« 小田急百貨店:新宿店で試飲即売会開催中です | トップページ | 第17回 「天寿を楽しむ会」ご報告 »

美しい鳥海山

今朝の気温は、たったの2℃でした。鳥海山を見上げると、裾野までうっすらと白い衣をまとっており、美しく気高い姿に改めて感動しました。

Img_5984

さて、天寿蔵の精米所には所狭しと酒米が積み上げられております。

Img_5973


精米機は、すでにフル稼働です。

磨いている米を確認できる窓からは、削られて少しだけ小さくなった米がサラサラと中を流れていきます。大吟醸のように40%削る米は、熱を持たないよう約72時間かけてゆっくり削られます。72時間ということは丸3日かけることになるのです。スタートから丁寧な酒造りが始まるのです。

Img_5980

この後は、鳥海山の伏流水である仕込み水で洗米します。

自動洗米機から出てきた米に仕込み水をかけ、さらに洗い流します。

Img_6037

次は、浸漬です。大きなプールに仕込み水をはって、洗米された米の入っているザルごと浸し米に水を吸わせます。

Img_6040

蔵人が見ている先には時計があり、秒単位で浸水時間を計ります。

水から上げたら、すぐに脱水機(自家製)で余分な水分を取り除き網の中へ投入しここでも更に余分な水分を落とします。

Img_6086

Img_6091

きれいに洗米され、適量の水を吸いこんだ米は翌日蒸されます。今回は、ここまで...
Img_6088

今週の土曜日は、『天寿を楽しむ会』です。

 

皆さまのおいしい笑顔に会えますことを楽しみにしております♬

|

« 小田急百貨店:新宿店で試飲即売会開催中です | トップページ | 第17回 「天寿を楽しむ会」ご報告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小田急百貨店:新宿店で試飲即売会開催中です | トップページ | 第17回 「天寿を楽しむ会」ご報告 »