« 稲の穂が出始めました | トップページ | 呑み切りが行われました。 »

窯場の改修工事

今年の春から窯場の改修工事が始まっており、9月末の完成を目指し急ピッチで進んでおります。

36年前に改築された窯場はまず解体作業から始まります。

窯場だけの改修のつもりが、窯場と造り蔵との間の防火壁が怪しいとのことで、はがしてみると改修せざるを得ない状況となり当初の計画より工事の増加に社長のこめかみはピクピクし、工事現場の監督の表情は強張ってたのが解体を終えた頃でした。

現在は、新しい鉄骨柱と壁板が貼られている状態にまで進んでおります。

現場の入り口には、壁材が準備されております。

Img_9835

新しい壁材が貼られた壁と天井の一部です。
Img_9834

古い釜があった場所は、こんな感じです。

Img_9830

9月末には完成し、ピカピカの窯場が出現することでしょう。

古い釜は存在感が大きく残せなかったのは残念ですが、新しい釜場で今年の新米が蒸されふんわりと優しいお米の香りが漂う事を想像するとワクワク致します。

工事関係者の皆様御苦労さまです。

無事故で安全な工事をお願い致します。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

身体を使うお仕事をされている方にお勧めのお酒は、呑み飽きしないスタンダードな純米酒がいいと思います。

日本酒は、疲れた身体を中からほぐしてくれるのでふんわりとした酔い心地です。

純米酒

1800ml 2,300円(税別)

720ml  1,150円(税別)

2017年度 ワイングラスでおいしい日本酒アワード 金賞受賞

2016年度 インターナショナル・サケ・チャレンジ 銀賞受賞

2015年度 スローフードジャパン燗酒コンテストプレミアム燗酒部門最高金賞受賞
 

1800ml


|

« 稲の穂が出始めました | トップページ | 呑み切りが行われました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稲の穂が出始めました | トップページ | 呑み切りが行われました。 »