« 「立春朝しぼり」無事に出荷いたしました | トップページ | 酒蔵開放のイベントご報告 »

今年も盛況でした酒蔵開放!

毎年2000名以上をお迎えする酒蔵開放は、天寿従業員のみでは対応できませんのでボランティアスタッフに応援いただいております。

ボランティアの皆さんからは開場1時間前にお集まりいただきました。

連絡事項や注意点などを確認した後、記念撮影をしました。

Img_7374


Img_7412

10:00からの開場でしたが、100名以上の方々が並んでおり少し早目に開場いたしました。

Img_7424

この蔵開放の一番の目的は、お酒についてお客様に説明する機会を設け、天寿酒造の酒造りへの思いをお伝えする為でもあります。今では多くのお客様にお越しいただき大変ありがたく思っております。そして来ていただくには楽しんでいただきたいので、企画も試行錯誤しながら開催しております。

まずは、お酒の説明を蔵見学とともにさせていただきました。

蒸し米に麹菌をかけてつくる麹の作り方の説明からはじまります。

Img_7442

酒母には県内で二蔵しか使っていない花酵母を使用していること

Img_7451

窯場では、新しい甑を入れ効率化を図ったことや洗剤を使わず熱湯消毒で造りの道具を洗浄すること

Img_7928

醪室では、醪を試飲していただきました。

Img_7465

洗米工程では自動洗米機も使って洗米していること

Img_7479

精米工程では、天寿酒米研究会といういわゆる契約農家があり、この研究会で造った酒米はすべて天寿酒造で酒に加工されることの説明。

Img_7493

精米所を出ると、雪室が作られており中にはしぼられた新酒が入ってます。氷温で約80日間熟成させることにより、とろりとした生酒に仕上がり、ゴールデンウィーク前には開封されます。

Img_7497

槽場(ふなば)ではしぼりたてを試飲していただきました。

Img_7505

みなさんいい笑顔になります。
Img_7512

これで蔵見学は終了し、蔵開放でしか販売しない限定販売へ~

Img_7578

次回イベント会場の様子をご紹介させていただきます。

|

« 「立春朝しぼり」無事に出荷いたしました | トップページ | 酒蔵開放のイベントご報告 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「立春朝しぼり」無事に出荷いたしました | トップページ | 酒蔵開放のイベントご報告 »