« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

大吟醸生酒 限定販売いたします

今年も限定販売が決定いたしました。

大吟醸 生酒

720ml 2500円(税別)

美山錦ならではの、きめ細かで豊かな香りの生酒が低温熟成されて、より一層深い味わいとなりました。化粧箱入りで贈り物にも最適です。

限定本数が60本となっておりますので、お早めにご予約下さいませ。

Daiginjonama720_3
御予約は、こちらです。

天寿酒造株式会社
   
■所在地   〒015-0411  秋田県由利本荘市矢島町城内字八森下117番地 
   
■連絡先   電話:0184-55-3165(代表)  FAX:0184-55-3167

   
■ホームページ   http://www.tenju.co.jp
   
■Eメール   info@tenju.co.jp

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

天寿の里の近況です。

ここのところまとまった雨が降らない日が続いており、いつから降ってないのか、過去の天気データを調べてみたところ、4月21日から本日まで降っておりませんでした。2ヶ月以上雨が降らないのは本当に珍しいことです。

田んぼはどうなっているのかと目をやると、苗は青々とした姿でしっかりと根をはって成長しているようで少し安心しました。

Img_0955


Img_0958

鳥海山もこのように霞んで見えているのですが、降りそうで降らない天気に農家の方たちはヤキモキしていることでしょう。

Img_0939

ちょうどいい量の雨が降ることを祈ってます。

| | コメント (0)

海中熟成酒&蔵熟成酒2本入セット ご予約順発送中です

昨年の11月に南伊豆の海底に沈めて、ゆっくりゆらゆらと半年間海の揺らぎに身を任せ熟成させた海中熟成酒が6月10日に引き上げられました

半年間、海の仲間たちと仲良く過ごしたのがわかる姿で、瓶には海藻や小さな貝が付着しておりました。

2015_2

これらの大まかな汚れを落とし、海の香りがついたまま皆様のお手元にお届けいたします。

2015

今回は、「海中で熟成した純米大吟醸鳥海山」720ml「蔵で熟成した純米大吟醸鳥海山」720mlの2本セットを10,000円(税別)でのセットになります。

純米大吟醸 「鳥海山」の海中熟成&蔵熟成 720ml 2本セット

準備が整い只今発送中です。

2015_4


激レアなお酒は、プレゼントにも最適です。この機会に是非、お求め下さい。

| | コメント (0)

西武百貨店 池袋本店にて試飲即売会開催中です。

平成27年 6月 17日(水)~23日(火)

 

西武百貨店 池袋本店 地下一階和洋酒売り場

父の日のプレゼントやご贈答にふさわしい商品を多数揃えてお待ちしております。

売り場担当は、営業の佐藤博輝です。よろしくお願い致します。

2015

持参いたしますお酒です。

◆純米大吟醸「鳥海山」生原酒       
1800ml  3,000円(税別)
720ml 1,500円(税別)

 

◆限定販売鳥海山生酒         
720ml 1,500円(税別)

◆大吟醸「鳥海」                         
1800ml 10,000円(税別)
720ml 5,000円(税別)

酒米最高峰の山田錦を35%まで精米した贅沢な大吟醸酒です。

・2014年ISC(インターナショナル・サケ・チャレンジ) 金賞受賞

・2013年IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ) 銀賞受賞

2013720_2



◆純米大吟醸                              
1800ml 7,000円(税別)
720ml 3,500円(税別)

麗峰鳥海山の万年雪から生まれる伏流水を仕込水に、天寿酒米研究会契約栽培米「酒こまち」を使用し、蔵人の匠と情熱が醸し上げた芳醇な香りと繊細で柔らかな味わいの純米大吟醸。2010年インター・ナショナル・ワイン・チャレンジ銀賞受賞。

720ml_2



◆純米大吟醸「鳥海山」カートン入         
1800ml 3,143円(税別)
720ml 1,600円(税別)

天寿酒米研究会が、丹精込めて育て上げた酒造好適米を農大花酵母を使用し醸し上げました。華やかな香りと酸味が特徴のお酒です。

2015 ワイングラスでおいしい日本酒アワード 金賞

2014 インターナショナル・サケ・チャレンジ  銀賞

2014 ロンドン・サケ・チャレンジ  銀賞

2014 インターナショナル・ワイン・チャレンジ 銅賞

720ml_3



◆大吟醸                                 
1800ml 5,000円(税別)
720ml 2,500円(税別)

原料米「美山錦」の栽培から酒造りまで、すべて蔵人の手により育まれたものです。秋田の風土と共に生きる「天寿」の粋を極めた大吟醸です。豊かな味わいの中に宿るほのかな含み香が魅力です。

2014年インターナショナル・サケ・チャレンジにおいて、最高賞のトロフィーを受賞いたしました。ご贈答におススメです。

2013720ml_2



◆秘蔵大吟醸                              
720ml 10,000円(税別)

