« 今年の仕込み1本目を槽口より詰めてお届けします | トップページ | 笑顔いっぱいの「天寿を楽しむ会」でした(Vol.2) »

満員御礼の「天寿を楽しむ会」でした(Vol.1)

11月14日に「天寿を楽しむ会」がありました。

多くのお客様にご参加いただき直接お話しをすることができ、社長はじめ従業員は元気をいただきました。

御参加いただきました皆々様には心から御礼申し上げます。

Img_5471

お客様をお迎えし、いよいよ「天寿を楽しむ会」の始まりです。

社長より日ごろの酒造りに対する思いを織り交ぜながらの御挨拶を申し上げました。

『地元で出来る最高の酒を目指し、酒米を作ってくれる農家さんと契約栽培の「天寿酒米研究会」を立ち上げたのが昭和58年です。当時全国でも珍しい契約栽培の組織でした。その努力が実を結び、全国的なコンテストでの受賞酒は数々ありその元になる米は県産米がほとんどです。山田錦を大吟醸に使っておりますが、こちらも兵庫県に秋田村を作り全量契約栽培です。農家のみなさんが丹精込めて作った米を使わせていただき、142回目の酒造りの挑戦が始まりました。ご期待に沿う酒造りに邁進いたしますので、今後もよろしくお願い致します。』

Img_5488

乾杯のご発声は、矢島総合支所長であります佐藤俊一様にお願い致しました。

『本日はプライベートでの参加でありますが、なぜここに登壇したのかと申しますと社長とは矢島中学校時代からの剣道仲間であります。剣道から遠のいていた社長を最近剣道に誘っているところです。さて、由利本荘市の条例でも日本酒で乾杯を制定しております。乾杯だけでなく日本酒を飲み続けていただきたいと思います。それが地酒を盛り上げることになり、天寿さんへの応援にもなります。では、天寿さんの益々のご発展を祈念して乾杯』

Img_5489

Img_5493

楽しい宴の始まりです。

テーブル酒は、

天寿純米吟醸・・・720ml  1350円(税別)

東京農大花酵母・なでしこの花から分離された酵母を使用しまし、天寿自慢の酒米研究会産酒造好適米で醸し上げた、清んで華やかな香りと純米吟醸ならではの心やすらぐ味わいをお楽しみください。

2015年インターナショナル・サケ・チャレンジ銅賞受賞
2015年全米日本酒鑑評会において銀賞受賞

本醸造あきたこまち・・・720ml  1000円(税別)

秋田で開発された良質米「あきたこまち」を用い、ふわりとした優しい味わいのお酒になりました。冷やでもお燗でもおいしいですが、ぬる燗は絶品です。

2011年スローフードジャパン燗酒コンテスト金賞受賞

純米酒・・・720ml  1150円(税別)

天寿酒米研究会産「美山錦」にこだわり、その特性を十分に生かした代表酒です。飲み飽きしない旨口の味わいは、お燗にしてお飲み頂きますと格別です。

2015年スローフードジャパン燗酒コンテスト・プレミアム燗酒部門 最高金賞受賞

 

2014年度ワイングラスで美味しい日本酒アワード 金賞受賞

清澄辛口本醸造「鳥海山」・・・720ml   940円(税別)

豊かな自然の恵みの鳥海山伏流水、そして農大花酵母の日々草酵母で醸しました。清澄でおだやかな香りとなめらかでふくらみのある辛口のお酒です。

■和らぎ水の鳥海山自然水

Img_5473


Img_5476

お料理は、社長の奥さんと従業員が手作りいたしました。

●天寿特製鴨鍋

Img_5521

●肉じゃが

Img_5543

●厚揚げの麻婆風

Img_5475

●しらたきと小松菜のこぶ茶炒め

Img_5542

●自家製香の物

Img_5495

●竹輪の3種盛り合わせ

Img_5494

●柿の粕和え

Img_5545

●抹茶ババロア

Img_5601


天寿のお酒色々をいただき、このお料理でお腹を満たしていただいたら、マッチングコンテストや抽選会が行われます。

そのレポートは次回へ・・・

|

« 今年の仕込み1本目を槽口より詰めてお届けします | トップページ | 笑顔いっぱいの「天寿を楽しむ会」でした(Vol.2) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の仕込み1本目を槽口より詰めてお届けします | トップページ | 笑顔いっぱいの「天寿を楽しむ会」でした(Vol.2) »