45 天寿酒造発 → 鳥海高原ユースプラトー行き

*鳥海荘
 9:45発 11:15 天寿酒造着(自由行動) 14:15 天寿酒造発 → 鳥海荘行き

*ホテルまさか
 10:00発 11:30 天寿酒造着(自由行動) 14:30 天寿酒造発 → ホテルまさか行き

*ホテルエクセルキクスイ
 10:15発 11:45天寿酒造着(自由行動) 14:45 天寿酒造発 → ホテルエクセルキクスイ行き

・・・・・・・・・・・・・

2月15日(日)

10:30 各宿泊先出発(チェックアウト) → 12:30 JR秋田駅東口到着

・・・・・・・・・・・・・

お申込みは、こちらからお願い致します。

http://www.tenju.co.jp/event/kaiho/documents/15syukuhaku-plan.pdf

※お申込み締切日は2月10日(火)です。

| | コメント (0)

「立春朝しぼり」ご予約受付中です

立春朝しぼりは、2月4日 立春の朝にしぼったお酒を、宮司さんに祈祷していただきありがたいお酒になって、夕がたにはお客様の手元にお届けする。という超特急で配達されるとてもめでたいお酒です。

Tenju

立春の前日は、節分ですよね。豆をまいて邪気を払い、清められた翌朝は立春となります。立春は旧暦でいうお正月にあたります。よって未歳(ひつじとし)もこの日から正式に始まるのです。

この日を境に春の香りが漂ってくるのを感じることができ、気持ちも晴れ晴れしますね。この清々しい日を「天寿の立春朝しぼり」でお祝いしていただきたいと思います。

ご予約は、1月27日までです

ご予約は、下記酒販店にお申し込み下さい。

◆なるみ酒店  TEL 018-823-0315
  秋田県秋田市保戸野千代田町16-6

◆酒のライズ  TEL 018-888-9800
秋田県秋田市新屋町字田尻沢131-8

◆メガ 土崎店  TEL 018-880-2115
  秋田県秋田市土崎港相染町字沼端77-76

◆(有)中野酒店  TEL 0182-32-1555
秋田県横手市鍛冶町3-28

◆木島酒店    TEL0184-22-1518
秋田県由利本荘市三条字三条谷地32

◆メガ 能代中央店  TEL 0185-89-1660 
秋田県能代市寿域長根39-8
 

▽画像は、昨年の作業の様子です。

立春の朝未明にしぼられたお酒は、午前6時頃にはビン詰めされております。

2014_0204_074020p2040139

2014_0204_063403p2040062


2014_0204_063838p2040066

酒販店さんも来蔵し、ラベル貼りの作業を一緒に行います。

2014_0204_073157p2040116


ラベル貼り作業が終了し、ダンボール箱に詰められたお酒は、宮司さんに祈祷していただき福を授かります。
2014_0204_090000p2040202

神事が終了しますと、車に積まれてそれぞれの酒販店さんに出発します。

2014_0204_091109p2040217


2014_0204_092508p2040251


立春のめでたいお酒を飲んでいただき、今年一年の無事を祈念いたしましょうnote

ヾ(>▽<)ゞヾ(▽^ )ゞヾ( >▽)ゞ

| | コメント (0)

蔵元直接企画「んめものや」 Bセット

前回の記事では、ハタハタ寿司とお酒のセットでしたが、珍味も入ったセットもございます。

蔵元直接企画んめものや「B.ハタハタ味ごのみと生酒セット」

5,300 円 (税、送料込)

セット内容は、

●初槽純吟生酒720ml×1本、

 

●ハタハタ寿し150g、

 

●はたはた豆板醤&米糀仕立て80g、

 

●ハタハタの麹漬け5尾、

 

●塩漬けハタハタの燻製50g

と、ハタハタを新たな味わいで食べていただきたい。と開発された麹漬けや燻製など日本酒のおつまみにぴったりの珍味詰め合わせです。

B


出荷日は、1月22日(木)、2月19日(木) の2回のみとなっております

限定100セットですので、お早めにお申し込みください。

初槽(はつふね)純吟生酒は、昨年12月に発売されたばかりの新米新酒仕込みの新発売のお酒です。華やかな吟醸香としぼりたてならではのフレッシュな味わいが特徴です。

贈り物にもぜひどうぞ


////////////////

1月21日天寿の里は、久々に姿を現した鳥海山を仰ぎ見ることができました。

Img_5746

鳥海山が姿を現してくれる日は、穏やかな日です。冬真っただ中の秋田はほぼ毎日のようにグレーの空に覆われて里山付近までしか見えません。でも雪が止んで青空が顔を出し、鳥海山までもくっきり姿を現しててくれると、とてもうれしくなります。

さて、今日は洗米作業をご覧いただきたいと思います。

室温 6.5℃、水温 3.5℃ 極寒の季節には珍しく少し室温が柔らかいです。

蔵人の佐藤がセットしているのは、縦型の自動米計量機・自動洗米機です。

この計量装置は、蔵人が考案し、地元の機械メーカーで作成していただきました。

下部の洗米機には、研いだお米が機械内に残らないようにする蔵人の特別な工夫が施されています。

Img_5751

自動米計量機は、定量・定間隔の洗米システムで、米を正確に計量し、一定間隔で払い出しを行います。

Img_5792

スタンバイホッパーに溜められたお米は、少しづつ洗米工程へ落ちて行きます。

Img_5784


Img_5786

下部の洗米機は水泡のチカラでキレイにお米を研ぎます。

Img_5798


キレイになったお米はホースを通り、水と一緒にザルに受け取られます。

Img_5801


Img_5762

ザルに一定の量が入ったら、数十秒間仕込み水を当てさらにキレイにします。

Img_5766


仕込み水でいっぱいになったプールへ静かに入れられ、浸水時間まで漬けられます。

Img_5777

米が水分を吸う量を時間で計算し、上げられます。

Img_5810

米が余分な水分を吸わないように、掃除機の要領で水を吸い取ります。

Img_5814


その後、計量器に上げ、計算どうりの量になったかを確認します。

Img_5815


そして、ネットの入ったタルへ入れられ明日の蒸し工程に備えられます。

Img_5817


Img_5820

| | コメント (0)

蔵元直接企画「んめものや」Aセット

お正月に秋田に帰省して、ハタハタ寿司を食べてホッとしたり、会話が弾んだりと郷土料理には心の奥深くにしまってあった感動を呼び起こすような感覚がありますよね。

お正月の味をもう一度・・・とか、

帰えれなかったけど、秋田で作ったハタハタ寿司を食べたい・・・と思っている方に朗報です。

天寿酒造のお酒と共にハタハタ寿司をセットにして販売致します。

A.ハタハタ寿司と生酒セット 4,500円(税、送料込)

お酒は、今季新発売の初槽(はつふね)純吟生酒 720ml1本

Photo_2




ハタハタ寿司は、名店「三浦米太郎商店」の手造り 500g

米、紫のり、ニンジン、ゆず、麹などを加え、塩と酢で約1ヶ月間漬けこみ発酵させた飯寿司です。保存食として造られるハタハタ寿司は、秋田のお正月に欠かせないおせちの一品でもあります。酒どころ秋田で作られる料理は、日本酒に合うものがいっぱいで、ハタハタ寿司もその一つです。是非、新商品の初槽(はつふね)純吟生酒と共にお召し上がりください。

Dscn8053


お届けは、ご指定いただいた日に発送致します。

お申込みは、こちらへお願い致します。

天寿酒造株式会社
   
■所在地   〒015-0411  秋田県由利本荘市矢島町城内字八森下117番地 
   
■連絡先   電話:0184-55-3165(代表)  FAX:0184-55-3167
   
■ホームページ   http://www.tenju.co.jp
   
■Eメール   info@tenju.co.jp

////////////////////////

天寿酒造の里では、「才の神焼き」というワラを高く積んで昨年のお札や正月飾り、書き初めなどを一緒に燃やし、家内安全、五穀豊穣を祈る祭りです。

Img_5096

この火でお餅を焼いて食べると、今年一年風邪などひかず元気で過ごせるとのこともあり、お餅を焼いて食べる風習もあります。

Img_5108

インフルエンザが流行しているようですが、雪よせなどで汗をかいたら着替えて、体が冷えないようにしてご自分の体を大切にしてくださいね。また、手洗いうがいで予防も大切です。
Img_5115

| | コメント (0)

酒蔵開放のお知らせ

平成27年 2月 14日(土) 酒蔵開放

場所 天寿酒造

時間 10:00~16:00(最終受付15:00)

参加料  無料

--イベント内要--

・酒蔵見学

2014_0208_110427p2080143

・朝しぼりの超限定酒販売

2014_0208_102728p2080067

・蔵元訪問者限定酒販売

2014_0208_093452p2080036

・天寿名物 アイガモ鍋(1杯 200円)

2014_0208_114042p2080178

・郷土芸能「猿倉人形」上演

2014_0208_112554p2080164

・おしるこ(餅つきをします) 無料

2014_0208_125922p2080246

・蔵内出店

2014_0208_104039p2080091


2014_0208_104051p2080092

///////////////////////

鳥海山麓線(おばこ号)無料列車が運行されます。

 

本荘発  9:50、10:47

 

矢島発  14:50、15:50

//////////////////////

お得な宿泊プランもございます。

1泊2食付き

・たつみ寛洋ホテル 8640円

 

・ホテルフォレスタ鳥海 9000円

 

・ホテル まさか  8640円

 

・休養宿泊施設 鳥海荘 8640円

 

・鳥海高原ユースパーク ユースプラトー  6800円

 

・ホテルエクセル キクスイ  10800円

//////////////////////

矢島駅前で雪灯籠コンテストがあります。

17:00からですので、蔵開放を楽しんだ後は、夜のほんわりとした灯りを楽しんでいただけたらと思います。

//////////////////////

今年も酒蔵開放のボランティアスタッフを募集しております。

天寿酒造の従業員と一緒に蔵開放を盛り上げていただきたく、多数のご参加お願いいたします。蔵開放終了後は、社長と従業員と一緒に打ち上げをします。

申し込み締め切りは、1月31日です。

| | コメント (0)

謹賀新年

本年も天寿のお酒を、ご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

Img_4783

天寿酒造の町でもお正月は穏やかで、雨が降ったりして雪が減ったので喜んでおりましたが、それを挽回するように昨日から雪がどんどん積もっています。

ほんの10分ほどで、このように足跡が消えかけてしまいますが、30分後は何もなかったようにまっさらになるほどの勢いで降るときもあります。

Img_4895

天寿酒造の蔵内では、早くも大吟醸のしぼりが始まりました。

▽写真は、火入れした商品ですが、本日しぼった大吟醸は、生酒として販売いたします。

Img_4908

吟醸蔵に入ると、甘酸っぱい香りが漂います。

Img_4910

Img_4911

醪を酒袋に入れます。

Img_4920

槽に丁寧にたたんで寝かせます。

Img_4934

酒袋からゆっくりと濾された酒がしみだしてきます。

Img_4936

細い一筋のお酒がしみだしてきてました.

このあと、圧をかけてしぼりだされます。

Img_4949

このしぼりたてのフレッシュなお酒を瓶詰めして

『大吟醸 天寿 しぼりたて生酒』が1月23日に発売となります。

720ml 2500円(税別)

2013_2

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »