« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

出品酒の「袋吊り」作業

天寿酒造の蔵内では、通称「袋吊り」といわれる作業が行われました。

酒袋に醪を入れて槽(ふね)にしたたり落ちるように吊るし、その雫を集めたお酒が鑑評会出品酒となります。

鑑評会の趣旨は、新酒を全国的に調査研究することにより、製造技術と酒質の現状及び動向を明らかにし、もって清酒の品質向上に資することを目的に、全国新酒鑑評会を行っています。

天寿の酒蔵にとっては、出来上がったお酒の良し悪しのジャッジをしてもらうだけでなく、自分たちが酒造りの伝統を受け継ぎながらも創意工夫して仕上げた酒造りの資質を外から再確認してもらえる機会でもありますので、緊張する作業です。

雫取りされる醪タンクです。

Img_6979

醪タンク呑口からホースで送りだし酒袋へ入れていきます。

Img_6985

槽に木の棒を渡し酒袋を結んで吊り下げていきます。

酒袋からお酒が滴り落ちているのが見えます。

Img_7004

蔵人たちの息の合った作業で、瞬く間に槽は酒袋でいっぱいになります。

Img_7001

こうなってくると、集められた雫は一筋の流れとなって斗ビンに落ち始めます。

Img_7010

杜氏が頻繁に覗き、香りをかいだり色を確認したりと真剣な表情です。

Img_7012

今年度もいい評価をいただけるよう、天寿のお酒をご愛顧くださる皆々からのエールをしっかり受け止めて、一致団結して作業しております。

評価をいただくまでは、しばし時間がありますが、お見守りくださいますようお願い致します。

Img_6216

| | コメント (0)

ボランティアさんの頑張り

今年は2100名という過去最高の来蔵者数を記録したのですが、天寿酒造の従業員だけではとうてい対応できない人数でありまして、天寿のコアなファンである方々にボランティアをお願いいたしまして、一緒に盛り上げていただきました。

始まる前の記念撮影

Img_6270

記念撮影がおわると、担当部署で本日の作業説明をさせていただきました。
Img_6284

ショット販売チーム

Img_6293

槽場でのしぼりたて試飲担当は、お二人ともボランティアさんです。

Img_6371

限定酒の「朝しぼり」でも日本酒好きのYさんが、丁寧にお酒の説明をして下さってます。

Img_6375

準備段階では、こ~んなにあった限定酒の「純米生酒」ですが、ボランティアさんの「本日の限定酒です~。いかがですか~」の声掛けのお陰で、午前中の早い時間帯には売り切れてしまいました。

Img_6309

Img_6388

グッズ販売も好調でした。

Img_6400

搗きたてのお餅を、おしるこにしてお配りするのもボランティアさんにお手伝いいただきました。

Img_6761

Img_6660

試飲即売でも、人気のお酒「純米大吟醸 鳥海山」を担当したボランティアさんは大忙し

Img_6716

鴨鍋販売でも頑張ってます。

Img_6549

お土産担当とアンケート回収にもお手伝いいただきました。

Img_6423

最後は、社長の案内で希望するボランティアさんの蔵見学をいたしました。

Img_6781

見学を終えて記念撮影(37名のボランティアさんがおりましたが、蔵見学した方のみの撮影でした)
Img_6809

そして打ち上げbottle

Img_6818

Img_6834

社長と懇談し、親睦を深めた方。杜氏や蔵人、従業員との会話を楽しんだり、ボランティアさん同志の親交などなど・・・楽しい打ち上げとなりました。

寒い中御協力いただき、ありがとうございました。お疲れ様でした。

今後とも天寿をご愛顧くださいますようお願い致します。

| | コメント (0)

たくさんの笑顔に出会った蔵開放

平成27年 2月 14日(土)は、天寿酒造の蔵開放でした。

過去最高の来蔵者数をまたも更新いたしまして、2100名のお客様をお迎えし盛況に終えたことを感謝申し上げます。

お客様が9:30頃からぞくぞくとお越しくださいまいして、10時からの予定を少し繰り上げてご入蔵いただきました。

Img_6319

 ↓蔵案内で、麹を作る工程の説明を聞きながら、「麹ってきれいだね~」の笑顔

Img_6558

 ↓ 醪室では、22日目のにごり酒を試飲いただき、おいしい笑顔
Img_6349

 ↓試飲販売では、呑み比べて好みの味が見つかったような笑顔
Img_6412

 ↓雪室の前で家族で笑顔
Img_6380

 ↓槽場では、しぼりたての試飲で笑顔。
Img_6578


 ↓イベント会場のもちつきで、懐かしさの笑顔
Img_6598

 ↓こちらも餅つきで、子どもの掛け声に笑顔
Img_6605

 ↓子どもたちがついた餅は、おしるこになり受け取る時の笑顔
Img_6652

 ↓グッズ販売ではかわいい枡を見て笑顔

Img_6402

 ↓試飲販売で奥様がこれほしい!おねだりの笑顔。
Img_6720

 

 ↓地元魚屋販売チームの笑顔
Img_6665

 ↓ショット販売で、どれを飲もうかと笑顔
Img_6751

 ↓修了時間間際に、持ち場の仕事が無事に終えたボアンティアさんの笑顔
Img_6778

 ↓歴代社長の肖像画を見て笑顔
Img_6804

 ↓締めは、ボランティアさんとの打ち上げで、東京農大「大根おどり」ならぬ「四合瓶踊り」で大笑い(≧∇≦)(≧m≦)(*≧m≦*)
Img_6859

楽しい一日になりましたことを感謝、感謝です。

| | コメント (0)

2月14日は、天寿酒蔵開放です

平成27年 2月 14日(土) 酒蔵開放

時間 10:00~16:00(最終受付15:00)

参加料  無料

場所 天寿酒造

2011_0212_121043dscn7971

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

-☆-イベント内要-☆-

・酒蔵見学

Dscn4482

・朝しぼりの超限定酒販売

2014_0208_102728p2080067

・蔵元訪問者限定酒販売

2014_0208_092924p2080019

・天寿名物 アイガモ鍋(1杯 200円)

2014_0208_114042p2080178

・郷土芸能「猿倉人形」上演

2014_0208_112554p2080164

・おしるこ(餅つきをします) 無料

2014_0208_125922p2080246

・蔵内出店

2014_0208_093204p2080032


2014_0208_104051p2080092


2014_0208_104039p2080091

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

鳥海山ろく線「おばこ号」無料列車運行します。

雪道の運転が苦手な方も安心して矢島までお越しいただけます。

お酒の試飲もできますので、ゆっくりと天寿蔵を堪能下さい。

train羽後本荘発  9:50、10:47、15:50

 

train矢 島 発  14:50、15:50、18:54

 

  ※上記の列車のみ無料運行となります

たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。

| | コメント (0)

バレンタインデー&ホワイトデーにおススメ♪魅惑の大吟醸ケーキ

2月14日のバレンタインデーは、男性にとってはドキドキの日だったりするのではないかと思われますが、この日を目当てに一大決心をしている乙女の方もドキドキなんですよね。

バレンタインの贈り物に、スイーツ好きの男性に喜ばれること請け合いの

上品な味で大変ご好評をいただいております天寿 大吟醸ケーキはいかがでしょうか。

Photo


純米大吟醸「鳥海山」をふんだんに使用したこだわりのスイーツです。

 

熟成されたしっとりした食感と口いっぱいに広がる純米大吟醸「鳥海山」ならではの芳醇な香りが魅力のケーキです。

LOVEが溢れだし地球が愛で満たされますように、あなたのハートを応援いたします。

Photo_2

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

さて、天寿酒造製造ラインの方は、出来上がったばかりのお酒の出荷が盛んです。

これは、一升瓶のビン火入れの様子です。

ここでのこだわりは、キャップを上に乗せ風味が逃げないようにしているところです。

Img_6133

ラインに乗せて、キャップを締める工程へ流します。

Img_6142

機械を通りきちんと栓が締められたことを確認します。

Img_6136

そして、ライトを当て目視検査します。この時一升瓶は大きいので全体が良く見えるように逆さまになります。

Img_6147

次工程でラベルが貼られ出荷となります。

天寿のお酒がお客様の笑顔を引き出してくれることを思い愛情込めて送りだします。

2013_1212_111838pc120037

| | コメント (0)

「立春朝しぼり」天寿蔵を出発しました

2月4日 午前2時にしぼられたお酒です。

2015_0204_055821p2040010

午前6時には瓶詰めされて、メインラベルが貼られた状態までになっております。

2015_0204_055910p2040011

2015_0204_060011p2040016

午前6:45には、加盟店様が揃い、ラベル貼り作業を行いました。

作業の前に社長より、ご挨拶させていただきました。
『立春朝しぼりにご参加いただきました加盟店様に改めて感謝いたします。日本名門酒会主催のこのイベントは、十数年以上前からやっておりますが、天寿酒造の立春朝しぼりは、歴史が浅く2011年からですので5年目となります。地元の方にも徐々に知られてきており、今年は千本を超える予約をいただきました。お祓いを受けためでたいお酒で立春を祝っていただきたいと思います。加盟店の皆様におかれましては、朝早くからの作業ですが、帰りの運転には十分注意して下さい。』

Img_6160

立春朝しぼりを全国の蔵元に呼びかけ実施いたしました日本名門酒会の飯田様からの祝辞を代理でお越しいただきました村重様から代読いただきました。『立春朝しぼりにご理解と御協力いただきました天寿酒造さんには深く感謝申し上げます。今年も全国から37蔵が参加して25万本の出荷を目指しておりました。本日目標を達成いたしまして、25万8千本となり、昨年より1万8千本上回っております。日本酒の1日の販売数としては、最も多く販売店様の御協力の賜物です。昨今は日本酒が売れてきておりますが、これはブームではなく日本酒に携わる人たちが紳士的に日本酒を販売したお陰で、御客様が味を楽しんでいただけるようになったからだと確信しております。今日の日のめでたいお酒が皆さまの健康と弥栄をなお一層強くいたしますことをお祈りいたします。』

Img_6166


続いて杜氏よりお酒の説明をさせていただきました。

『使用原料米は、天寿酒米研究会産の美山錦で地元産です。甘味があり、きれいな香りが特徴です。自分としては、狙った所に納まった味に仕上がったと思っております。お客様にお渡しする際に、自分たちがラベルを貼りお祓いにも参加したことや、天寿の地元の風景や蔵の様子もお伝えいただけましたら、ひと味もふた味もおいしく感じていただけるのではないかと思います。』

Img_6168

午前7:00 ラベル貼り作業の注意点などをご説明いたしまして、作業に入りました。

加盟店様のご紹介です。

 ↓なるみ酒店様

Img_6177

 ↓酒のライズ様
Img_6180

 
 ↓木島酒店様
Img_6182

↓中野酒店様
Img_6183

↓タムラ酒店様
Img_6186

↓タムラ酒店様
Img_6189

 ↓紅屋商事様

Img_6184

午前7:50にはラベル貼り作業修了です。

Img_6205

午前8:00 事務の金子と木村が準備した朝食を召し上がっていただきました。

Img_6208


Img_6209


午前 8:30 宮司による祈禱が行われ、幸福神社の福を授かったお酒になりました。

Img_6211


午前 9:00 それぞれの加盟店様の車に積み込み開始です。

2015_0204_092750p2040021


Dsc_0100

午前 9:20 積み込みが修了した加盟店様から出発致しました。

Dsc_0136

Dsc_0144

午前 9:30 には全ての車が出発し、無事に見送ることができました。

Dsc_0163

今朝の積雪もごくわずかで、穏やかな立春を迎えられ、無事に「立春朝しぼり」を出荷することができました。

本日、御客様のお手元に届き、幸福神社の福が広がり笑顔で召し上がっていただけることを願っております。ありがとうございます。

Img_6207

| | コメント (0)

天寿酒蔵開放のボランティアスタッフ募集

毎年1500名以上のお客様にお越しいただく酒蔵開放ですが、祭り気分を盛り上げていただきたくボランティアスタッフさんを募集しております。

 ↓ 昨年のボランティアさんです。

2014_0208_092353p2080010


天寿の酒蔵開放は、「ご愛顧への感謝をあらわす事」はもちろんですが、「より日本酒をご理解いただくこと」と「地元の天寿と、より親しみを持っていただくこと」です。

今年もボランティアさんにお手伝いいただき、酒蔵開放が楽しく円滑にイベントが運びますよう御協力よろしくお願い致します。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

平成27年 2月 14日(土) 

天寿 酒蔵開放 

場所 天寿酒造

時間 10:00~16:00(最終受付15:00)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ボランティアってどんな事をするの?

何時から何時までなの?

と、疑問を持たれる方もいらっしゃると思いますので、御説明させていただきます。

まず、時間ですがAM9:00~PM4:00までになります

担当部署を昨年の写真で紹介させていただきます。

*受付

2014_0208_092426p2080011

*限定酒販売

2014_0208_093440p2080035

2014_0208_102845p2080068

*グッズ販売

2014_0208_093535p2080038

*鴨鍋盛り付け

2014_0208_131526p2080282

*おしるこ盛り付け

2014_0208_131125p2080274

*出口アンケート回収----などになります。

2014_0208_104357p2080101

お昼は、天寿酒造で用意したおにぎりなどを食べていただきます。お昼の休憩後、PM4:00頃までに担当部署で天寿酒造社員と一緒にお客様の対応をお願い致します。

ご希望の方は、蔵見学をPM3:30頃から致します。

PM5:00頃から社長と社員と一緒に打ち上げを行います。会場は、徒歩2分ほどの福祉会館になります。

社長は、「祭りは、傍で見るより参加した方が面白い」と確信しております。蔵開放終了後の打ち上げは、共通の達成感を持ってお酒を酌み交わす事により、ボランティアの方たちとの深い絆を持たせていただく事も目的です。

一緒に楽しんで盛り上げていただける方、お申込みは、こちらへお願い致します。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

天寿酒造株式会社
   
■所在地   〒015-0411  秋田県由利本荘市矢島町城内字八森下117番地 
   
■連絡先   電話:0184-55-3165(代表)  FAX:0184-55-3167
   
■ホームページ   http://www.tenju.co.jp
   
■Eメール   info@tenju.co.jp

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »