« 試飲即売会のお知らせ | トップページ | 酒造り終盤に入りました。 »

天寿本宅の古今雛

今年で8回目を迎える「町中ひなめぐり」

3月12日(土)~21日(月)開催されます。

天寿酒造の築190余年の本宅にもお雛様を展示致します。

お雛さまが入っている箱書きには、明治2年2月吉日と記されていますので、147年もの間大切に保存し、ひな祭りのたびに飾られてきたものです。

Img_9172

また、雛段の後ろに立ててある屏風は、真牛の書です。

真牛とは、金嶺山龍源寺(地元の寺)の17代住職を務めた人で、草書の三大傑人と犬養木堂により褒め称えられた人物です。

この押し絵は、手作りのものです。伊達騒動を題材とした人形浄瑠璃や歌舞伎の演目で「伽蘿先代萩(めいぼくせんだいはぎ」の場面を表しております。

Img_9167


他にも雛道具、市松人形と見ごたえ十分ですので、ぜひ天寿酒造のお雛様に会いに来てください。

Img_9170

Img_9181


隣の常設試飲場では、期間限定でお雛様ラベルのお酒も販売しております。

ひな街道限定 雪ごよみ 300ml 480円(税別)

Img_9160

ひな街道限定 本醸造あきたこまち 720ml 1000円(税別)

Img_9156


ひな街道限定包装 大吟醸ケーキ 1500円(税別)

Img_9154


天寿酒造の本家にあたります大井家でも展示しておりますし、町なか30か所でお雛様を飾って皆様のお越しをお待ちしております。

秋田では矢島独自の押し絵を柳の枝に飾る「柳飾り」が飾られており、この飾り方は矢島地域から遠く離れた長野県上田地方や福島県いわき地方にもみられます。

また、四国高松からいらした生駒家ゆかりのお雛様などなど、期間中天寿の町は城下町であることが再認識できる品々であふれます。

|

« 試飲即売会のお知らせ | トップページ | 酒造り終盤に入りました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試飲即売会のお知らせ | トップページ | 酒造り終盤に入りました。 »