凍らせて飲むお酒とのセット

【夏季限定】 涼いろセットには、3種類のお酒がセットになっており、味比べができる楽しいセット商品です。しかも常温で持ち運びができますので手土産としても最適です。

もちろん地方発送も承ります。

【夏季限定】 涼いろセット  3,000円(税別)

 

●純米酒「天寿」500ml

 

●本醸造「氷結原酒」500ml

 

●純米吟醸「天寿」500ml 

2012


マリーゴールドの花酵母を使った純米酒やアベリアの花酵母を使った純米吟醸は常温でも冷やしてもおいしいです。

氷結原酒は夏にピッタリの凍らせて飲むお酒です。暑い日を過ごした体にうれしい冷たさプラス、コクのあるお酒です。

カチンコチンに凍った氷結原酒を冷凍庫から出し室温で10分~20分くらい置くと溶け出します。

ジュースや水を凍らせたものより溶ける速度が速いので、シャッフルしながらビンの中を覗きみぞれ状になったら飲みごろです。

手から直接グラスに熱が伝わると溶けやすいので、ワイングラスでいただくのをお勧めいたします。

2012_0802_214655dscn2302

これに合うお料理は、煮鳥

2月の蔵開放にも出店していただいた「酌屋 六三五」さんでも販売してます。

その肉は、噛めば噛むほど旨みが出てきて晩酌にピッタリです。噛む回数も多くなりますので、食べすぎにもなりません(^^;)

Img_6201

冷た~~い氷結原酒で暑さを乗り切ってくださいませ。

| | コメント (0)

緑鮮やかな田園風景

天寿酒造の蔵人は冬期間は酒造りをし、春から秋までは稲作をしている方がほとんどです。蔵人の一人である佐藤博美さんの田んぼをご覧ください。

天寿酒米研究会 契約栽培圃場 品種:美山錦 栽培者:佐藤博美

Img_0301


青々としていて元気にたくましく成長してます。

茎の根元から新しい葉や茎が分けつし、背丈は50cmほどまでに成長しております。あと3週間ほどするともう10~15cmくらいまで伸びますが、背丈の成長はそこで止まり8月上旬になると葉のサヤを割って穂が伸びてくる出穂(しゅっすい)が起きます。そして、8月中旬には稲の花が咲きます。

虫の力を借りて受粉する花は自分の存在を知らせようと大きく目立つ色で自己主張しますが、稲は自家受粉なので、数ミリほどの小さく目立たない花です。ですが、一枚の田んぼでほぼ同時に咲き出しますので、田んぼにうっすらと白色が混じり、霞がかったような光景になります。(その光景は、後ほどご報告させていただきますのでお楽しみに!)

Img_0304

天寿の町は、7月に入っても30℃超えの日は1日しかなくとても快適な夏を過ごしております。ニュースでは、関東以南の猛暑を見聞きしておりとても過酷な夏をお過ごしなのだと心よりお見舞い申し上げます。

暑い日の夕暮は、送料無料!ご贈答にもおススメ~「生詰め合せ6本セットで暑さをリセットしてこの夏を乗り切って下さい。

●本醸造生酒「天寿」300ml×3本

●清澄辛口本醸造「鳥海山」冷酒300ml×3本

3,100円(税別)  送料(クール便)無料

20146

| | コメント (0)

アジサイの季節お勧めのお酒

梅雨に入って雨の日が多いこの頃ですが、この雨は土地に水分を蓄えてくれます。

梅雨が明けると植物は水が蓄えられた部分へと根を伸ばし、一層たくましく成長し実をならせてくれます。夏野菜が大きく美味しく成るためにも必要な雨なのですね。

このうっとうしい時期でも目に鮮やかなのが紫陽花。

Img_9048

花の色がよく変わることから「七変化」「八仙花」とも呼ばれるようです。

では、その七変化をご覧ください。

Img_9050


Img_9051


Img_9054

Img_9052


Img_9066

天寿のお酒にもこの紫陽花のように、いろんな味を楽しめる

呑み比べ5セットがあります。

3,000円(税別)

20145

お酒の名前は左から

■清澄辛口本醸造「鳥海山」 300ml

■本醸造生酒「天寿」 300ml

■純米生酒「天寿」 300ml

■純米吟醸生酒「天寿」 300ml

■純米吟醸「雪ごよみ」 300ml

こちらのセットは、送料無料のお得な商品となっております。

お中元に紫陽花のような色とりどりのお酒を贈ってみませんか。

| | コメント (0)

新緑が美しい~

木々が芽吹き一斉に枝葉を広げ、山々は緑のグラデーションで彩られている天寿の里です。

矢島盆地は6月でも30℃超えをする日があります。そんな暑い日は、涼を求めて法体の滝までドライブ

Img_6982

水が美しくマイナスイオンでいっぱいの園地はすがすがしい風が吹いています。

Img_6993

ドライブコース途中には、鳥海山を望む絶景ポイントに展望台があり美しい姿を仰ぎ見ることができました。

Img_7034


ここから見る鳥海山を背にすると、奥羽山脈の山々がうっすらと遠くに見えます。

Img_7045

車で30分足らずで美しい水と景色に出会える矢島ってやっぱり好きだな~と新たに感じることが出来た日でした。

そして、天寿のお酒もこの美しい水と豊かな森林で浄化された空気でおいしいお米が育まれていることに感慨深い念が湧いてきました。

天寿酒造を代表するお酒

純米大吟醸「鳥海山」は、華やかな香りと穏やかな口あたりなのですが、この景色のように美しいお酒です。

天寿のお酒がこのような美しい水と景色がある場所で醸されていることを皆さまにご覧いただき、お酒を味わう時に思い出していただけたら幸いです。

純米大吟醸「鳥海山」

720ml  1,500円(税別)

1800ml  3,000円(税別)

20157202mover_2


2016年度 インターナショナル・ワイン・チャレンジ 銅賞受賞

2016年度 ワイングラスでおいしい日本酒アワード 金賞受賞

2015年度 ワイングラスでおいしい日本酒アワード 金賞受賞

2015年度 ロンドン酒チャレンジ 金賞受賞

2015年度 インターナショナル・サケ・チャレンジ 銅賞受賞

2014年度 インターナショナル・サケ・チャレンジ 銀賞受賞

2014年度 インターナショナル・ワイン・チャレンジ 銅賞受賞

数々の賞を受賞しておりますお酒です。

天寿酒米研究会が丹精込めて育て上げた酒造好適米を使用し、杜氏と蔵人がその米との対話と伝統の技とで醸し上げた逸品です。

是非、ご賞味ください。

| | コメント (0)

稲の花が咲きました。

天寿の里の田んぼは青々とし、稲は日々成長しております。

今年はすでに梅雨明けしたようですが、この地域では滅多にない空梅雨でした。鳥海山の万年雪のお陰で田んぼは水不足に陥ることなく稲は順調に成長し、本日稲の花が咲いたのを捉えることができました。

田んぼ1枚、1枚が品種も成長も違うのですが、花が咲く田んぼはこのように一斉に咲きます。

Img_3374

稲は自家受粉なので、籾殻になる部分がきれいに二つに割れて、小さな白い雄しべがひとつの花から6本出てきます。

雄しべの先端には花粉が付いていて、乾燥すると下にある雌しべに振りかかり受粉となります。受粉が終わると1~2時間もしない内に花は閉じられます。そして40~50日かけてふっくらとした実になり一粒のお米となって収穫となります。

Img_3387

はかない小さな稲の花を見て、27年度産米も豊作でありますようにと祈るばかりです。

さて、8月に入るとお盆が近いこともあり、どことなく気ぜわしくなりますね。

お盆といえば、親類や同窓会など久しぶりの再会が増えます。

そんな時にお勧めなのが天寿の

「呑み比べ5本セット」

税別価格 3,000円

ワイワイ楽しく利き酒しながらの宴会も一層盛り上がる事と思います。

●清澄辛口本醸造鳥海山冷酒300ml×1本

●本醸造生酒「天寿」300ml×1本

●純米生酒「天寿」300ml×1本

●純米吟醸生酒「天寿」300ml×1本

●純米吟醸「雪ごよみ」生酒300ml×1本



20145

大勢の皆さんと一緒に語らう場に天寿の「呑み比べ5本セット」 ご愛顧くださいませ。

| | コメント (0)

真夏日には、ロックで飲む日本酒

7月22日には、関東甲信越地方の梅雨明けが発表されましたので、東北地方も来週には梅雨明けになることでしょう。

梅雨が明けると待っているのは酷暑sweat01sweat01sweat01

暑くても日々やることはこなさないといけませんし、バテてはいられません。

そんな時には、天寿の原酒ロックがおススメです。

本醸造 原酒  720ml  1,620円

Photo_2

華やかな薫りがたちのぼる厳寒期の酒蔵。そんな活気に満ちた酒造りの情景がよぎるかのように、濃醇で豊かな香りが広がります。

アルコール度数が、18.0〜18.9度ですのでグラスの中へ氷を投入し、氷が溶け始め全体が冷えてきた所で、軽くかき混ぜてカランカランと涼しげな音を楽しみながらグイっと喉へ流し込んでください。冷たさが身体に心地よく沁み渡っていくことでしょう。

日本酒は、身体を温めるのが基本ですので、冷えたお酒を頂いても臓器にはそんなに負担にならないことでしょう。

Photo_3

秋田の梅雨明けが予想される7月末頃は、土用の丑の日がありますね。

暑さ本番に備えて、栄養価の高いウナギを食べて乗り切ろうという風習なのですが、事の発端は平賀源内が、近所のウナギ屋から夏になるとウナギが売れなくてどうしたらいいかと相談された所、店に「本日、土用丑の日」と書いて貼りだしたところ、盛況だったことから始まったらしいです。

そもそもウナギには高い栄養価があり豊富なたんぱく質、ビタミンA、B1、B2、D、Eのほか、カルシウム、鉄分といった疲労回復に効果を発揮する栄養素が多く含まれております。

効能効果には、がん予防、ボケ予防、動脈硬化予防、眼精疲労緩和、風邪予防、美肌、骨粗鬆症予防、滋養強壮といったものがあります。

Photo_4

ウナギを食べて、天寿本醸造原酒ロックをゴクリといただき、暑さを乗り切りましょうup

| | コメント (0)

梅雨時におススメの爽やかなお酒

日本独特の気候現象である梅雨の季節に入って、鳥海山もなかなか姿を現してくれず

Img_6680


やっと全容が見えたかな・・・

と思ったのも束の間、このあとすぐに雲の中に隠れてしまいました。

Img_6776


また、湿度の高い日が続いており『身体が重いな~』と感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、爽やか系の純米吟醸「壱花蔵」いちかぐら)が気分をスッキリさせてくれます。アベリアの花から分離された花酵母を使用しておりますので、香りが高く気分を和やかにしてくれるリフレッシュとリラックスの効果も感じられるかも知れません。食前酒として冷やしてお飲みいただければ、お疲れ気味の胃にじんわりと浸透して食欲が湧くことでしょう。

純米吟醸「壱花蔵」いちかぐら)720ml  1,566円(税込)
Photo_2
麗峰鳥海山の麓で百四十年、地元で出来る最高の酒を目指し、三十年の歴史を誇る地元酒米農家の天寿酒米研究会が育てた酒造好適米と、アベリアの花から分離された新清酒酵母で醸した、艶やかな香りとまるく膨らみのある味わいが特徴です。
このお酒には、旬の食材の蕗料理がおススメです。
蕗の煮物です。
2014_0603_173721p6030005


蕗には、食物繊維や、ビタミンA、B1、B2、B3、Cなどのビタミン類、カリウムやカルシウムなどのミネラル類が多く含まれています。
食物繊維は、お腹のお掃除屋さんでもありますね。
ビタミン類は、元気の源、免疫力の強化や様々な病気予防に活躍してくれます。
ミネラル類のカリウムは、ナトリウムとの量で体内の水分の出し入れを行っておりますので、カリウムを取り入れることで体内の水分バランスが保たれます。
特に梅雨の時期は、むくみが起きやすく利水効果のある食材を多くとることで、身体が重いと感じることが軽減されるでしょう。
天寿純米吟醸「壱花蔵」と旬の食材で、うっとうしい梅雨を軽やかに過ごすお手伝いができれば、こんなに嬉しい事はございません。

| | コメント (0)

新発売「純米吟醸生酒 天寿」

夏季限定の新商品「純米吟醸生酒 天寿」が6月17日発売予定となりました。

720ml 1458円(税込)

2014720_2


東京農大短期大学醸造学科で、

撫子の花から採取された酵母を使用し、

「天寿酒米研究会」産酒造好適米で醸し上げました。

清んで華やかな香りと、純米吟醸ならではの、心安らぐ味わいです。

*************************

先日の「落語と天寿を楽しむ会」にてテーブル酒として発売前にご賞味いただきました「純米吟醸生酒 天寿」ですが、有難い事にお客様に大変好評でございました。

冷やしておいしい夏のお酒をどうぞご賞味ください。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

天寿酒造の町は、良質の米が生産される県内でも有数の米どころとして現在も名を馳せております。地の酒としてその土地でできる最高の品質を目指し、米作りから心血を注いでおり、天寿酒米研究会という酒米生産者の会があります。

酒造りの大事な原料はお米です。地元の田んぼは、苗が植えられ鮮やかなグリーンで敷き詰められております。

Img_6620

田植えされてから2週間過ぎたくらいでしょう。しっかりと根を張って、スクスクと伸びているのが感じられます。

Img_6619


稲が育つためには、きれいな水も大事な生育条件です。盆地である矢島は、鳥海山をはじめとして周りの山々からの沢水が流れ込む地形となっております。

ご覧ください。こんなにきれいな水が田んぼへ送られているのです。

Img_6651


Img_6646


おいしいお米が収穫され、天寿酒造の酒蔵へたどり着くまで田んぼを見守って行きたいと思います。

| | コメント (0)

蔵元 天寿のお勧め夏ギフト

お勧め夏ギフトで、生酒の詰め合わせは、『T』と『W』があります。

Photo


写真左の『生酒詰め合せT6本セット』は、3728円(お得送料込)

純米生酒300ml×2本

*天寿酒米研究会産の美山錦を使用した天寿こだわりの純米生酒です。新鮮でキレの良い味わいをお楽しみください。ラベルをリニューアルいたしました。

本醸造生酒300ml×2本 

*本醸造の深い味わいと新鮮なしぼりたての香味、爽やかな喉ごしを御賞味ください。

純米吟醸生酒300ml×2本

*東京農大短期大学部醸造学科において撫子の花から採取された新酵母を使用してます。その華やかな香りと気品ある味わいをお楽しみください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

写真右の『生酒詰め合せ6本セット』 3465円(お得送料込)

雪ごよみ300ml×2本

*東京農大短期大学部醸造学科において撫子の花から採取された酵母を使用しております。華やかな香りのにごり生貯蔵酒です。

本醸造生酒300ml×2本 

*本醸造の深い味わいと新鮮なしぼりたての香味、爽やかな喉ごしを御賞味ください。

清澄辛口本醸造鳥海山(瓶火入冷温貯蔵)300ml×2本

*東京農大短期大学部醸造科の中田久保教授が、日々草から分離した新酵母と、「天寿酒米研究会」自慢の酒造好適米を使用して醸した、きめ細かで、ふくらみのあるスッキリした味わいです。

全般的にさらりとした癖のないお酒のセットですので、酒の肴にはあっさりしたお料理があいます。

和食であっさりしていて、グレードの高いお料理はお刺身ですよね

日本酒とはもっとも合うお料理だと思いますbottle

わさび醤油とお刺身の持つ旨味とが絡む味は、日本の和を代表する味です。

2013_0718_180820p7180145

関東以南の皆さまは猛暑日が続いているようです。どうぞお身体ご自愛くださいましてお過ごしください。

天寿酒造の町(秋田)は、梅雨があけておらずほとんど毎日雨が降ります。

もう秋なのか・・・?と思わせるほど、朝晩は涼しくて過ごしやすいです。日中も30度まで気温が上がることがないので、暑さによる体力の消耗はないので皆さん爽やか~な顔で過ごしております。

毎日の雨といっても深刻な豪雨とはなっておりませんが、お隣の山形などでは浄水場の処理能力が追い付かず断水しているところもあるようです。心からお見舞い申し上げます。

この断水の原因は、上流の方で土砂が川に流れ多くの泥水が浄水場まで流れ込んでしまったことにあるようです。一刻も早く普及することを願っております。

| | コメント (0)

秋田も、梅雨入りしました

6月18日に梅雨入り宣言が出た秋田です。

キラキラと照るお日様もステキですが、シトシトと降る雨は、すべての物を洗い流しきれいにした上で、田畑を潤す大切な水を与えてくれます。

日本に梅雨がある事で、育つ作物の種類が多くおいしく育つという大自然の摂理に感謝してこの時期を過ごしたいと思います。

2013_0619_093925p6190008

天寿のお酒の花酵母を使ったお酒で、もっとも多いのがナデシコの花酵母です。

撫子酵母(ND)のお酒は洋なしを思わせるフルーティな香りのなかに、バランスよくふくよかな味わいを醸します。

1

純米吟醸生酒

フルーティーで、湿気が多く体も重くなりがちなこの季節にぴったりの爽やかなお酒です。

Dscn2862

価格 578円(税込)

容量 300ml 梱包サイズ S

分類 純米吟醸酒 

処理 生酒

原料米 天寿酒米研究会契約栽培米「美山錦」 100%

精米歩合 60%

使用酵母 ND-4(東京農大短醸分離株)

アルコール度数 14.0〜14.9

日本酒度 +2.0

酸度 1.4

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

梅雨の時期に積極的にとるといい食材のひとつが、アスパラガスです。

ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、葉酸、アスパラギン酸などを含む。利尿作用がある。とされております。

アスパラガスの料理の定番ではありますが、ベーコン巻は淡白な味のアスパラガスとコクのあるベーコンとの組み合わせがおいしいお料理ですね。

Photo


アスパラガスのベーコン巻を頂きながら、天寿 純米吟醸生酒をしっとりと味わい、翌日の英気を養ってください。

| | コメント (0)