« 蔵開放、明日です。 | トップページ | 蔵開放レポート PART 2 »

蔵開放 レポート (PART 1)

平成28年 2月13日

天寿酒造の蔵開放が行われました。

今年も前年を上回る来蔵数を記録いたしまして、受付をしてくださった方は、2170名でした。

10時からの予定でしたが、9:30頃からお客様が増え始め道路をふさぐまでになってしまい、10分前には入蔵していただきました。

Img_6885

今年から蔵見学の方にはチケットを持っていただき、10分置きに30名ずつをご案内する方法をとらせていただきました。

酒母室から説明が始まります。

Img_6997

ができるまでの説明

Img_7012


窯場の見学

Img_6951

仕込み蔵の見学

Img_6986

精米所の見学

Img_7132

前日に封印した雪室です。ゴールデンウィークの始め頃に開封し、5月では珍しい生酒の「雪室氷温熟成純米生酒」が飲めます。
Img_7142

槽場ではしぼりたてを試飲していただきました。

Img_6955

これで、見学は終了となりイベント会場へ

本日の限定酒。朝しぼり:ライブ感を出すためにビン詰めしたてを運んできての販売方法をとりました。

Img_7019

本日の限定酒。純米生酒 午前中で売り切れてしまう人気商品でした。

Img_7029

甘酒、酒粕、グッズコーナーも大人気

Img_7070

Img_7066


試飲販売も、多くの方に試飲いただき好評でした。

Img_7112

今年の大吟醸ショット販売は、4種類のお酒を飲み比べできるプレート販売です。これが、大人気sign03

Img_7079

酒粕詰め放題---1分間にてんこ盛りOKの詰め放題です。

用意した酒粕が完売となりました。

Img_7091


原田栄泉堂さんのおしるこ

餅つきをして、そのお餅をおしるこにして販売

Img_7192


Img_7224

 

長くなりましたので、PART 1のご報告はここまでとさせていただきます。

 

|

« 蔵開放、明日です。 | トップページ | 蔵開放レポート PART 2 »

蔵開放」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔵開放、明日です。 | トップページ | 蔵開放レポート PART 2 »