公的鑑評会用に厳選された吟醸酒を10年間低温熟成させたものです。10年間の時を包み込んだ香味はまろやかです。数量極少ですのでこの機会にどうぞ。

2013720_3



◆純米酒                                 
1800ml 2,300円(税別)
720ml 1,150円(税別)

契約栽培酒造好適米を使用した、 飲み飽きしない旨口の純米酒です。燗上がりするのも特徴の一つです。

・ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014 金賞

・インターナショナル・サケ・チャレンジ2014 銅賞

・ロンドン・サケ・チャレンジ2014 銅賞

1800ml



◆清澄辛口鳥海山本醸造                   
1800ml 1,700円(税別)
720ml 940円(税別)

秋田県産めんこいなを使用し、澄んで軽快なスベリの良い辛口酒です。

Photo


天寿 大吟醸ケーキ                              
1,500円(税別)

純米大吟醸「鳥海山」をふんだんに使用したこだわりのケーキです。

熟成されたしっとりした食感と口いっぱいに広がる純米大吟醸「鳥海山」ならではの芳醇な香りが魅力のケーキです。

この季節にピッタリで冷やすと美味しさがUPします。冷やしてお召し上がりください。

Photo_3

この他にも限定品を持参しておりますので、売り場にてご試飲くださいませ。

| | コメント (0)

東急百貨店東横店にて(6/11~6/17)試飲販売会

6月11日より6月17日までに試飲即売会を開催いたします。

東急百貨店東横店の地下一階フードショー和洋酒売り場です。

持参致しますお酒は、

●PB(プライベートブランド) 純米大吟醸「鳥海山」             
   720ml  3,500円(税別)

大吟醸                                   
  1800ml  5,000円(税別)
    720ml  2,500円(税別)

原料米「美山錦」の栽培から酒造りまで、すべて蔵人の手により育まれたものです。秋田の風土と共に生きる「天寿」の粋を極めた大吟醸です。豊かな味わいの中に宿るほのかな含み香が魅力です。

2014年インターナショナル・サケ・チャレンジにおいて、最高賞のトロフィーを受賞いたしました。ご贈答におススメです。

2013720ml_2



純米酒                                  
  1800ml  2,300円(税別)
     720ml  1,150円(税別)

契約栽培酒造好適米を使用した、 飲み飽きしない旨口の純米酒です。燗上がりするのも特徴の一つです。

・ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014 金賞

・インターナショナル・サケ・チャレンジ2014 銅賞

・ロンドン・サケ・チャレンジ2014 銅賞

1800ml



本醸造「献寿盃」純金入                  
  1800ml  3,000円(税別)
     720ml  1,500円(税別)

口あたり柔らかな本醸造酒に純金が舞う様子は、祝い酒に最適です。

1800



大吟醸「鳥海」                          
  720ml  5,000円(税別)

酒米最高峰の山田錦を35%まで精米した贅沢な大吟醸酒です。

・2014年ISC(インターナショナル・サケ・チャレンジ) 金賞受賞

・2013年IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ) 銀賞受賞

2013720



●純米大吟醸「鳥海山」雫酒                
  720ml  2,000円(税別)

純米吟醸生酒「天寿」                    
  720ml  1,350円(税別)

清んで華やかな香りと、純米吟醸ならではの心安らぐ味わいが特徴です。この季節ならではの生酒をご賞味下さい。

2014720_2




●純米大吟醸「鳥海山」生原酒              
  720ml  1,500円(税別)





●おおっにごり純米生酒「鳥海山」          
  720ml  1,300円(税別)

どろりとした濃厚なにごりの純米生酒です。特殊な手法で風味はそのままで活性を抑制した扱いやすい生酒です。

Photo_3

| | コメント (0)

山笑い、里よろこぶ

春になり、木々が芽吹き新緑が目にまぶしいくらいの美しい季節になりました。このような季節を俳句の季語では「山笑う」というそうです。

山肌の雪が溶け、枝だけの木々が一斉に芽吹きそれぞれの木が太陽の光を求めて葉を広げ、緑のグラデーションが山々を彩ってくる様は、まさに山が笑っているように感じますね。

Img_0797

山笑う季節は、山の恵みも盛んに採れますので里人も笑う季節です。

この時期しか食べられない山菜のひとつ、ミズです。

ミズは、シャキシャキとした食感とミズという名のごとく、ほとんどが水分です。噛むとジュワット水分が出てきて本当においしい山菜です。

定番は、ショウガとの浅漬けです。

2013_0602_160053p6020048

こんな楽しみ方もあります。

ミズの叩きに胡麻ドレッシングを混ぜて、お豆腐にかけます。

Dscn1590

真夏並みに気温が高かったり、雨の日にはグンと気温が下がり20℃もなかったりしますので体調管理が大変ですが、暑さにも寒さにも耐える為には内臓を温めておくと良いそうです。

内臓を温めるには、天寿 純米酒のお燗がおススメです。

1800ml  2300円(税別)

720ml  1150円(税別)

ぬる燗でゆっくりとお召し上がりいただき、じんわりと体の芯を温めてください。

1800ml


契約栽培酒造好適米を使用した、 飲み飽きしない旨口の純米酒です。

燗上がりするのも特徴の一つですので、是非お燗してみてください。

・2014年度ワイングラスでおいしい日本酒アワード金賞

・2014年度インターナショナル・サケ・チャレンジ・銅賞

・2014年度ロンドン・サケ・チャレンジ・銅賞

・2014年度全米日本酒歓評会・銀賞

| | コメント (0)

第12回 落語と天寿を楽しむ会 唎酒会編 ご報告

会場を移しての唎酒会でしたが、スムーズに移動していただき雨で無かった事にホッとしておりました。

高座を演じた時の鳳楽師匠のお着物は、若竹色(わかたけいろ)萌葱色(もえぎいろ)翡翠色(ひすいいろ)の緑の濃淡のある縦縞の涼しげな色と衣装替えの二着目も、瑠璃(こんるり)藍色(あいいろ)杜若色(かきつばたいろ)と青を基調にした涼しげな色合いのお着物で日本の渋い伝統色の装いでしたが、唎酒会での洋装ではまっ赤なポロシャツに白のスラックスという、溌剌とした姿で入場されると大きな拍手が沸き起こり先ほどの熱演に対してのねぎらいの拍手ともとれました。

Img_0324

全ての方が揃いました所で、天寿酒造社長のご挨拶で唎酒会の始まりです。

「本日の落語は、人情噺がなくただただ大笑いさせていただきました。笑うと心が軽くなります。暑くなるこれからを頑張る元気をいただきました。12回目を迎えたこの会ですが、一巡しましたねと鳳楽師匠との会話がありました。私どもがやりたいと思っても簡単に実現できる会ではございません。地元酒蔵を応援しようという鳳楽師匠と「日本の酒と食の文化を守る会」の村田会長のお陰です。そして何よりも参加頂きました皆様のお陰です。今回も地元産にこだわった弊社従業員の手造りの料理ですが、時間の許す限り天寿の酒とともに楽しんで下さい。」

Img_0328

乾杯のご発声は、秋田銀行の佐々木支店長にお願いいたしました。

「いつも地域の皆様にお世話になりありがとうございます。本日は、六魂祭よりも天寿、そして鳳楽師匠のファンの皆様が集まりました。最後まで楽しみましょう。乾杯~」

Img_0339

純米大吟醸「鳥海山」で乾杯したあと、会場内は和気あいあいで唎酒会が始まりました。

Img_0358

Img_0378

お料理は、

・銘々皿(筍の梅和え、ちくわのしそ巻き、鳥海山の山わさび醤油漬け)
Img_0316

・筍の和え物
Img_0322

・おひたし二種(藪わらび、さし:鳥海町産)
Img_6170


・冷や奴(地元の大井豆腐店)
Img_6167


・紅茶豚サラダ
Img_6172


・香の物(ミズの漬けもの:鳥海町産)
Img_6164


テーブル酒は、

純米吟醸生酒「天寿」
東京農大短期大学醸造科で、ナデシコの花から採取された酵母を使用し、「天寿酒米研究会」産の酒造好適米で醸し上げました。清んで華やかな香りと、純米吟醸ならではの心安らぐ味わいです。
Img_0349_2


・精選
淡麗で爽やかな風味が飲むほどに酔うほどに心地よさを誘います。晩酌にピッタリの旨さを醸し出しています。
★2014年 IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ) 銅賞受賞
★2013年 春季全国酒類コンクールレギュラー酒部門 第二位

Img_0348


和らぎ水として

・鳥海山自然水
鳥海山に降り積もる万年雪を源とし、年月を経て大地に濾過された美酒天寿の仕込み水、超軟水のとてもやわらかな美味しい水です。
Img_0354

飲み比べコーナーも人気でした。

Img_0422


Img_0381

飲み比べメニューは、

・大吟醸「鳥海」
正統、秋田流とも言える低温長期仕込みにより醸された大吟醸です。蔵人の確かな技と限りない情熱が育て上げた「天寿」ならではの逸品です。華やかな香りと豊麗な味わいをお楽しみください。

Img_0374

大吟醸「天寿」
天寿の伝統の匠で醸し上げた入魂の逸品です。天寿の酒米研究会産の美山錦で、地元で出来る最高を目指した大吟醸です。穏やかな香りとふくよかな味わいをお楽しみください。
Img_0372


古酒大吟醸「天寿」

吟醸香の華やかさと優しくきめ細やかな風味に品質の良さが息づくお酒です。2009年度醸造酒。
Img_0370


純米大吟醸「鳥海山」
天寿酒米研究会が、丹精込めて育て上げた酒造好適米を農大花酵母を使用し醸し上げました。華やかな香りと酸味が特徴のお酒です。数々の国際コンクールでの受賞歴多数です。現在世界49ヶ国の日本国政府の在外公館において外国の賓客に供されています。
Img_0368


純米吟醸「天寿」
テーブル酒メニューの純米吟醸生酒の火入れ酒です。
Img_0369


お燗酒(写真は、お燗用の酒器に入ってますので逆さまですがご容赦ください)

本醸造「天寿」
スローフードジャパン2014のお値打ち燗酒・熱燗部門において金賞を受賞しました。

純米酒「天寿」
天寿自慢の契約栽培酒造好適米で醸し上げた弊社定番純米酒です。程良い酸味は料理との相性が良く、冷や・常温・お燗でも美味しくいただけます。

Img_0414

そうこうしてる間に抽選会が始まりました。

当選者の抽選は、鳳楽師匠です。

Img_0449

自分の番号を読みあげられると、嬉しそうにステージまで駆けてきてくださいます。

Img_0469

鳳楽師匠と同じ出身地の方も当たり、埼玉のどこ?などと会話が弾んでおりました。

Img_0494

社長は、お客様との会話を楽しんでおり日頃のご愛顧に感謝の意を伝えておりました。

Img_0440

Img_0409


Img_0410

コアな日本酒ファンの方は、杜氏と日本酒について語り合っておりました。

Img_0415

陽が沈み夕暮れが近付く頃となり、おひらきの時間となりました。

中締めのご挨拶は、由利本荘市議会議員の三浦晃様です。

「私も蔵人として天寿酒造に勤務した期間があります。地元を代表する酒を造ることに誇りと嬉しさを持って仕事をしたものです。本日はこのような高い席から恐縮ですが、元蔵人の立場から天寿酒造を今後ともよろしくお願い申し上げます。では、再会を祈念して乾杯。ありがとうございました」

Img_0504


たくさんの笑顔をありがとうございました。

天寿酒造のイベントは、四季折々にございますので次回のご参加もお待ちしております。

| | コメント (0)

第12回 落語と天寿を楽しむ会 落語編 ご報告

三遊亭鳳楽師匠をお迎えし12回目を迎えた落語と天寿を楽しむ会が盛況でした。

Img_0278


秋田では『東北六魂祭』が同日に開催されており、どうしてもそちらの人気が高く満員御礼までには届かない人数でしたが、いらしていただいたお客様は大変お喜びになっていただき笑いと笑顔をたくさん拝見することができ、開催した方も幸を分けていただきました。本当にありがとうございました。

今年は時間を大幅に繰り上げての開催となり、開演の2時には席亭であります天寿酒造社長のご挨拶から「東北六魂祭がある中、お越しいただきましたお客様には有り難さを感じております。今回は、社内工事中のため飲食開場を移動していただくというご不便をおかけいたしますが、最後までごゆっくりと落語と天寿の酒を楽しんでください。」

続いて、「日本の酒と食の文化を守る会』村田会長からごあいさついただきました。「いつもながら天寿蔵での開催は師匠ものる場所のひとつで、落語の後の唎酒会もまた地元の山菜がありとても楽しみな会であります。」とのお誉めのお言葉をいただきました。

いよいよ三遊亭鳳楽師匠が高座にお出ましになり、大きな拍手が沸き起こると「こんなに大きな拍手で迎えられるとあまりにも幸せでこのまま死んでもいい。と思うくらいです。」と最初から笑いを取り、お客様との距離もグンと縮まりました。さすが、高座に上がって10秒くらいでお客様の心を鷲掴みです。

演目は、『しわいや』『夢金』『青菜』をやっていただきましたが、本題に入るまえの「まくら」といわれる部分からすんなりと流れを作るあたりや、本題に入ってからの扇子を使った船漕ぎの所作、庭師が埃を払う所作、酒を飲む所作、鯉のあらいの食べ方、氷を食べる場面などなど見ていて美しく、完璧ですのでお客様は噺に引き込まれ聞く人の分だけ物語の場面ができあがっていきます。そして、オチやこっけいな場面では笑いがどっと起きてきます。人を引き付ける名人芸を身近で見れ、たっぷりと2時間も聞けたことは、本当に素晴らしい時間でした。

鳳楽師匠には感謝に堪えません。ありがとうございました。

合間の休憩時間には、グッズやお酒の販売コーナーも盛況でした。

Img_0302


Img_0306

Img_0285



最後の噺が終わり、別会場の日新館に移動していただきました。

Img_0308


Img_0310


唎酒会の様子は、次回に繰り越させていただきます。

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »