« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

雪室開封式

天寿の町では桜の咲くころ子供の日より一足早く、こいのぼりを公園に泳がせます。
雪室開封式が行われた4月21日、この日は21度と今年最高の陽気で雪室から取り出した0度の冷酒を呑むにはぴったりの日でした。
1
雪室は断熱材で覆いなるべく溶けないよう守っておりましたが、ご覧の通り満身創痍の状態です。でも中のタンクはすっぽりと雪で囲まれており氷温で熟成されておりました。
2
開封式の時間にあわせて多くのお客様がご来蔵くださいまして、開封式は賑やかに執り行われました。
集まってくださったお客様に社長よりご挨拶申し上げ、開封式の始まりです。
Photo_2
雪中タンクの吞み口を開けるため、皆さんで綱を引きます。
Photo
 
吞み口付近が出てきました。きれいに雪を取り除いて吞み口を出します。
2_2
 
吞み口から樽に注がれる0度の氷点熟成純米生酒です。
1_2
Photo_3
来蔵された方はご自分でビン詰めして購入できます。
1_4
-
Photo_4
この日の夜は、ホテルまさかさん、酒菜や香蔵さん、たつみ寛洋ホテルさん、寿司竹さん、由利高原鉄道「おばこ号」社内で解禁パーティーが行われ、笑顔花咲く会場でした。
5月4日(金)みどりの日の祝日は、『道の駅 ねむの丘』と『秋田ふるさと村』で試飲即売会を開催いたしますので、雪室氷点熟成純米生酒も販売します。
お越しをお待ちしております。
 
 

| | コメント (0)

甑(こしき)倒し

4月8日に天寿酒造の甑倒しを迎えました。
-
甑倒しとは、酒造りが始まると毎日のように甑で米を蒸す作業があります。今期の造りの最終の酒米を蒸す作業が終了し、甑を洗浄し立てることです。
故障することもなく、毎日、毎日、熱湯を沸かし大量の米を蒸していた窯、巨大な蒸し器(甑)よく働いてくれました。ありがとう。
-
写真は今期最後の蒸米です。
Fbkosiki
-
 
蒸米を冷却させる機会も洗浄中です。
Img_7850
-
-
 
そして、蒸し米を乗せた台はササラ(竹のハケ)で熱湯をかけて洗浄します。
Img_7851_2
-

Img_7853
-
蔵人の道具への愛情を感じられる作業です。
造りは前工程から終了していきますので、蔵人も少しづつ減っていき蔵内は閑散としてきます。
皆造まであと少しです。蔵人に感謝するとともに造ったお酒は火入れされたり、ビン詰めされたりと次工程に託されます。こちらの作業は従業員に引き継がれます。受け取った従業員は、おいしく造られた酒をおいしいまま、いえもっとおいしくなるように酒にあわせた熟成をさせます。
丁寧な作業の中で生まれたお酒はおいしくなって皆様の元に届けられます。
天寿のお酒を呑むとき、このような作業風景を思い出していただけましたら幸いです。
 
-- お知らせ --
-
今週末4月21日(土)は、雪室氷点熟成 純米生酒の開封式10001200の時間で開催します。
午後からは、天寿の常設試飲場(店舗)でも販売いたします。
この季節では珍しい生酒をご堪能くださいませ。
-
720ml  1,300円(税別)
Yukimuro_2
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
 

| | コメント (0)

横浜高島屋 日本酒祭り

平成30年 4月11日(水)~4月16日(月)
横浜高島屋 8階催事場にて
日本酒祭り が開催されます。
-
全国各地の50の蔵元が集結し、会場全体で900種類の日本酒が大集合します。
日本酒にあうおつまみがワンコインで楽しめたり、2大締めの稲庭中華そばと苺と大吟醸のパフェがあります。
また、蔵元のトークショーや音楽ライブなど連日楽しいイベントが盛りだくさんです。
 
売場担当は 
製品課:本多和栄(4/11~4/14AM)
Photo_6
 
営業課:佐藤博輝(4/14PM~4/16)
   Img_3030
 
持参いたしますお酒は、こちらです。
 
大吟醸「鳥海」
2013720

 

純米大吟醸天寿  

 720ml 3,600円(税別)

720ml

 

大吟醸天寿 

 1800ml 5,000円(税別) 

720ml  2500円(税別)

2013720ml

 

 

霞純米生酒

 1800ml2,300円(税別)

  720ml 1,150円(税別) 

Photo_3

 

純米酒天寿 

 1800ml 2,300円(税別)

720ml 1,250円(税別)

1800ml_2

米から育てた純米酒 (日本名門酒会加盟店限定品)

 

 1800ml 2,650円(税別)

   720ml 1,350円(税別)

720ml_2

 

なでしこ純米 

 1800ml 1,952円(税別)

  720ml 952円(税別) 

720

 

限定酒(純米大吟醸無濾過生原酒) 

 1800ml 3,000円(税別)

  720ml 1500円(税別)

 

| | コメント (0)

『室氷点熟成純米生酒』4月21日開封

2月の酒蔵開放でしぼりたて純米生酒の入ったタンクをまるごと雪の中に封印し、±0℃の氷点で熟成させたお酒を4月21日開封いたします。
*
氷点での熟成はゆっくりと進み、とろりとした口当たりになります。この感触は『室氷点熟成純米生酒』のみでしか感じられないレアな感触です。
-
-『室氷点熟成純米生酒』を楽しんでいただくため、開封した4月21日には各種イベントが開催されます。
 
-
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
-
開封式&ビン詰め体験
場所 天寿酒造(矢島駅を出て右側駐車場からすぐです)
時間 10:00~11:30
雪室に埋まったタンクの吞み口をあける開封式を行い、直後にご自分でビン詰めできる企画です。ビンは天寿酒造で準備いたします。
-
10
-
20
-
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
-
雪室解禁パーティー
-
-
会場は下記の4店
時間はいずれも18:00~20:00
お申込みは、天寿酒造か開催会場へ
会費は前売りチケット制です。
*ホテルまさか 会費4000円 定員80名(郷土芸能の上演有)
 由利本荘市鳥海町猿倉字湯ノ沢52 TEL0184-58-2188
-
*酒菜や香蔵  会費5400円 定員24名
 秋田市保戸野13 TEL018-823-5627
-
*たつみ寛洋ホテル 会費4000円 定員50名
 にかほ市象潟町後田116-5 TEL0184-32-5555
-
*寿司竹  会費5500円 定員30名
 由利本荘市表尾崎町6-10 TEL0184-22-0753
-
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
-
-
-
宴会列車
-
おばこ号に乗って雪室解禁パーティーを行います。
参加費 4200円 定員36名
運行日時 4月21日(土)羽後本荘発16:45往復
申し込みは由利高原鉄道 TEL0184-56-2736
ぜひぜひ、皆様で解禁を楽しんでくださいませ。
 

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »