百宅そば

釣りキチ三平のロケ地の法体の滝の側には、お食事処があり昔からこの地区で栽培されている百宅そばのとろろソバをいただきました。

Dscn2463

ちょっと硬めにゆでてあり、そば粉の香ばしい香りのただようそばは、鶏ベースのスープとよくあいます。

とろろも、コクがありギュッと濃縮されたような味でとてもおいしくて、ソバと絡めてスープを吸うと、これまた三平のように『うめ~~』を連呼したくなります。

付け合せのわらびには酢味噌がかけられていて、家ではほとんどお醤油でいただいていたので、新鮮な味でした。

Dscn2449 お店の前に麦わら帽子と、釣り竿があり、何だろうと説明書きを読んだら、法体の滝に来た記念写真を撮るときのために無料で貸してくれるそうです。

夜鳴き谷の滝で、記念写真を写したら、巨大イワナが写ってるかもしれませんねcamera

これから夏本番でとても暑くなりますが、ここ法体の滝はとても涼しく過ごしやすいので、避暑地としての利用方法もありですね。

遠方からおいでの方は、キャンプ場としての施設がありますので、テントや炊事道具など持参いただくと快適な時間を過ごせること間違いなしです。ただし、夜は冷えますので、重ね着用の衣類を持参することをお勧めします。

近場の方は、日中気温が上がる前に法体の滝に来て、バーベキューなどをして過ごし、寝袋持参だったらお昼寝も気持ちよくできます。夕方、気温が下がってきたら、自宅に帰るrun

自宅では、おいしいお酒が待ってますheart04

L76_2

 天寿:純米吟醸生酒

 冷蔵庫で冷えたこの純米吟醸生酒を取り出し、グラスも冷やしてトクトクと注ぎ込み、一口ちびりといただくと、ふんわりと花の香りが包み込み、じんわりと旨みが舌の上に残ったかと思うとすぐに消え、あれ~~どんな味だっけsign02

もう一杯、じっくりいただきます。

そしたら、最初の感動とは別にイワナのような気品があります。

イワナって綺麗な水にしか生息しないと言われてますが、天寿も鳥海山の伏流水を使って醸されているからこそできる味なんだと、鳥海山のような気品ある味をじっくりとゆったりと味わいます。

じわじわと暑さがしのび寄ってきましたが、一日の疲れを癒す時間を天寿:純米吟醸生酒でホッとしたひとときをお過ごしください。

Dscn2467 Dscn2530

| | コメント (0)

爽吟醸とそば

暑くなってきましたね。こんな時期は、夏向きのお酒(爽吟醸)そばですなぁ~

実はこのお酒、新発売で 6/1からの販売、出来たてホヤホヤ!?です。

Dscn1246_2 ギンギンに冷やした爽吟醸は、酒造好適米『秋田酒こまち』から造られていて、アベリアの花から分離された新清酒酵母(AB-2)から醸し上げられています。

夏向きのお酒で、程よい酸味があり爽快な口当たりです。

後に残らないので、何杯でも行けそう (-^〇^-) 

Dscn1307_2 Dscn1304_2

硬めにゆでたそばをよ~~く噛んでいると、そばの香ばしい香りが口いっぱい広がります。

そして、爽吟醸をちびりとな。。。。

おそばの産地を紹介いたします。

次の写真は、法体の滝ですが、名前の由来=法体(ほったい)とは高僧が身にまとった法衣のことで、末広がりの滝の姿が似ていることから法体の滝と呼ばれています。(これを参考にご覧ください)

続きを読む "爽吟醸とそば"

| | コメント (6) | トラックバック (0)