« 立春朝しぼりの醪 | トップページ | 蔵開放、明日です。 »

立春朝しぼり、天寿蔵を無事出発いたしました

昨年の倍以上の酒販店様にご協力いただき、本年も天寿立春朝しぼりを出荷することができました。

立春の朝にふさわしく、蔵内には新酒の香りがただよい、厳しい寒さをホッと和ませてくれるような空気感があります。

2月4日、未明にしぼられる立春朝しぼりのです。

Moromi

槽から垂れ壺にたまっていく原酒
Photo

これをすぐにビン詰めします。
Img_6392


メインラベルが貼られP箱へ
Img_6475

本日のご予約数 2745本
Img_6480

無事に詰め終えると...

午前6:30 酒販店様が続々入蔵します。
Img_6497

6:45 開会いたしました。

社長より 『朝早くからお越しいただきありがとうございます。前日からの雪を心配しましたが、全員が無事そろっていただきまずは一安心いたしました。これからラベル貼り作業をしていただきます。丁寧に自分たちが貼り梱包した商品を持ち帰りお客様にお届けするまでが立春朝しぼりの一連の行事となります。最後まで事故のないようよろしくお願い致します。

Img_6501

日本名門酒会本部 株式会社岡永(東京支店)営業部マネージャー高橋具史様が飯田様からの御伝言を代読いただきました。

 

『早朝から集まっていただきお礼申し上げます。19年目を迎えた立春朝しぼりですが、全国で28万本を上回るご予約をいただきました。これもひとえに酒販店様がお一人お一人に丁寧に接していただいた成果ととらえております。こういった行動が信頼関係を築きます。本日は朝早くから長い一日になりますが、事故の無いよう笑顔で一日を終わってください。』

Img_6503


杜氏より酒質の説明をさせていただきました。

『本日午前0時にしぼり始めました。昨日の醪の段階からよく仕上がっており、香りたち味ものっています。昨年もよかったのですが、今年もより良く仕上がっており、味には自信があります。酒は米作りから人がかかわり多くの方の思いがつながりお酒に仕上がります。その方々の思いを伝えていただけたら、より一層おいしく感じていただけるかと思います。』

Img_6504


いよいよ、ラベル貼り作業です。
Img_6531

Img_6540

Img_6574

Img_6515

1時間ほどで完了し、全員で記念撮影です。

Img_6601

その後皆さんで従業員手作りの朝食を召し上がっていただきました。
Img_6607
今年は、鮭の炊き込みご飯とカモ鍋、浅漬けです。
Img_6614

AM8:40 鳥海山大物忌神社の宮司さんよりお祓いを受け、立春朝しぼりのお酒に福がつきました。
Img_6648

社長の玉ぐし奉納
Img_6652


日本門酒会から高橋様の玉ぐし奉納
Img_6658


酒販店様からなるみ酒店さまが代表して玉ぐし奉納
Img_6663


そして、各社のお車に積み込み作業となります。
Img_6681

Img_6719


積み込み終了次第、天寿蔵出発です。
Img_6714

早朝からお疲れ様でした。お届けよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

|

« 立春朝しぼりの醪 | トップページ | 蔵開放、明日です。 »

立春朝しぼり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立春朝しぼりの醪 | トップページ | 蔵開放、明日です。 »